ここから本文です

JAPAEAR / JE-HYPER-Z-L

JAPAEAR / JE-HYPER-Z-L

  • JAPAEAR / JE-HYPER-Z-L 画像1
  • メーカーサイトManufacturer Site
JE-HYPER-ZはJE-333の高音ドライバーはそのままにハイパーチューニングを施したモデルです。コンセプトはヘッドホンに更に近づく音場。ダイナミックドライバー一基を搭載し、重低音UPの音質を生み出す進化系イヤホンがここに完成!もちろんJAPAEARイヤホン職人が一品一品手作業で仕上げています。カラーは(L)ブルーです。
<仕様>
■カナル型イヤホン
■型式:密閉ダイナミック型
■再生周波数帯域:20~20,000Hz
■インピーダンス:16Ω
■コードタイプ:Y型
■ケーブル長:約1.2m
■プラグ:金メッキステレオミニプラグ(L型)
■カラー:ブルー
■重量:約25g
■付属品
・イヤーピースS/M/L各2個 スタンダードVer.(ブラック)
・イヤーピースS/M/L各2個 ナチュラルVer.(ブラック)
・イヤホンケース
・保証書
・取扱説明書

関連商品

関連パーツ

スタッフレビュー

締まったベースラインを聞かせる日本製イヤホン。
JAPAEARは、日本国内でハンドメイドされるイヤホンブランド。このイヤホンは、JAPAEARの第二弾として、低音域にターゲットを絞って開発。JE-333と同様のサイズとデザインに、ポップな3カラーと、シックなブラックをラインナップしています。

視聴してまず感じるのは、ベースラインが明瞭に聞こえること。JE-333に比較すると、メーカーが謳う通り、低音域が強調されています。高音域も若干強調されているように感じました。極端に言うとドンシャリ気味のチューニングです。しかし、低音がボワボワという感じは全くありません。どうしてもイヤホンだとベースのサウンドが埋もれがちであったり、逆に、低音を極端に強調しすぎて、低域は確かに聞こえるけど“何が鳴っているか分からない”下品な低音になることが多く、表現に限界があると感じることが少なくないですが、このイヤホンは、明瞭なベースラインを鳴らしてくれます。パーカッシブなエレキベースなど、今まで深く聞き込まないとニュアンスが分からなかったトーンでも、目の前に迫ってくるようです。また、同様にドラムサウンドもタイトに聞かせてくれます。総合的に見ると低音域のリズムを重視したサウンドに最適だと思います。
全体的な印象は、JE-333に近く、各楽器が主張してくる“分解能が高い”サウンドです。しかし、低音を強調している分、サウンドに迫力があり、より音楽を楽しませるコンセプトが垣間見えます。打ち込み系や、歪んだエレキギター、深くエフェクトが掛かったサウンドにもマッチし、よりオールマイティに使えるイヤホンになっていると思います。

広告部 / 川村 信博広告部 / 川村 信博

レビューを投稿するWrite a Review

  • この商品のレビューを書くWrite a Review

JAPAEAR (ジャパイヤー)
JE-HYPER-Z-L

Item ID:208989

18,500 yen(excl. tax)

(20,350 yen incl. tax)

  • Free Shipping

203PtDetail

  • 203Pts

    通常ポイント

  • 203Pts

    Total

close

お取寄せBack Order

Qty

Add to Wishlist

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top