ここから本文です

L.R.Baggs ( エルアールバックス ) / M1 Passive Soundhole Pickup

L.R.Baggs ( エルアールバックス )  / M1 Passive Soundhole Pickup

  • L.R.Baggs ( エルアールバックス )  / M1 Passive Soundhole Pickup画像1
  • L.R.Baggs ( エルアールバックス )  / M1 Passive Soundhole Pickup画像2
  • L.R.Baggs ( エルアールバックス )  / M1 Passive Soundhole Pickup画像3
  • L.R.Baggs ( エルアールバックス )  / M1 Passive Soundhole Pickup画像4
  • L.R.Baggs ( エルアールバックス )  / M1 Passive Soundhole Pickup画像5
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
独自のマグネット・ピックアップ構造により、ボディ振動までもリアルに再現します!ボディヒッティングや、タッピング奏法にも対応。バッテリーなしで十分な出力を得られる完全パッシブタイプ。

[直輸入品]

ピックアップについて
■タイプ:アコースティックギター用ピックアップ
■サウンドホール取付タイプ
■パッシブ・タイプ
■スタック・ハムバッカー構造
■サウンドホール取付タイプ
■エンド・ピン・ジャック、1/4インチ(本体側 ミニ・ジャック)
 ケーブル 約50cm
■M1C1、モノラルミニ-標準フォン・ケーブル、約3m
■サウンドホール径:9~10cm対応
※エンド・ピン・ホールの拡張加工が必要

関連商品

スタッフレビュー

M1 Passive Soundhole Pickupは、マグネット・タイプでありながら「シャリーン」というアコギらしいサウンドを素直に出力できる定番のピックアップです。2個のピックアップが積み重なった独特の構造。下側のピックアップが自由に動かせるよう設計され、ボディの振動までバッチリ拾えるようにデザインされています。そのため、アコースティク・ギターのサウンドで大切な空気感をしっかりと再現できることが推しポイント!付属のM1C1(モノラル・ミニ-標準フォン・ケーブル)を使用すれば、穴あけ加工を伴わずに簡単に取り付けられ、すぐに演奏を楽しめます。電池を使用しないパッシブ・タイプのピックアップのため、L.R.BAGGS "Para Acoustic D.I."など、外部プリアンプと組み合わせての使用をオススメします!

営業部 / 手塚 浩司営業部 / 手塚 浩司

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.6)
  • レビュー数:19
この商品のレビューを書く

2019/09/07

11111

投稿者名:Motoharu 【和歌山県】

音かなりいい
島◯楽器でだったら24000だったけど、ここなら15000で買える

レビューID:95631

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/11/17

11111黒のM1 !? / ピエゾより納得できる音。

投稿者名:がびさん 【福島県】

一部に素晴らしい音は存在するのですが、大抵のピエゾの音については、ある程度の妥協をしながら付き合っています。これまで外観が嫌いで使ったことないマグネティックですが、後輩が使用している音を聴いて悪くないなと思うようになり、検討しました。

外観で特に嫌いなのがこのL.R.Baggs。その点FISHMANは黒なのでサウンドホールの色に溶け込んで目立ちにくいですね。早速YouTubeで両者の音を聴き比べました(録音条件は様々なのであくまで概要把握)。

前者はトップの振動を拾ってくれるので比較的クリアですが、後者はそれがなくちょっとモヤっとした感じ。好みは明らかに見た目が大嫌いのL.R.Baggsでした。でも背に腹は替えられないと思い、しぶしぶ音を優先に選びました。

買ってから思いついたのは着色です。黒のつや消しスプレー(アサヒペン高耐久ラッカースプレー300ML ツヤ消し黒:¥545:Amazon) で軽く3回ほど塗装・乾燥をくり返したら、なんとも落ち着いて目立たない感じになってくれました。M1はこのクリーム色の表面版が(左右のネジを外したあと)パカッと外せるので、スプレーでキレイに塗れるんですね。これは是非みなさんに紹介したかったです。

ギターはMartin-00028ECですが、M1がサウンドホールに入りきれないので、下の出っ張り(片方)を金属ヤスリで削って入れました。また28ECは若干弦の間隔が幅広でM1のポールピース間隔と合わないので、M1をちょっと斜めにして取り付けました(それでも若干ズレますが)。

ポールピースを若干下げたところ、確かに空気感が増しました。特に6弦がマグネティック特有の音になっていたので、改善できて良かったです。

M1のメリットはギタートップ板の振動を拾うことで生に近い感じを出せることですが、これは同時にデメリットで、わずかなフィンガリングノイズも拾っちゃうんですね。そこでM1とギターとの間に紙を上下に挟みました。まずは名刺用紙。わずかにノイズは柔らかくなりました。どのくらいの紙なら一番いいのか、これから研究します。

もちろん、マグネティックはマグネティックの音なのですが、生音のテイストを加味できるのなら、あのプリプリしたピエゾの音よりもずっと良いですね。納得できる音です。

レビューID:59743

参考になった人数:35人

参考になりましたか?
Yes
NO

2013/12/24

11111L.R.BAGGS / M1最高!!

投稿者名:pia 【】

アコスティックギター.キャッツアイオール単板に取付していますが、大変満足しています。生音の感じがいいですボリュームもいい感じです。取付とか調整が簡単にできるのがいいですね。

レビューID:45860

参考になった人数:9人

参考になりましたか?
Yes
NO

2013/11/22

11111パラアコとの相性

投稿者名:ky 【静岡県】

アコギをエレアコ化したくて、m1とパラアコを一緒に購入しました。他のピックアップを使用したことないのですが、気に入っています。ボディを触る音もしっかり拾ってすごいなぁと思います。指引きもバッキングも私は聴けるレベルだと思います。レコーディングは別として、ライブならハウリング対策も含めて非常に使いやすいのではないでしょうか。
取り付けですが、ネットで参考にしながら、リーマーとハンドドリルでエンドピンの穴を拡張。そんなに高いギターではないので、あまり気にせず20分位で完了。
ちなみにパラアコに繋げないでアンプに直でも割と音は出ます。

レビューID:45066

参考になった人数:5人

参考になりましたか?
Yes
NO

2013/10/26

11111自分で簡単に設置可

投稿者名:ノイズだめやん 【岐阜県】

マグネチックタイプだけあり自分で簡単につけれました。ピエゾに比べると空気感もとってくれている感じがします。
自分でアコギに設置しましたが1年半ライブ等でハードに使ってきて等々お亡くなりになりました。
やはり叩いたりするとPUには悪いようです。(あたりまえ)
アクティブタイプも気になりますが、今の業界の流れを見ているとそのうちDSPでしっかりアコギの音を出してくれるPUかギターが出るかもしれませんので買わずに待ちます。
それまでは安いピエゾPUで我慢、我慢

レビューID:44548

参考になった人数:5人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

L.R.Baggs (エルアールバックス)
M1 Passive Soundhole Pickup

商品ID:50042

¥15,800(税抜)

(¥17,380 税込)

  • 送料無料

173ポイント内訳

  • 173Pt

    通常ポイント

  • 173Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top