ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

BOOT-LEG / EDGE WILD

BOOT-LEG / EDGE WILD

  • BOOT-LEG / EDGE WILD 画像1
  • BOOT-LEG / EDGE WILD 画像2
  • BOOT-LEG / EDGE WILD 画像3
  • BOOT-LEG / EDGE WILD 画像4
5
  • メーカーサイトManufacturer Site
■ギター用エフェクター
■プリアンプブースター
■コントロール
GAIN:ピックアップからの信号にゲインを与えます
TONE:入力信号に対するトーンをカットオフで調節します
MASTER:エフェクターからの出力音量をコントロールします
■電源:9Vアルカリ乾電池、またはDC9Vアダプター(別売)
~メーカーサイトの解説より~
■新開発のSOLID TUBE回路搭載のプリアンプブースター。真空管アンプのような、低音のバウンド感を再現します。
■クリーンアンプに繋げば、エッジの効いたリフやバッキングに最適。ドロップチューニングの低音の暴れの補正し、しっかりズッシリと、バッキングのエッジを援護します。
■リードトーンは70年代のクロスオーバートーンを放ちます。もちろんプリアンプとして使えるので、接続するアンプやギターの持ち味を崩さず活かす事が出来ます。
■クランチ以上のドライブアンプに接続してもブースターとして使用出来ます。また、一般的にドライブアンプに繋いだ場合はトーンの効きが不明瞭である場合が多々ありますが、本機はその多彩な表情の違いを体感できます。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11000(2.0)
  • レビュー数Reviews1
5
0件
4
0件
3
0件
2
1件
1
0件
この商品のレビューを書く

2012/11/04

11SD1

投稿者名Reviewed byひこにゃん 【兵庫県】

あくまで試奏のみですので、参考程度に。
試奏環境
JVM+1960cab+Gibson LesPaul
比較機種
MadProfessor RubyRedbooster
目的
プリアンプ、イコライザー的な使用方法で常時ON
クリーンチャンネルではピッキング強弱でクリーンからクランチをコントロール
ドライブチャンネルでは若干のゲインアップとバイト感の付加を狙いました。
まず本機の第一印象は、よりナチュラルな歪み方をするBOSS SD-1という印象です。
クリーンチャンネルでも目的通り反応性はなかなかでした。
ドライブチャンネルではいい意味でローを削ったスッキリとしたザクザク感が得られます。
総評としてなかなか良いペダルなのですが、個人的にはRubyの方がよりナチュラルで反応性もよく、クリアーに感じました。
同価格帯とはいえ3~4000円高くなりますが、個人的にはRubyの方がオススメですね。

レビューIDReview ID:36110

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

BOOT-LEG (ブートレッグ)
EDGE WILD

Item ID:167120

16,680 yen(excl. tax)

(18,348 yen incl. tax)

  • Free Shipping

916PtDetail

  • 183Pts

    通常ポイント

  • 733Pts

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 916Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Add to Wishlist

Rating11000

Reviews:1

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top