ここから本文です

RODE ( ロード ) / NT55

RODE ( ロード )  / NT55

  • RODE ( ロード )  / NT55画像1
  • RODE ( ロード )  / NT55画像2
  • RODE ( ロード )  / NT55画像3
  • RODE ( ロード )  / NT55画像4
  • RODE ( ロード )  / NT55画像5
  • RODE ( ロード )  / NT55画像6
  • RODE ( ロード )  / NT55画像7
  • RODE ( ロード )  / NT55画像8
  • RODE ( ロード )  / NT55画像9
  • RODE ( ロード )  / NT55画像10
  • RODE ( ロード )  / NT55画像11
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
3ポジションのローカットとパッドスイッチを本体に装備し、様々なソースにフレキシブルに対応。付属のカプセルで指向性も切り替え可能です。

OTOYA MOVIE

  • 商品紹介

    1/2インチダイヤフラムを搭載し、フラットな周波数特性、広いダイナミックレンジを誇るペンシル型のコンデンサーマイクロフォン、RODE NT55。指向性の異なる2種類のカプセルを付け変えて使用することにより、スタジオ録音のみならず、ホール録音、ステージなど様々な現場で活躍します。

  • マイク用語(前編)

    RODE University へようこそ! 今回より2回に渡り、マイクの基本的な知識について紹介していきます。 第1回目(前編)は、ダイアフラムや指向性について。どうぞお楽しみください!

  • マイク用語(後編)

    RODE Universityへようこそ!マイクの基本的な知識についての後編です。ハイパスフィルター、PADコントロール、近接効果について紹介します。どうぞお楽しみください!

  • ドラムレコーディング

    RODE Universityへようこそ!今回は、Peter MosesにNT55を使ったドラムマイキング方法を紹介してもらいます。堅苦しい説明は無いので、リラックスしてお楽しみください!

  • ボーカルレコーディング

    RODE Universityへようこそ!バラエティー豊富なRODEマイクの中から、ボーカルレコーディングで使う際の音の傾向をPeter Mosesが紹介しています。堅苦しい説明は無いので、リラックスしてお楽しみください。

  • 屋内ロケの録音

    「サウンドエフェクトバイブル」の著者 Ric Viersが、屋内ロケでのサウンドレコーディング方法を解説しています。

  • サウンド・エフェクト収録

    「サウンドエフェクトバイブル」の著者 Ric Viersが、スタジオでのサウンド・エフェクト収録について紹介しています。

  • LIVE at CLEVELAND'S - LaceyCole / Hanging Rope

    カフェCLEVELAND'Sでのライブセッション。Lacey Cole / Hanging RopeをRODE K2, S1, NT55, NT6にて収録しています。

  • Jackie M インタビュー

    マレーシア料理家のJackie Mは、You TubeとGoogle+を使ってライブ配信による料理教室を展開中。音声の収録にはRODE NT55を使用しています。

  • フリーフォール・セッションズ - アントニオ・ハンナ インタビュー

    RODE presents フリーフォール・セッション、その舞台裏をプロデューサーのアントニオ・ハンナが語ります。ミックスを視野に入れ、各楽器に適したマイクを入念に選定。RODEの幅広いラインアップからS1、NT2-A、NT2000、NT55、Procasterなどが選ばれました。

■コンデンサーマイク
■指向性:単一指向、無指向性カプセル切り替え式
■音響方式:外部分極型、1/2"(13mm)プレッシャーグラディエント・コンデンサ
■周波数特性:20 Hz~20,000Hzで選択可能なハイパスフィルター@75Hz、150Hz /12dB/オクターブ
■出力インピーダンス:100 Ω
■S/N比:79 dB(1 kHz rel 1 pa;per IEC651、IEC268-15)
■等価ノイズ:15 dB SPL(per IEC651, IEC268-15)
■最大SPL:136 dB(@ 1% THD into 1kΩ)
146 dB(@ 1% THD into 1kΩ) Pad -10
156 dB(@ 1% THD into 1kΩ) Pad -20
■感度:-38 dB re 1 Volt/Pascal(16 mV@94 dB SPL)+/-2 dB
■最大出力電圧:8 dBu (@ 1% THD into 1kΩ)
■ダイナミックレンジ: 121dB(per IEC651, IEC268-15)
■使用電源:48V (P48), 24V (P24) ファンタム電源
■出力端子:3ピンXLRバランス出力(2番ホット、3番コールド)
■重量:110g (マイク部のみ)
■サイズ:145mmXΦ20mm
■ローカットスイッチ 75Hz、150Hz
■0、-10dB切り替え可能PAD
■NT45-O/NT45-Cカプセル
■スタンドマウント、無指向性カプセル付属

RODE/NT55

※RODE社のXLRコネクターはピン1がその他2本のピンよりも長くなっています。これはXLRプラグをソケットに差し込む際、1番のグラウンドピンが最初に確実に接触するように意図されたものです。これにより、内部回路に損傷を引き起こす可能性がある、静電気によるショックからマイクを保護します。

関連商品

関連パーツ

スタッフレビュー

アコギやバイオリン等の弦楽器を録音するのにお勧めのマイクです。もちろんフラットな特性、広いダイナミックスレンジを誇っている為、幅広い用途や音源に使用できます。その中でも繊細な音色や、表現に必要な音量差やそれに伴う音の質感が顕著な中高音域帯の弦楽器との相性は抜群で、それらをリアルに臨場感をそのまま録音することができます。また、入力感度とハイパスフィルターを3段階で調節が拾う音や、演奏環境にも合わせてマイク側である程度調整を行える点も私の押しポイントです。NT55を1本で1つの楽器に使うも良し!NT55 Matched Pairを使用してのステレオ録音によって、よりリアルな臨場感を出すのにももってこいのペンシル型コンデンサーマイクです。

営業部 / 細谷 良太営業部 / 細谷 良太

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.5)
  • レビュー数:2
この商品のレビューを書く

2008/11/28

11111かなり良いです。

投稿者名:まさ 【北海道】

以前からあったNT5の評判が良かったのと、omniカプセルが付属するということでNT55を購入しました。
先日オーケストラの練習を録音してみましたが、かなり良かったです。
普通NOSのワンポイントNT45-Cカプセルで録ったのですが、MXLの600や603と比べると明らかに解像度が高く、鮮度の高い音が録れました。
特に弦楽器(Vl.etc)の音の倍音がサラッとしていて、この価格帯の他のマイクより完全に頭一つ出ているという印象です。
(NT45-Cカプセル使用時)
残念ながらomni(NT45-O)カプセルは高域の強調が強すぎる感があり、弦楽器の倍音も少しベタついた感じになってしまいます。
近接の補助マイクにはちょっと音がキツ過ぎるかな。
RODEさんでNT45-O-MK2とか出してくれないかなぁ。

レビューID:8426

参考になった人数:116人

参考になりましたか?
Yes
NO

2009/06/21

1111結構いいね。

投稿者名:Yuta 【千葉県】

音質はNT4とほぼ変わりません。
PAで楽器の音を拾うのに重宝です。ドラムのシンバルなどにもいいかと思います。

レビューID:11135

参考になった人数:102人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

RODE (ロード)
NT55

商品ID:65867

通常価格:¥35,800(税抜)

¥24,980(税抜)

(¥27,478 税込)

  • 送料無料

274ポイント内訳

  • 274Pt

    通常ポイント

  • 274Pt

    合計

閉じる

限定特価

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクション

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top