ここから本文です

HOME

ZOOM ( ズーム ) / G3 Version 2.0 ギター用エフェクター・アンプシミュレーター

ZOOM ( ズーム )  / G3 Version 2.0 ギター用エフェクター・アンプシミュレーター

  • ZOOM ( ズーム )  / G3 Version 2.0 ギター用エフェクター・アンプシミュレーター 画像1
  • ZOOM ( ズーム )  / G3 Version 2.0 ギター用エフェクター・アンプシミュレーター 画像2
  • ZOOM ( ズーム )  / G3 Version 2.0 ギター用エフェクター・アンプシミュレーター 画像3
  • ZOOM ( ズーム )  / G3 Version 2.0 ギター用エフェクター・アンプシミュレーター 画像4
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
フットスイッチによるON/OFFと、ツマミによる直感的な音作り。伝統的なストンプボックスの操作スタイルを踏襲し、誰にでも簡単に使いこなせる、マニュアル要らずの分かりやすさを実現したマルチエフェクター。直接PCに録音できるオーディオ・インターフェース機能をも搭載。
■ギター用マルチエフェクター/アンプシミュレーター
■エフェクトタイプ:116
■同時使用エフェクト:6
■パッチメモリ:10 パッチ×10 バンク
■サンプリング周波数:44.1kHz
■電源:ACアダプタ (ズーム AD-16付属)または単三電池×4、またはUSB Busパワー
■寸法、重量:170(D)x234(W)x54(H)mm、1.2kg
~メーカーサイトの解説より~
四角3 つのストンプタイプ操作パネルを備え、最大6タイプのアンプ/エフェクトモデルを同時に使用、直感エディットが可能。スクロール表示機能で、調整したいエフェクトを即座に大型LCDに呼び出すことができます。また、各ユニットの3 つのツマミで、サウンドクリエイトはもちろんエフェクトの並び替えも簡単。あらゆるシーンでの操作のストレスを解放しました。
■真空管ならではの滑らかなクリップ波形を再現する、シグモイドカーブ・クリッパを新開発。真空管の歪み動作を忠実にシミュレートすることで、クリーン、クランチ、フルゲインのドライブサウンドまで、実在モデルと同等の豊富な倍音成分を含んだ、心地よいアンプサウンドを実現。ギターのボリューム操作やピッキング・ニュアンスへの追従性に優れた、ナチュラルで表現力豊かな歪みを提供します。各アンプモデルに搭載された『TUBE』パラメータの調節で、真空管ならではの倍音と音圧感をさらにプラスすることも可能です。
■グローバルスタンダードな歴史的モデルから最新の人気モデルまで、忠実にシミュレートされた22種類のギターアンプモデルを搭載。各アンプ固有のキャビネット・モデリングを搭載し、スピーカーの数やキャビネットの材質によって変化する物理的な音響特性まで見事に再現します。異なるメーカーのアンプとキャビネットを組み合わせて、独創的なアンプサウンドを作り出すことも可能です。
■計116タイプの多彩なギターエフェクトを収録。歪み系、コンプ系、モジュレーション系、ディレイ/リバーブ系など、ありとあらゆるエフェクトから任意の3タイプを自由に組み合わせて使用可能。最新DSPのパワーを贅沢に使用した『HD Reverb』では、プロスタジオのアウトボードに匹敵する濃密なリバーブが得られます。
■よりパワフルに、よりスマートに。新しく生まれ変わった、ズームの第4世代DSP『ZFX-IV』を搭載。高度なアルゴリズムを実行できる32ビット浮動小数点演算により、かつてないほどリアルな真空管アンプサウンドを実現。サウンド、機能、操作性、そのすべてをアップグレードする、圧倒的パワーを誇る次世代プロセッサです。
■USBケーブル1本で、G3のサウンドを直接PCに録音できるオーディオ・インターフェース機能を搭載。録音レベルやモニター信号を調節でき、快適なレコーディングをサポートします。オーディオ素材を並べるだけで簡単に曲作りが行える、Steinberg社のレコーディング・ソフト『Sequel LE』が無償バンドルされ、買ったその日からすぐに本格的な音楽制作をスタートできます。
■練習やセッションに便利なリズムマシン搭載。
■個性と創造性に富んだ20種類のDemoパッチをはじめ、60’s、70’sの王道ロックサウンドから最新のヘヴィサウンド、さらに有名アーティスト・サウンドまで、プロのエフェクト・テクニックが凝縮された100パッチをプリセット
■音質劣化の少ないバランス信号を出力できる、XLRバランスアウトを装備。DIボックスを使わずに、PAシステムやレコーディング・スタジオのミキシングコンソールに直接接続することができます。
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.7)
  • レビュー数:35
この商品のレビューを書く

2016/12/06

11111不満なし

投稿者名:びちぐそ丸 【長崎県】

メインのコンパクトのボードにms50gを、自宅用にG1Xonを使用していますが、一緒にバンドをやることになったギター出戻りの先輩用にこのG3を勧めて購入して貰いました。
zoom製品に慣れている私がいくつか基本的なパッチを作ってあげましたが、やはり私が所有しているモデルより上級機種だけあって操作性はいいです。
演奏中のパッチ切り替えや、パッチの中でのオンオフなどはだいぶやりやすいですね。
これのいいところは大抵のことはこれ一台で完結するとこです。
パッチの中にイコライザーを入れておけばスタジオごとに違うアンプにもある程度対応できますし、ブースターを入れておけばソロの時だけオンにすることもできます。
出戻りギタリストにはまさにうってつけでした。
おまけにボスのコンパクト一台分の価格です。
いうことありません。
まあ、機能性に関しては後継モデルが出てますのでそこには及ばないでしょうが、その分安くなってますので、差し引きゼロで満点です。

レビューID:68396

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/10/12

11111音作りの友♪

投稿者名:馬鹿 【大阪府】

ここで買ったわけではないですが一応。

アンプモデリングの品質高いです!
出力側の自宅練習アンプであのマーシャルサウンドが再現できるなんて感激でした!
ただ、アンプ側の出力とかも調整が必要なので
慣れるまではプリセットを参考にするのが無難かと。
これ一台で音作りが完結するなんて素晴らしいですね♪

レビューID:59040

参考になった人数:6人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/07/31

11111エレアコにも使える

投稿者名:まるぼうず 【新潟県】

本来アコギ弾きですが、必要に迫られエレキも弾くことがあり、AC30 系、フェンダー系のアンシミュと空間系のエフェクト、ブースターが欲しくて購入しました。

アンシミュは思わずニヤニヤしてしまう出来の良さだと思います。パラメータの操作も直感的にできます。

エフェクト(アンシミュ)が多すぎてたどり着くのに大変ですが、PC でエディターを使えばこれまた直感的に操作できます。

演奏中のパッチの切り替えは私はブースターの On-Off くらいしか使わないので、ライブでも問題はありません。
曲ごとのパッチの切り替えは曲間に余裕で行えますので。

その他、びっくりしたのは XLR 出力の音質の良さです。Audio I/O 経由でヘッドフォンでモニターするとPhone 出力との差は歴然です。ライブでも卓に XLR で送ることにしました。

また、エレアコに空間系エフェクトを掛けたくて試してみましたが、十分に使えます。下手をするとアコースティック専用のエフェクタよりイケてるかも。

昔の ZOOM のイメージが一新されました。
買って良かった。
満足です。

レビューID:57724

参考になった人数:17人

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/12/17

11111モデリング品質高し

投稿者名:et 【滋賀県】

宅録で使用中。筐体外周はアルミにメタリック塗装。中央の樹脂部分もエンボス加工有り。購入前に写真から感じた安っぽさは無し。

購入の主目的であったアンプモデリングは個体の品質も良く、クリーンからハイゲインまで種類も多彩で守備範囲が広い。マイク調整等は不可。ライン以外の出力に最適化されているのか、PRESENCEの初期値がやや高めか。調整は可能だがアンプ切り替え時にややうるさく感じる。

パッチチェンジはUP/DOWNのみ。ホーム画面(ペダルが複数並んでいる画面)では、同時表示ペダル数が三つの為、画面外のペダルのON/OFF操作には画面スクロール操作も必要。あまりライブ向けではないかも。ファームウェアのアップデートか後継機種での改良に期待。

パラメータ数までリアルな訳ではなく、例えばMETAL ZONEのモデリングのEQはTONE一発。搭載されているEQの併用でこの点は問題にならず。

ルーパーとリズムマシンは同時使用が可能。同時使用時にはパターン終了時に自動的に録音終了となる点が便利。オーバーダブ時には手動での録音/停止の操作が必要。

オーディオI/F機能について、レイテンシーは気にならず、更にダイレクトモニタリングのレベル調整も可能なので万全。
DAWを立ち上げたまま他のソフトの音声を再生する事はできない。この動作を期待している方はご注意を。この点から別のI/Fに繋いで使用中だが、そうなるとデジタル出力が無いのが残念。

専用ソフト上でパッチ作成可能。期待と一致する操作感。ドラッグ&ドロップでパッチもペダルも並べ替え可能。パッチ名はキーボードで入力可。パッチ名は最大10文字までとやや短め。タグなど、分類用のメタ情報の付与は出来ない。

暗所でのボタンやノブの操作にやや難。照明用のLEDを搭載してほしかった。誤操作が心配なのでペダルボードのライトアップも考慮中。


……以上、気になる点をすべて羅列しましたが、これら全てをクリアした製品は無いように思いますし、2014年現在、実勢価格での比較でG3以上のコストパフォーマンスを持つ製品はないと思います。ライブの一曲中で二つ以上のパッチを使う事がほとんどない人や、宅録派の人には特におすすめです。

レビューID:53178

参考になった人数:39人

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/10/10

11111使える

投稿者名:ギターのおっちゃん 【大阪府】

アランホールズワースが好きで、エフェクターも色々所有していますが、バンド活動とかも考えると持ち運びが現実的な課題として何らかの妥協を迫られます。
G3 は演奏時の操作性も踏まえて高次元かつ低コストでいい感じの音作りが出来ます。
ブギーのアンプシミュをベースにパライコとモジュレーションディレイやステレオディレイの重複呼び出しが、他のマルチでは出来なかったことを可能にしてくれました。
あとは個々のディレイのスペックが上がれば言うことありませんが、値段をかんがえれは充分に満足出来るクオリティです。
マーシャルのシミュレートも中々良いと感じます。

レビューID:51942

参考になった人数:10人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

ZOOM (ズーム)
G3 Version 2.0 ギター用エフェクター・アンプシミュレーター

商品ID:165273

¥12,778(税抜)

(¥14,055 税込)

  • 送料無料

140ポイント内訳

  • 140Pt

    通常ポイント

  • 140Pt

    合計

閉じる

販売終了しました

後継機種はこちら

同等品のオススメはこちら!

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top