ここから本文です

JAPAEAR / JE-555-MB

JAPAEAR / JE-555-MB

  • JAPAEAR / JE-555-MB 画像1
  • メーカーサイトManufacturer Site
JE-555はフラットな音質が特徴のカナル型イヤホンです。あらゆる試聴会場でリスナーからの膨大なご意見ご要望を反映して完成したMADE IN JAPANの逸品。ハウジングにはカラーアルマイトを採用しクリアで響きのあるJAPAEAR独特の世界感が楽しめます。推奨エージング時間は80時間となります。
<仕様>
■タイプ:カナル型イヤホン
■ドライバー:ダイナミック×1基
■周波数帯域:20~40,000Hz
■インピーダンス:16Ω
■感度:103dB/mW
■コードタイプ:Y型、トルネードケーブル(JAPAEARオリジナル)
■ケーブル長:約1.2m
■プラグ部:ステレオミニ(L型、金メッキ)
■質量:約8g(コード含まず)
■推奨エージング時間:約80時間
■カラー:マットブラック
■付属品:
・イヤーピースS/M/L(各2個)
・低反発イヤーピースMサイズ2個
・イヤホンケース
・取扱説明書

関連商品

スタッフレビュー

JAPAEAR ( ジャパイヤー )より「JE-555」が発売されました!リスナーの膨大なる意見を取り入れ、開発されたこのイヤホンは、イヤホン界隈でもあっと驚くようなユニークな仕様が反映されています。

JE-111との違いは、フルレンジチューニングがなされている点ですが、特筆すべきはやはり高域の響きの良さです。たくさんのメーカーのイヤホン/ヘッドホンを視聴してきましたが、「響きの良さ」の点において、このイヤホンの右に出るものは少ないと思います。ライブ音源などを聴くと会場の響きがわかりやすく臨場感を味わえます。個人的にはアイドルのライブ音源を聴くとツボでした(笑)
また、メーカー側でエージング時間の設定がされており、聴いていくにつれ音にまろやかさが出て、より聴きやすくなります。イヤホンを育てていく感覚を明確に感じることができ、なんとなく愛着も湧きます。

それにしても響きが良いと思い、メーカーさんからもらったポスターをよく読んでみると「イヤホンの中にイヤホンを作った」という文言がありました。なるほど、これが特許出願中のジャパイヤー独自の構造。ハウジングの中に音筒を作るという2重構造。響きの良さの秘密はきっとそこにある!と感じさせられる逸品です。

営業部 / 玉井 駿平営業部 / 玉井 駿平

レビューを投稿するWrite a Review

  • この商品のレビューを書くWrite a Review

JAPAEAR (ジャパイヤー)
JE-555-MB

Item ID:229710

29,500 yen(excl. tax)

(32,450 yen incl. tax)

  • Free Shipping

324PtDetail

  • 324Pts

    通常ポイント

  • 324Pts

    Total

close

お取寄せBack Order

Qty

Add to Wishlist

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top