ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

HOME

STERLING / RAY5 Walnut Satin

STERLING / RAY5 Walnut Satin

  • STERLING / RAY5 Walnut Satin画像1
  • STERLING / RAY5 Walnut Satin画像2
  • STERLING / RAY5 Walnut Satin画像3
  • STERLING / RAY5 Walnut Satin画像4
  • STERLING / RAY5 Walnut Satin画像5
  • STERLING / RAY5 Walnut Satin画像6
7
  • メーカーサイトManufacturer Site
■5弦エレキベース
■ボディ:ソリッド・ハードウッド
■ネック:メイプル
■指板:ローズウッド、22F
■コントロール:ボリューム、トレブル、ベース
■クロームハードウェア
※ケースは別売りです。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.5)
  • レビュー数Reviews2
この商品のレビューを書く

2014/11/21

11111想像以上の高精度な組立てとスムーズな演奏性

投稿者名Reviewed by田舎の老人 【長野県】

ネックの反りもなく、弦高もバッチリで、到着直後の状態でもとても弾きやすく、3バンドEQやボディー材質に拘らなければ、Musicman系の上位機種をほしいとは思わない完成度にビックリ。

欠点はナットのバリが気になりますが3万円前半の価格を考えると許容レベル。そもそもサウンド・ハウスさんの売価が他と比較して安いです。その他、このモデルに限ったことではないです、ピックアップが低く、親指を固定しずらい。

初めての5弦ベースを購入ですので、その感想です。当たり前のことですが、6フレット内に2オクターブ収まるのと、弦の間隔が4弦より狭いので、同じフレーズでも4弦より早弾きが可能なのは予想外でした。4弦のJazzBass*数値と比較すると、1弦と4弦の中心間隔は、ナット部で27mm*30、12フレットで37mm*44であり、ハイポジョンでは、大げさに言うとギター風の運指フィーリング。逆に弦間にしっかり親指を入れるタイプのスラップ奏法は、入れにくくなるので慣れが必要です。

品質=国民性だと思う。大陸品質は信用ならんが、RAY5はインドネシア製です。製造品質を落とすことなく、海外生産によりコストダウンした商品を多売するためには、従来の高額モデルとは別のブランドやシリーズを展開しなければならないメーカー事情に気がつけば、超お得な買い物です。

レビューIDReview ID:52751

参考になった人数:50人

50 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/09/05

1111弾ける技術が(・・;)

投稿者名Reviewed byもりとし 【愛媛県】

プレベと比べると音圧があります。他の楽器に埋れません。5玄ベースは4玄のようにミュートが難しいです。私の腕では無用の長物です。特にスラップ!
4玄にすればよかった…
追加
重い(・・;)肩がもげる…

レビューIDReview ID:108485

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

STERLING (スターリン)
RAY5 Walnut Satin

Item ID:180149

42,800 yen(excl. tax)

(47,080 yen incl. tax)

  • Free Shipping

3,294PtDetail

  • 470Pts

    通常ポイント

  • 2,824Pts

    対象在庫商品ポイント7倍キャンペーン

  • 3,294Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Add to Wishlist

Rating11110.5

Reviews:2

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top