ここから本文です

サウンドマート

Beyond ( ビヨンド ) / Beyond Tube Buffer 2S

Beyond ( ビヨンド )  / Beyond Tube Buffer 2S

  • Beyond ( ビヨンド )  / Beyond Tube Buffer 2S画像1
  • Beyond ( ビヨンド )  / Beyond Tube Buffer 2S画像2
  • Beyond ( ビヨンド )  / Beyond Tube Buffer 2S画像3
  • Beyond ( ビヨンド )  / Beyond Tube Buffer 2S画像4
  • Beyond ( ビヨンド )  / Beyond Tube Buffer 2S画像5
  • Beyond ( ビヨンド )  / Beyond Tube Buffer 2S画像6
  • Beyond ( ビヨンド )  / Beyond Tube Buffer 2S画像7
  • Beyond ( ビヨンド )  / Beyond Tube Buffer 2S画像8
  • Beyond ( ビヨンド )  / Beyond Tube Buffer 2S画像9
  • Beyond ( ビヨンド )  / Beyond Tube Buffer 2S画像10
  • Beyond ( ビヨンド )  / Beyond Tube Buffer 2S画像11
  • メーカーサイトManufacturer Site
真空管を搭載したバッファーペダル、第二世代モデルが登場。ギターやベースの信号をローインピーダンスに変換し、原音の煌びやかさを保ったノイズレスなサウンドをもたらします。旧世代と比較し、原音の質感はそのままに、より解像度高く煌びやかなサウンドを実現。省スペース設計、トゥルーバイパス仕様です。
■ギター用エフェクター
■バッファー
・Erectro-Harmonix社の真空管(12AU7 EH)搭載。
・真空管を外装、デザイン性を損なうことなくコンパクトサイズを実現。
・右辺に装備された「Tube Boost Switch」による真空管ゲイン。
・音響用コンデンサ・金属皮膜抵抗等、ひとつひとつ厳選したパーツを使用。
・トゥルーバイパススイッチング方式。
・真空管直下のLEDランプによるオンオフ表示。

※旧モデルに搭載のチューナーアウト/切替スイッチは搭載されていません。

■電源:入力電圧 DC9V (2.1mm センターマイナス)
■消費電流:約220mA
■サイズ:約 W50mm x D100mm x H78mm
■重量:約200g
■入力インピーダンス: 約1MΩ
■出力インピーダンス: 約300Ω

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews4
5
4件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2023/04/09

11111キャビシュミ対策

投稿者名Reviewed byPo Dune 【神奈川県】

HX STOMPなどのデジタル機器のアンプ/キャビネットシュミレーターアウトをもっと自然にしたいと思い購入。
マイルドになりピッキングニュアンスも少し付くようになりデジタル臭さが拔けます。さすがに、これで完全に真空管アンプになった〜、という訳にはいきませんが、通しておいて損はないです。
右側面についてるノブがなかなか良くて、左に回し切るとブーストゼロ、右に回していくとブーストされていき音に色がついていきます。単なるバッファではないですね。現場の環境でその場で調整できます。
なんと言ってもこの見た目ですよ。真空管が丸見えで白いランプが下からあてられて、真空管保護のためのパイプが水泳プールの手すりを連想させるw。ボードに入れておくと注目度が高いです。高さが出てしまうのでボードケースに入るか心配なところですが、Pedaltrainのソフトケースにはきちんと収まりました。
あと、消費電流が220mAと大きいのでパワーサプライ には注意してください。
Lee Customと比較される方が多いようですが、こちらの方がフラットに効くので好み次第だと思います。僕は真空管がケース中にあって熱が心配だったのでこちらにしました(あと見た目)。

レビューIDReview ID:139055

参考になった1

2023/03/17

11111見た目も音もグッド

投稿者名Reviewed bySuShiG 【福岡県】

ソリッドステートアンプが真空管サウンドに!
幾つか真空管バッファーやブースターを試した中ではハイからローまで最もバランスが良く、硬い音をウォームにしてくれる。
ただしBlues cubeなどチューブを意識したアンプだと柔らか過ぎるるようにも感じる。リードソロやソロギター、小編成ではグッド。音が硬いと感じるなら試してみる価値あり。
コンパクトに合わせたときは前が良く、マルチのときは後がしっくり来たので合わせる機材によってベストなポジションが変わる。
出来ればバッファー以外の効果も欲しかったけどイコライザーやチューナーバッファー、ブースターなんかでいけるんじゃないかと思い色々と比較して、音は太くなるが無駄に太くなり過ぎない こちらが最も使いやすいと感じた。
軽いクランチくらいならいけるので歪みやマルチの後に繋いでJC対策にするも良し、前に繋いでプッシュするも良し、単にbufferとして使うも良し。
何より見た目がユニークで話のタネになる。
音が気に入れば見た目も楽しめて話題になるなんて素晴らしい。
LEDは有料で好きな色に変えてもらえる。
LCA 12AU7BBと12AX7BBとも比較してBeyond buffer 2Sはハイからローまでバランス良く、LCA 12AU7はHi-Fi、LCA 12AX7はミッド、という差はあれど見た目やサイズで選んで良いレベル。ハイオチに悩んでいるなら12AU、ハイもローも欲しければbeyond、逆にハイが煩いと悩んでるなら12AXが使いやすいかも。
LCAは発熱するので長時間の使用に注意らしいので気軽に使いにくいがbeyondならその点も安心(LCAもそこまで心配しなくても大丈夫だと思うが…)。
真空管を交換して遊びたいなら手軽に交換できるbeyond一択。
いずれも真空管のニュアンスが得られるので、後は用途やお好みで。

レビューIDReview ID:134514

参考になった1

2021/11/23

11111手放せません(笑)

投稿者名Reviewed byKOUKOU 【新潟県】

同メーカーのブースタータイプを愛用してましたが、ツマミ0でも結構掛かるので、改良版を購入しました。
私のセッティングは味付け的に使ってますが、ブースターはそれでも音質はカナリ変わりました。
こちらはブースト0だとホントに掛かりません!多分改良されたのでしょう?
石アンプには絶大な効果があります!
他、以前のブースターで良く確認せずにDC電源で使ってましたらいきなり落ちました!(電圧不足)
その後ACアダプターで使用後は全く問題ありませんが、普通のエフェクターと同じ感覚でDCへ繋ぐのは注意が必要です!メーカーへ問い合わせましたが、親身になって対応して頂きました。これが無いと私は困ります(笑)

レビューIDReview ID:124371

参考になった2

2021/09/28

11111良いクリーンが手軽に

投稿者名Reviewed byEasy 【山口県】

 ギター直後のバッファーは、EPブースターやマイクロアンプ、MXRのCAJコラボ物等使用してきました。
本品の良い所は、強く弾いたらほんのチョット歪むような飽和感の有るクリーンが、アンプやギターが変わっても右サイドのツマミで調整出来、手軽に作れる所です。
直近ではEPブースターを使用していたので、クリーンがもう少し太かったらなぁ…と思います(内部のボリュームである程度は調整出来ますがEPには届かず)
しかし、飽和感を手軽に調整出来る所が最高過ぎてバッファーはコレで決まりです。これまでのバッファーと比較しましたが、この生き生きとした音を聞いてしまうと、これしかないと…
加えて、シングル←→ハムに持ち替えても、右サイドのツマミで違和感無く使用出来ます。
欠点は、ノイズが少々増えましたが(飽和させてるから歪みも増えている)さほど気にならないかなと言ったところです。

レビューIDReview ID:122636

参考になった2

    • この商品のレビューを書くWrite a Review

Beyond ( ビヨンド )
Beyond Tube Buffer 2S

商品ID:296308

¥31,130(税込)

  • 送料無料

311ポイント(1%)内訳

  • 311Pt

    通常ポイント

  • 311Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加(ログイン)

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram