ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

beyerdynamic / DT250 250 ohm

beyerdynamic / DT250 250 ohm

  • beyerdynamic / DT250 250 ohm画像1
  • beyerdynamic / DT250 250 ohm画像2
  • beyerdynamic / DT250 250 ohm画像3
5
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
DT250 is a professional monitor headphone that provides ideal sound for engineers and musicians. Equipped with a high-performance neodymium driver unit, it provides an accurate sound reproduction and a sound field that makes it easy to grasp the sound location. The large ear pads reduce surrounding sounds. The soft-touch ear pads are ideal for long time use.

■ Monitor headphones
■ Model: Dynamic, closed type
■ Frequency response: 10-30,000Hz
■ Sensitivity: 100dB
■ Impedance: 250Ω
■ Cord: Curl cable, 3.0m (when stretched)
■ Plug: 3.5mm stereo mini
■ Weight: 240g (excluding cable and connector)
Accessories: 6.3mm stereo standard adapter

関連商品

関連パーツ

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.8)
  • レビュー数Reviews4
この商品のレビューを書く

2020/09/04

11111自分の音に責任を持つためのヘッドフォン

投稿者名Reviewed byBEN 【大阪府】

自分の音を聴くという用途でとても頼りになるヘッドフォンです.また低域が十分に分解されて再生されるためベースとキックがはっきりと識別出来ます.ですからベースを聴くことが重要なヴォーカリストには大変喜ばれます.
ナレーション録りでナレーターの方のヘッドフォンにDT250を使うと「このヘッドフォンで自分の声を聴いていたら,ずっと喋っていたい気持ちになる!」と言われることが多々あります.ナレーション,同時通訳など,声をしっかりと聴く必要があるときにもオススメです.
モニター用ヘッドフォンとして定評のあるDT770PROとの一番大きな違いは直接音で聴こえるということです.わかりやすい例えで言えば,ドラムのキック音はDT250では音が確認出来ます.DT770PROではバスドラムをキックした時に吐き出される空気がヘッドフォンで感じられます(ボフッと本当に空気が動く).
自分の音に責任を持つためのヘッドフォンとして,ドイツの技術と良心が結実した名機だと思います.
DT250の難点はスライダーがあまり長くないため,頭が大きい方は装着出来ないことです.
【追記】DT250を使って音がこもって聴こえる場合はヘッドフォンアンプの能力不足です.ヘッドフォンアンプを改善してもこもっている場合は再生しようとしている音に異常があります.

レビューIDReview ID:108451

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/03/22

11111音そのものの質を見る。原音がどういったものなのかが聞ける

投稿者名Reviewed byfumi_tmt 【東京都】

beyerdynamicのヘッドホンの種類は多いが、いずれも意図や目的に応じて聞きたいタイプのサウンドの種類に応じたラインナップとなっている。詳しくはサウンドハウスの紹介のページがよくまとまっているので見ると良いです。レコーディング、ミキシング、マスタリング、の星の数は本当にそのまま当てはまります。
https://www.soundhouse.co.jp/material/beyerdynamic-headphone/
折角なのでとても簡単に私なりに表現してみます。
※紹介ページにないDT250も加えています。DT1770PRO、DT1990PROは除きます。
DT250 : 音そのものの質を見る。(空間表現抜きに)原音がどういったものなのかを聞く。
DT770 : 音のそのものと空間表現の再現性に優れる。
DT880 : 全体のフラットバランスの評価。
DT990 : 音の空間表現に特化。
以上です。
リスニング目的の視点でみた場合、聞く人の観点から一長一短に聞こえるでしょう。そこが好みの分かれ目になると思いますが、その違いは長所や短所ではなく、意図や目的を以て制作された製品群がゆえの違いだと理解した方が良いです。そこの奥深さがbeyerdynamicのヘッドホンの魅力であり、ファンに支持されている理由なのだと私は理解しています。ENJOY!

レビューIDReview ID:101903

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/04/11

11111好みです。

投稿者名Reviewed byわっはっは?? 【埼玉県】

確か、世界初のヘッドフォンを発売したbeyerdynamic社.DT250/80Ω→DT770 PRO250Ω→DT-250/250Ωと使って来ましたが、770と250のドライバは異なるという話で、音の傾向は違います(フラット寄りかな)然し乍らインピーダンス250Ωの物はやはり解像度が歴然と違います、デイテールを追うには好敵手、DT-250で初めて低音域にも解像度の高い低いが有るのを、大発”見”❗️❗️ならぬ大発”聴”❗️❗️(三角波だなとか矩形波だとかが解る位に❗️)凄い❗️凄すぎる❗️ドイツメーカー百万石…。では無く…。デザインは武骨ですが、イヤーパッドがベルベットで耐久性が高く思います。メディアには余り評判有りませんし放映シェアでは圧倒的にSONY MDR-CD900STが断トツですが、リニアリティ高く鳴ってくれる頼りになる真に本当の定番ヘッドフォンと思っています。他にJAPAN BRANDで敢えて評価が高く、コスパに優れている(本日の価格で約半額)ヘッドフォンと言えばSONY MDR7506であると断言もできます。ワタクシ、幸か不幸か体調良ければ圧縮音源がバレる耳を持っており、圧縮品質の良し悪しが有るらしく、電機メーカー組み込みOSトロンの如くソニーの「DSEE」、ヤマハの「ミュージックエンハンサー」、パイオニアの「アドバンスド・サウンドレトリバー」、ケンウッドの「Supreme」など…。もう10年以上前のテクノロウジーだったんですねっ。自分が気付いたのはここ4、5年といったところでしょうか。
お前!!ダメだな!!
そ〜んな殺生なあ〜なんて事に皆さんはならないように。

レビューIDReview ID:83353

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/03/31

1111モンゴリアンには不向き

投稿者名Reviewed bysunAtone 【千葉県】

なぜかヘンテコな音のヘッドフォンが多く探すのに苦労しますが
これは自然な音でよいです!
ただ 私のようなアタマが横に張っている人には不向きです
横がつっかえてしまいます 惜しい。

レビューIDReview ID:102195

参考になった人数:5人

5 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

beyerdynamic (ベイヤーダイナミック)
DT250 250 ohm

Item ID:136612

16,500 yen(excl. tax)

(18,150 yen incl. tax)

  • Free Shipping

907PtDetail

  • 181Pts

    通常ポイント

  • 726Pts

    対象在庫商品ポイント5倍キャンペーン

  • 907Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Popular Alternatives

Add to Wishlist

Rating11110.5

Reviews:4

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top