ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

MOTU ( モツ ) / M2 オーディオインターフェイス

MOTU ( モツ )  / M2 オーディオインターフェイス

  • MOTU ( モツ )  / M2 オーディオインターフェイス画像1
  • MOTU ( モツ )  / M2 オーディオインターフェイス画像2
  • MOTU ( モツ )  / M2 オーディオインターフェイス画像3
  • メーカーサイトManufacturer Site
クラス最高の速度・視認性、そしてオーディオ品質を実現するオーディオインターフェイス。

同等品の
オススメは
こちら!

■オーディオインターフェイス
■USB

クラス最高、オーディオ品質
MOTU M2は、高価なハイエンドモデルのオーディオインターフェースやラグジュアリーなピュアオーディオ機器に採用されるESS Sabre32 Ultra?DACテクノロジーを搭載し、そのメイン出力では驚くべき120 dBのダイナミックレンジを実現します。ESSコンバータはまた、プロフェッショナルヘッドフォンアンプにも匹敵するヘッドフォン出力を備えています。ウルトラクリーンなプリアンプ回路は、マイク入力で-129 dBuのEINを測定。脚色のない明瞭さでオーディオをキャプチャしモニターします。

・優れたアナログサウンドを実現するESS Sabre32 Ultra?DACテクノロジー
・数十万円クラスのオーディオインターフェースで使用されているコンバーターテクノロジーを惜しみなく採用
・120 dBのダイナミックレンジを測定したメイン出力
・-129 dBu EINを実現したクリーンなプリアンプ
・ESSテクノロジーがもたらすヘッドフォン出力

クラス最高、スピード
M2は、熟練のMOTUエンジニアによって設計されたUSBドライバーにより、コンピュータを介した入力のモニタリングにクラストップの超速2.5 msラウンドトリップレイテンシー(96 kHz / 32サンプルバッファーを使用時)コンピューターを介したライブ入力(マイク、ギター、またはキーボード)の速度を提供します 。

クラス最高、視認性
レコーディングとミキシングにおいて、最適なレベルを設定することほど重要なことはありません。 M2は、このクラスで唯一の、すべての入力および出力用の明確で詳細なレベルメーターを備えたフルカラーLCDを備えたオーディオインターフェイスです。 プロフェッショナルレベルのボリュームコントロールとフィードバックをお楽しみください。

ライブストリーミング・配信、ループバック
M2のドライバーはホストコンピューターにループバックチャンネルを提供するため、コンピューターの音声をライブマイクやギター入力を組み合わせたミックスとして、Youtubeやライブ配信アプリなどお気に入りのポッドキャストプラットフォームにリアルタイムでストリーミングすることを可能としています。 MOTU M2 / M4を使用することでストリーミングやポッドキャスティングは、かつてないほど簡単で上質なサウンドを提供できるようになりました!

卓越した伝統のエンジニアリング
ヒット曲、メガツアー、プライムタイムショー、大ヒット映画など、数々の賞を受賞した映像、音楽作品のいずれかの制作工程には、必ずと言ってもいいほどMOTUオーディオインターフェイスが活用されています。M2 / M4には業界最高峰のプロダクションに採用されるMOTUブランドのクオリティがふんだんに盛り込まれ、プロフェッショナル同様の環境をコンパクトな筐体におさめ、その品質を提供します。

音楽制作をすぐにはじめることができるワークステーションソフトウェア、バーチャルインストゥルメント、ループを付属
M2のパッケージに付属されるPerformer LiteまたはAbleton Live LiteプロダクションソフトウェアをインストールしたMacまたはPCとM2を接続し、Big Fish Audio、Lucidsamples、Loopmastersの業界をリードする数百ものループ、ワンショット、サウンドでレコーディング、MIDIシーケンス、エディットなどの様々な技法に対応したトラック制作を、M2を購入すればすぐさま開始することができます。

MOTU Performer Lite
Performer Liteは、すばやく簡単に録音、編集、ミキシング、処理、およびマスタリングするために必要なすべての機能を提供します。 マイク、ギター、MIDIキーボードを接続し、100種類を超える楽器音色を含むバーチャルインストゥルメンツ、数十のエフェクト、ギターエフェクトなどを用いてトラッキングを開始します。

Ableton Live Lite
Live 10 Liteは、Ableton Live 10のライトバージョンです。Liveのワークフロー、インストゥルメンツ、エフェクトが付属しています。楽曲の録音、コントローラーでのハンズオン操作、アプリで作成した音楽との共有など、制作に関連する必要なものがすべて揃っています。

100種以上の楽器音色を含むバーチャルインストゥルメント
Performer Liteには、アコースティックおよびエレクトリックピアノ、ギター、ベース、ドラム、オルガンシンセ、オーケストラ楽器、聖歌隊、世界各国の伝統楽器など、100種類を超えるバーチャルインストゥルメンツが含まれています。

ループとサウンド
M2 / M4のオーナーは主要なサンプルコンテンツプロバイダーから提供される6GBのループとサンプルパックを無料で入手することが可能で、これらのライブラリを扱いすぐに音楽制作を行えます。 収録されたライブラリの内容には多数の音楽スタイルが網羅され、プロジェクトのタイムラインにドラッグアンドドロップして、トラックメイキングをはじめられるほかにも、動画編集(MA)やアプリエンジニアなどの音楽経験のない方にとってもBGM制作を自在に行うことを可能としています。

■仕様
サンプルレート
44.1、48、88.2、96、176.4、192 kHz

マイク/ライン/ギター入力
2 x XLR / TRS「コンボジャック」マイク/ライン/ Hi-Zギター入力、各入力に独立したプリアンプゲイン、48Vファンタム電源、モニタースイッチ

アナログ出力
2 x 1/4 "TRSライン出力(バランス、DCカップリング)、2 x RCA(アンバランス)アナログ出力(ミラーリング)、1 x 1/4 "TRSステレオヘッドフォン

コンピューターI / O
1 x USB-C(USB Type Aと互換)2.0オーディオクラス準拠
MIDI I / O: 1 x MIDI IN 1 x MIDI OUT コンピューターホストとの間の16MIDIチャンネル相互受け渡し

ヘッドフォン
1 x 1/4 "TRSステレオフォン

ファンタム電源
個別設定可能な2 x + 48V

フロントパネル
1 x 1/4 "TRSヘッドフォン出力
2 x XLR / TRSコンボ入力
1 xポテンショメーター・モニターvol
1 xポテンショメータ・ヘッドフォンvol
2 xポテンショメーター・マイク/インストゥルメント入力ゲイン
4 xスイッチ・(2)48Vおよび(2)MON
160 x 120ピクセルの入力および出力レベルメーターを備えたフルカラーLCD

電源
USBバスパワー

寸法と重量(幅x奥行きx高さ、エンクロージャーのみ)
7.5 x 4.25 x 1.75インチ
19.05 x 10.8 x 4.5 cm
1.35ポンド/ 0.61 kg

システム要求
<Macシステム要件>
1 GHz IntelベースのMac以上
2GB RAM; 4 GB以上を推奨
macOSバージョン10.11以降
利用可能なUSBポート
大容量のハードドライブ(記録用に少なくとも500 GB)

<Windowsシステム要件>
1 GHz PentiumベースのPC互換またはそれ以上
2GB RAM; 4 GB以上を推奨
Windows 7、8または10
利用可能なUSBポート
大容量のハードドライブ(記録用に少なくとも500 GB)
クラス準拠のサポートMacまたはiOSでのプラグアンドプレイ操作に準拠したUSBオーディオクラス(ドライバーは不要)

※最新の動作環境につきましては メーカーサイトをご参照ください。(ページ下部)


<含まれるソフトウェア>
MOTU Performer Lite
Ableton Live 10 Lite
Big Fish Audio
LucidSamples
Loopmasters
MOTUからの6GBのループとサウンド

オペレーティングシステムmacOS 10.11以降。 Windows 7以降
DTMに必要な機材

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.4)
  • レビュー数Reviews7
この商品のレビューを書く

2020/05/21

11111 この価格で、すごい良い音が出るとは!

投稿者名Reviewed byShow 【長野県】

ミドルグレード級でコンパクトなものが必要で、購入しました。この価格で、こんなに良い音が出ることに驚きました。
ミドル級のインターフェースを買うなら、これがおすすめ。
低レイテンシー時のノイズについては下記に追記しておきました。
良い点
・IN、OUTともに優れてる。価格以上の音質が出ている
・ボリュームメーターが付いていて、音量レベルの管理が容易
・安い製品は中国組み立てが増えてきたが、M2の組み立て国はアメリカで、高品質
・つまみに、適度な重さがあり、ボリュームコントロールがしやすい
・製品に高級感がある
・DAW、MOTU Performer Lite、海外でのシェアが高いAbleton Live 10 Lite付属
・50cmくらいのUSB Type-A to Type Cのケーブル付属
気になる点
・USB Cの差込口を抜けにくくしてほしかったが、問題が起きるほどのことではない。
価格以上の音質と機能がある製品です。
初心者~上級者までお勧めしたい製品です。
追記 -ノイズについて
製品が発売されたころは、低レイテンシー時にノイズが発生することが問題となっていました。
しかし、最新のドライバーの環境では、問題は解決したようです。ノイズが発生するといった方は、最新ドライバーに更新することで、ノイズの問題が解決するようです。
Windows環境でノイズが発生する理由は、WindowsオーディオドライバとMotuのドライバーでサンプルレートが違う場合にノイズが発生します。MotuとWindowsドライバー(音量ミキサー>デバイス>詳細>既定の形式)のサンプルレートを合わせれば、ノイズの問題は完全に解決できます。
モバイルCore i5環境にて、DAWによるCPU負荷が50%であれば、64サンプル(出力4.9ms、入力1.9ms)のレイテンシーで使うことができました。
i7など、高スペックなパソコンでは、64サンプル(出力3.56ms、入力1.23ms)のレイテンシーまで実用範囲でした。
上記で示したドライバー最新環境&設定をすれば、低レイテンシー時でもノイズは一切発生しませんでした。
(レイテンシーはStudio One 4 Pro、24bit/48kHzで測定)

レビューIDReview ID:104273

参考になった人数:24人

24 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/03/05

11111Windows10での使用感

投稿者名Reviewed byニチガク 【北海道】

環境は、Windows10 Pro、intel nuc 8(CPU:i7 8559u)、メモリ 16GBです。ドライバーは84039です。
主に、音楽のリスニングとアンシミュでギターを練習するために使っています(録音はあまりしていません)。
CPU省電力無効化・ターボブースト無効化(クロック固定)やUSBハブの電源管理オフ、無線LAN無効化など一通りのDTM用設定をしていますが、普段使いにも使っていますのでバックグラウンドでセキュリティソフトなどは動いています。
 
その環境で、Bias FX2(かなり重めのアンシミュ)をスタンドアロンで使用した場合、24bit 48khz 64バッファで基本的にポップノイズ無しで動作しますが、読み込み時に出る場合はあります。
その状態で、ブラウザ(Chrome)を立ち上げYoutubeを再生すると数十秒ごとにポップノイズがでます(しかし、演奏できないレベルではありません)。同128バッファだとこの状態でもド安定です。
レイテンシーは24bit 48khz 64バッファで6.2ms、同128バッファで10.1msでした(Oblique RTL Utilityで計測)。
 
なお、24bit 48khz 32バッファ以下や24bit 88.2khz以上の低バッファサイズでは、私の環境ではCPU使用率に十分に余裕があってもほぼ完全にドロップアウトしますので実用域にはなさそうです。もっとも、リスニング専用で使用する場合はバッファを詰める意味がありませんので、ハイサンプリングレートで普通に使用できます。
因みに現環境でも、ドライバー自体が落ちたことや、これが原因でWindowsが落ちたことは一度もありませんので安定はしていると思います。
基本的にCPU使用率は十分過ぎるほど余裕がありボトルネックになっているとは考えにくいので、今後のドライバーに期待ですね。Macだともっとレイテンシーは低いので、それ並みになれば嬉しいです。
 
最後に、音質に関してはこの価格帯でよくぞ!という素晴らしい音で、特にヘッドホンアウトが素晴らしいです。出力も十分で、逆に大きすぎてWindows側のボリュームをかなり下げているくらいです。

レビューIDReview ID:101312

参考になった人数:12人

12 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/02/10

11111大当たり

投稿者名Reviewed byボイパ野郎 【東京都】

初めてのオーディオインターフェイスということで悩んだ末こちらの機種を購入。これまで、海外の方のレビューしかなかったため、実際に購入するまでは少し不安がありました。しかし、いざ届いてみると、まあ使いやすい笑。スイッチやノブなどが基本的に少ないので、初心者でもすぐにパソコンにつなげて使用できます。説明もYouTubeで日本語字幕付きで用意してくれています。音質、ノイズも申し分なし。
ダイナミックマイクを併用して使っているのですが、ゲインが最大60dBまでありますし、ノイズもほとんどありません。
某S社などのマイクプリは、ゲインを70%以上に上げるとノイズが聞こえやすくなってくるという評判なので、ダイナミックマイクはもちろん、コンデンサーマイクを使う人もおすすめできる機種だと個人的に思います。

レビューIDReview ID:100507

参考になった人数:11人

11 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/01/28

11111気軽に使えて高音質

投稿者名Reviewed bya_hasegawa 【東京都】

MOTU製品はFirewire時代の初代828以来でしたが、ちょうどデスクトップ環境でコンパクトなオーディオインターフェイスが必要であったので、購入しました。
音質、レイテンシー等はそこまでシビアにまだ見られていませんが、まずは操作性に感銘を受けました。
さすがにMOTU、わかっているという印象で、入力端子、出力端子、コントローラーともかゆいところに手が届きます。入力は主にギターとマイクに使っていますが、ゲイン、メインアウト、ヘッドフォンアウトのよく使うつまみ類は実に操作しやすいです。また、入出力レベルのインジケーターもたいへん見やすいです。
USB-Cなので、メインのMacBook ProとはUSB-C - USB-Cで直結していますが、USB-Aからの出力でも問題なさそうです。
まだ使っていないですが、専用ドライバをインストールしたところ、ストリーミングに用いることのできるループバック入力が増設され、ソフトウェア的には6チャンネンル入力がある仕様に見えるようになりました。

レビューIDReview ID:100064

参考になった人数:10人

10 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/09/14 

1111シンプルで使いやすい

投稿者名Reviewed bysiru 【茨城県】

2020/6/10に購入、3ヶ月後の納期予定でしたが2ヶ月延期と連絡が…
現在は少なくとも5ヶ月以上納期待ちのようです。
2020/9/12
発送の連絡が来ました。
納期は4ヶ月に変更されたようなので、現状では正確な数字になっていると思います。
2020/9/14
ようやく届いたので早速テスト
接続等は難しい所などなくセットアップは簡単なので良かったんですが…
どうも音が途切れる。長い時は2~3秒音が消える。
見た目からして貧弱そうなUSBケーブルを手持ちの4Aまで対応している物に変更。
完全に安定化したようです。
付属のUSBケーブルでも3Aは流せるようなので悪くはないようだけど、同様の不具合が出る方が居たら試して貰いたい。

レビューIDReview ID:108176

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

MOTU ( モツ )
M2 オーディオインターフェイス

商品ID:269730

¥21,800(税抜)

(¥23,980 税込)

  • 送料無料

239ポイント内訳

  • 239Pt

    通常ポイント

  • 239Pt

    合計

閉じる

約4ヶ月約4ヶ月

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

同等品のオススメはこちら!

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top