ここから本文です

L.R.Baggs ( エルアールバックス ) / Element Active System VTC

L.R.Baggs ( エルアールバックス )  / Element Active System VTC

  • L.R.Baggs ( エルアールバックス )  / Element Active System VTC 画像1
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
幅広いダイナミックレンジを持ったアコギ用アンダーサドル・ピックアップシステムです。サウンドホールにボリューム/トーンコントロールをマウントし、手軽に調整することができます。

[直輸入品]

■アコースティックギター用ピックアップシステム
■アクティブ・タイプ
■「Element(エレメント)」、ピエゾ・ピックアップ
■アンダーサドル
■コントロール:ボリューム、トーン
■出力:エンド・ピン・ジャック(クラスAプリアンプ内蔵)
 1/4インチ・ジャック
■電源:9V電池(006P)
■バッテリー寿命:約1,000時間
※エンド・ピン・ホールの拡張加工が必要

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:1110.50(3.6)
  • レビュー数:5
この商品のレビューを書く

2019/03/21

11111使いやすい!

投稿者名:charrr 【長野県】

VTCの特徴で、センタークリックのあるトーンが搭載されていところが、高ポイント!その日のPAや体調によって同じセッティングでも出音が違う感じがしても、トーンノブの調整でその日の自分のイメージに持っていけるのは、ありがたいです。他のギターに同社のM1-Aを搭載していますが、こちらはギターを選ぶ的な所があり(ハマれば最高!)エレメントVTCは、ギターを選ぶことなく使用出来るのが、最大の長所かなと思います。現在gibsonのCF-100に搭載していますが気に入ったのでLA-47に搭載しようかなと思っています。まぁ個人的には同様のトーンコントロールが、Anthemに付けば最強ですけもネ(^^)

レビューID:90695

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/12/20

11111新しく交換

投稿者名:mamuc1 【福岡県】

最近まで安物のピックアップを付けてましたが、アースがしっかり取れていないせいなのかスピーカーからのノイズがあり、ハウリングも酷かったので思い切って交換しました。使用ギターはヤマハのビンテージのLA27ですが、高音、低音もしっかりと拾ってくれて良い感じです。
取説が英語のみでしたが、HPに日本語の説明があり簡単に設置できました。まだまだ現役続行できそうです。

レビューID:78365

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/04/04

1111一番信頼できるピエゾです

投稿者名:チルホール 【石川県】

いままで、数個のピックアップを試してきましたが、やはりライブで使いやすく、音作りしやすいのは、ピエゾだと感じています。弦振動を確実に音にしてくれる!マグネットピックアップはどうしても巻き弦の音がやや弱く、ボンヤリした出音?そのかたわらプレーン弦はキンキン出る!
エレメントはサドルの底面処理とピエゾの取り付けの注意点を気をつければ、とてもバランスよく鳴ってくれます。さらにこのVTCはトーンコントロールもついているのでダイレクトにプラグインで使えます。耐久性も問題なく一番信頼のおけるピックアップです。

レビューID:63006

参考になった人数:16人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/07/19

111「万能に使えるピエゾスタイル」

投稿者名:angelord 【東京都】

「万能に使えるピエゾスタイル」

いわゆるアンダーサドルタイプのピエゾです。L.R.Baggsらしいナチュラルな音を目指しているタイプです。

こちらはジャック部分のプリアンプにLFC(ローフリーケンシーコンプレッサー)が内蔵されており、このタイプのプリアンプが内蔵されているのはこの製品のみです。コントローラーはボリュームとトーンが付いていますが、トーンコントローラーは、当初コンプレッサーの効き具合の調整かと思っていましたが、使用してみた限り、トレブルのトーンのようです。つまり、コンプレッサーの効き具合は固定と思われます。ピエゾ特有の低音部のアタック音を和らげる効果が期待できます。逆に、コンプレッサーを含む音の作りこみは別途プリアンプ/D.I.等で行う方はノーマルタイプのELEMENTでいいと思います。ただ、アンプに直接繋ぐ時にはギター一本で簡潔しますので使いやすいです。

もう少しピエゾサウンドを和らげたい場合にはANTHEMやiMIX等を選択することになると思いますが、シンプルにシステムを構築したい場合やラインの音はピエゾサウンドと割り切って使ったり、とりあえずピックアップを搭載しておく場合にはスタンダードな逸品だと思います。

【2016/07/19追記】
「アコースティック・ギター・マガジン
ピックアップ&プリアンプ・ブック」
の付属CDを拝聴すると私にはVTCでないノーマルのELEMENTの方が良い音に感じました。
(この音源のギターはマーチンD-28です。)

ただ、最近のギブソンには最初からVTCタイプが装着されているモデルが幾つかあり、ギブソンとは相性が良いのかもしれません。実際に使ってみても良かったです。

レビューID:56493

参考になった人数:10人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/05/01

11年で壊れた。

投稿者名:4っ2ん 【大阪府】

サブギターに付けた為、数回しか使用してません。先日、ひさしぶりに使おうとlive会場に持っていったらボリュームに凄いガリ。フルテンなら音は出たけど0〜8位はガリガリ言うだけで弦の音は拾わず。家に帰って接点復活剤を施すも効果なし。たかだか1年でお釈迦なんて。もうLRbaggsだからって安心出来ないね。

レビューID:72404

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

L.R.Baggs (エルアールバックス)
Element Active System VTC

商品ID:128634

¥14,790(税抜)

(¥15,973 税込)

  • 送料無料

159ポイント内訳

  • 159Pt

    通常ポイント

  • 159Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top