ここから本文です

FOCUSRITE ( フォーカスライト ) / ISA One Analogue

FOCUSRITE ( フォーカスライト )  / ISA One Analogue

  • FOCUSRITE ( フォーカスライト )  / ISA One Analogue 画像1
  • FOCUSRITE ( フォーカスライト )  / ISA One Analogue 画像2
  • FOCUSRITE ( フォーカスライト )  / ISA One Analogue 画像3
  • FOCUSRITE ( フォーカスライト )  / ISA One Analogue 画像4
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
ISAシリーズ伝統の Lundahl L1538トランスを使用したマイクプリアンプ。クオリティはそのままに、コンパクトなサイズと低価格を実現した定番モデルです。
■マイクプリアンプ

ISA Oneは、Focusrite Forteコンソールから受け継いだISA 110モジュール伝統のサウンドを、コンパクトで持ち運び可能なシャーシに収めた、シングルチャンネルのマイクプリアンプです。マイク/ライン入力以外に楽器入力も可能なD.Iチャンネルが用意されており、独立したゲインの調整や入力ソースに合わせたインピーダンスの切り替え(470kΩ または 2.4MΩ)を行うことが出来ます。また、出力は背面のライン出力(XLR端子)のほか、パラレルでギターアンプへ音を送るAmp出力(TRS端子)を前面に装備しています。こうした柔軟な使い方の出来る独立したD.Iとルーティングにより、D.Iを通過した音と、マイクで収録したギターアンプの音をミックスするといった、エンジニアの要求する使用方法も可能とします。

フレキシブルな独立DIチャンネル
ISA Oneはエンジニアにもこだわりのある演奏者のような方、どちらにも最適です。独立したゲインコントロール、アンプへの出力、背面の独立したXLRアウトプット、さらにオプションのADコンバーターにも出力可能です。オプションのADコンバータは、ISA Oneに2チャンネルのデジタル出力を追加することができます。デジタル出力のチャンネル1はMAIN O/Pを、チャンネル2はDI I/Pもしくは背面のEXT I/Pの信号を、それぞれ出力します。

切り替え可能なインピーダンス
可変式の入力トランスのインピーダンス切替機能により、接続するマイクに合わせて、4つの異なるインピーダンス(600Ω、1400Ω、2400Ω、6800Ω)の中から選択を行うことができます。オリジナルのISAでは1400Ωのみでしたが、マイク本来の能力を活かすため、新たに3つの設定が追加されました。 また、ISA Oneにはインサート機能も用意されています。これにより入力~出力の間にエフェクトを使用できるほか、位相反転やハイパスフィルターも搭載しています。

ヘッドフォン出力と独立したボリュームコントロール
ISA Oneはマイク/ラインとD.Iの2つをヘッドフォンでモニター出来るほか、背面のCue Mix入力に、例えばオーディオI/Fからのステレオを入れてモニターするといったことができます。

インサート端子を搭載
アンプ入力部もしくはD.I入力部と、XLR出力やオプションのADコンバータ出力の間にイコライザーやコンプレッサーを使用することができます。

Lundahl LL1538入力トランス
オリジナルのRedモジュールにも採用されたマイクトランスが、この画期的な設計による特徴的なサウンドと性能を提供します。

可変キャリブレーション機能付き、バックライトVUメート
ISA Oneにはアナログとデジタルのどちらのレコーディングメディアにも最適に合わせられる、可変キャリブレーション機能付きの可動コイル式VUメーター、さらに2つのSix LEDを搭載しており、プリ/ポストインサート両方の入力を測定可能です。

サイズ: 104mm(H)x220mm(W)x254(D)
重量: 3.9kg
※詳細なスペックにつきましてはメーカーページをご参照ください。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.1)
  • レビュー数:8

2016/03/22

11111コスパよし

投稿者名:石の上にも早三十年 【東京都】

Neveサウンド云々はどうでもいいです^ ^

歌は、無駄な息の成分がツルっとして、ナチュラルで音楽的な音になります。木綿豆腐が絹ごしになった感じ。

フレットレスベースにも使ってみましたが、いい感じに輪郭が加わって立体感が出るのと、お腹にドンと来ます。

この価格ですから、コスパはやはり良いですよ。

レビューID:62646

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/04/04

11111購入者だけの秘密にしたいくらい

投稿者名:a-Hz 【広島県】

真空管の艶、倍音、よくウォームな音といわれ、
「コモるんだろ」 「パリバリするんだろ」
と色々言われてしまいますが、

ISA One通したら艶が出た!とかじゃなく、
本来の音を引き出してくれる、と思います。

ギターをISAに繋ぎMOTU U Mk3 H、CUBASE8。
今度はISA無しで同じく録音。
シールドはプロヴィデンス、USBはオヤイデクラスS。

明らかに音が違う。ISAは音位の上下が広い。
和音が鮮明、高音が残る。中、低域も痩せない。

次にiZotope RX4で周波数を見てみました。
ISAボロ勝ち。倍音がくっきり。
通してない方も頑張ってるが、倍音が不明瞭、
比較すると明らかに6000Hz以上の差が激しい。

なので、正解だとは言い切れませんが、
原音にプラスではなく、正確に表現してくれる。
という、実験結果から、僕はそう思いました。

まじで買ってよかった。

レビューID:55403

参考になった人数:9人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/07/09

11111Focusrite ISA 110 との比較

投稿者名:cybele 【東京都】

私の友人が所有する Focusrite ISA One を借りて、私の ISA 110 と音色の比較をして見ました。使用する MIC は Neumann KM-184 を使い、音源にはインド民族楽器の Sitar を使っています。 私は Sitar 演奏家でもある為、楽器を MIC 収録した場合、この楽器の音色の違いが最も分かり易い為です。 さて肝心の音質ですが、価格差から見て酷とは思いつつ上位機種 ISA 110 との比較ですが、中低域のふくよかな豊かさと高域の伸びのある艶には若干劣りますが、音の質感やキャラクターは見事に伝承されています。又、中域から中高域の間に若干の癖があるもののクリアーで全体的に見ればその差は非常に微量でこの ISA One の基本性能の高さを実感しました。しかもコストパフォーマンスは抜群で非常に優れた素晴らしい製品だと思います。総論から云うとヴィンテージ感みたいな音色の違いだけですね、しかも使い勝手の良さは ISA 110 には無い素晴らしい機能が満載されていますので、この ISA One は絶対に買いですね、かく言う私も一台欲しくなって来ました。
因みに NEVE 系のプリ・アンプで格安な物が欲しいときは Golden AGE Project の Pre-73mk2 がありますが、安くても NEVE 1073 の音を継承しているのにもかかわらず、この低価格で、こちらも ISA One との良き対抗馬でしょうが、ただここ最近のこの ISA One 価格改定では完全に底値に達している様で、これ以外のヘッド・アンブを選ばない理由は全くありませんからもう、ISA One 以外の選択肢は無くなりましたので NEVE Sound を欲しい皆さんはこの ISA One にするしかありません、値段も最安値になった様なので、このクゥオリティと機能性を考えれは゛3拍子揃った ISA One は中堅エンジニアの救世主になると思われます。


レビューID:43721

参考になった人数:13人

参考になりましたか?
Yes
NO

2012/07/29

11111シャキッっとHi-Fi

投稿者名:塩太郎 【宮崎県】

本当は昔からREDに憧れてたけど値段的に無理なんで、rupert NEVEの影響がかろうじて残っているとすればISAかなという思いから、一番安いISAということでこれを買ってみました。比較の対象はmackies1202VLZ3。ソースはアコギ。果たして4万円で違いはあるのか?結論は、大アリです。(mackieも決して悪くないけどね)。クリア、HI-FI、シャキッとした高音という感じでしょうか。マイクの性能を余すところなく発揮してくれます。インピーダンスの切り替えでは、私のマイクはLOWが最適のはずですが、音としてはISA110を選んだときが一番良い様に感じました。ガットギターのまろやかななかにも高音に凛としたきらめきが得られる印象で、これがこのモデル本来の音という気がしました。本来はマイクのインピーダンスに合わせてセットすべきものだと思いますが、イコライザ的に音の違いを使い分けても面白いと思います。NEVEの影響は感じられたか?本物NEVEの音を知らないから分からず終いですが、太いというよりHI-FIなのでこれはやはりfocusriteの音なのでしょう。インスト入力に関しては、私のBASSはローインピーダンスタイプなので、今までは卓に直接入力してウッドベース的な音で使ってましたが、これを通すとベースギター的な太い音になります。これで私のベースでもJacoサウンドも出せそうです。(ベースに関しては素人につき・・・)

レビューID:34031

参考になった人数:11人

参考になりましたか?
Yes
NO

2010/01/14

11111宅録グレードアップ

投稿者名:Ts 【栃木県】

BehringerのVX2496からグレードアップしました。
Grace designのm101と迷いましたが、send/return端子、インピーダンス切り替えに興味があったのでこちらにしました。

音もツマミの安心感も、初級者の自分が実感できるくらい上質になりました。

使用する上で特に感じたのが、4段階のインピーダンス変化による音の変化。
説明書にもある通り、インピーダンスが高いと高音が強調される気がします。個人的には下から2番目のISA110時の音が素直に、自然に取れるので好みです。

主に歌、アコギに使用しているので、send/returnにはコンプをかませています。
色々なマイクを接続してみたくなるマイクプリです。

レビューID:14218

参考になった人数:39人

参考になりましたか?
Yes
NO

ASK

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
製品マニュアル ダウンロード
SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け! MC.YSDのDTM特別講座
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~18:00
土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業

Page Top