ここから本文です

GRECO ( グレコ ) / DRY CREW

GRECO ( グレコ )  / DRY CREW

  • GRECO ( グレコ )  / DRY CREW 画像1
  • メーカーサイト
■湿度調整剤
■60gx2袋
■以下メーカーサイトより
ドライクルーはハードケースに入れておくだけで、大切な楽器をサビやカビ、ひび割れなどから守ってくれます。高湿度時には湿気を吸収し、低湿度時には少しづつ水分を放出します。JIS規格合格シリカゲルを採用し、常に楽器に最適な湿度に保ちます。使用条件により異なりますが、6ヶ月から12ヶ月ごとに交換していただきますと、より高い効果を維持することができます。

商品レビュー

  • 総合評価:11100(3.3)
  • レビュー数:3
この商品のレビューを書く

2013/06/12

1111組み合わせ次第

投稿者名:蔵の助 【兵庫県】

当初、アコギのハードケースにFERNANDESのDRDRY(40gを1袋導入し、かなりの効果を上げた。
しかし、とりわけ湿度の高い部屋なので、3週間目に吸水が満杯になったのかケース内の湿度は上昇。
室温差はほとんど無かったことを考えると、アコギのケース容量では40gだと覚束ない様子で、ケースごとしばし日光にさらしたり、ファンヒーター前に置いてみると、再び湿度の吸収が復活。
これではいちいち面倒だと、同時購入していた本品を1袋追加して合計100gで運用したところ、2月から6月まで通してケース内の湿度は65%前後をキープ中。
室温が上がってきているので、空気中が保持できる水分量が増えているから湿度が一定に見えるだけという意見もあるかもしれないが、実質の湿度計を参照対象にしたら一定と見ていいんじゃないだろうか。
とりあえず、アコギのケースには100g以上は欲しいところかな。
もう1袋、40gか60gを加えればもっと湿度は下がるだろうが、ネックヒール近くの小スペースに入れているだけに、袋の素材がラッカー塗装に触れすぎるのも気になる(影響があるかどうかは未確認)。
ヘッド側のスペースに入れてもあまり変化が無かったので、入れるのはボディ側のほうが良いようだ。
多湿によるアコギの腹がメタボになるのを防ぐため、単板のアコギなら備えておきたい商品。

レビューID:41668

参考になった人数:12人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/03/19

111お試し

投稿者名:Bu 【大阪府】

湿度調整剤は色々とお試し中です。
効果の程はよくわかりませんが、これを入れているという安心感のためには良いのかも?

レビューID:55123

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2011/11/07

111乾燥剤任せではダメ。

投稿者名:RYO 【宮崎県】

大事なギターを保管するのに乾燥剤が欲しくて3つほど購入しました。
が、ちょうど購入して6カ月ほど経ちますが、そんなに効果が見られません。楽器の手入れに関してはしっかりとやるほうですが、これを入れたから安心!と思っていると痛い目にあいます。
ライブ後はしっかり汗等を拭いて、指板スプレー、レモン(オレンジ)オイル、ポリッシュでピカピカにし、金属部分もきれいに拭かなければ、サビます(笑)
Martinなど高級なギターをハードケースに保管し、しっかりと木材を乾燥させたい目的などであれば良いのかもしれません。
しかし、ギターのメンテ等は我が子を育てるようにやらないとダメですね。他人任せはいけないということです。
しっかりメンテした上での補助的な役割での使用なら良いと思います。

レビューID:27851

参考になった人数:7人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

GRECO (グレコ)
DRY CREW

商品ID:42580

¥680(税抜)

(¥734 税込)

  • 1,000円(税込)以上で送料無料

7ポイント内訳

  • 7Pt

    通常ポイント

  • 7Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top