ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

MOTU ( モツ ) / AudioExpress USBオーディオインターフェイス

MOTU ( モツ )  / AudioExpress USBオーディオインターフェイス

  • MOTU ( モツ )  / AudioExpress USBオーディオインターフェイス 画像1
  • MOTU ( モツ )  / AudioExpress USBオーディオインターフェイス 画像2
  • MOTU ( モツ )  / AudioExpress USBオーディオインターフェイス 画像3
  • MOTU ( モツ )  / AudioExpress USBオーディオインターフェイス 画像4
10
  • メーカーサイトManufacturer Site
MOTUのハイブリッドインターフェイステクノロジーによる、MacintoshとWindowsの両方でFireWireもしくはハイスピードUSB2.0の接続に対応したオーディオインターフェイス
■オーディオインターフェイス

Audio Expressは定評のMOTUインターフェイスのサウンドをそのまま継承しつつ、必要十分な入出力数と機能に絞ったパーソナルスタジオのためのオーディオインターフェイスです。6イン/8アウトのデジタルミキサーとして稼働するAudio Expressは、非常に柔軟なモニターミキシングを実現し、音量操作も非常にシンプルで簡単です。

さらに、他のMOTUインターフェイスで定評のチューナーやFFT、フェイズメーターなどのアナライザー(ソフトウェアベース)も装備し、確かなサウンド入出力をサポートします。

シンプル設計と簡単操作
Audio Experssのフロントパネルのノブを操作するだけで、スピーカーへの出力や楽器の入力などの音量調節が簡単におこなえます。最低限にまとまられたメーター類とコントロールは必要な時に必要な操作を的確におこなえる“音楽に集中できる”設計になっています。

ステージやスタジオで簡単ミキシング
AudioExpressは、CueMix DSPにより、ステージやスタジオで、マイクやギターそしてキーボード、デジタル入力のミキシングバランスを素早く調整する事ができます。各入力チャンネルには独立したゲインとボリュームを装備し、その入力を出力にダイレクトに送る事もできます。メインを含めた4つのバランス出力、デジタルおよびヘッドフォン出力は、それぞれ個別のミックスバランスを出力することができます。

CueMix FXやDAWソフトウェアが付属
AudioExpressには、コンピューターに負担をかけず、単体動作もするミキサーCueMix DSPの他に、入出力信号の解析をおこなうCueMix FXソフトウエアが付属します。専用の測定器なみの精度を誇るこれらのツールは、より確かなサウンド入出力をサポートします。

■主な特長

・USB2.0/FireWireハイブリッド対応
・24bit/96kHzの高品位アナログバランス入出力
・2xハイクォリティマイクプリアンプには+48vファンタム及び 20dBパッド搭載
・2xギター(楽器)入力
・直観的なフロントパネル操作
・デジタル制御の高精度入力トリム
・独立したヘッドフォンモニター
・デジタル入出力(最大24bit/96kHz)
・合計6イン/8アウト
・MIDI入出力(スルー機能搭載)
・32bitフロートミキシング処理(CueMix DSP)
・4系統独立したステレオミキシングバス
・多彩な音声解析ツール(CueMixFX)
・ギターチューナー(CueMixFX)
・DDSクロックによる高精度、ウルトラロージッターでクリアなサウンドを実現
・MOTUインターフェイスの複数台同時接続による拡張に対応
・すぐにプロレコーディングがおこなえるオーディオソフトウェアAudioDesk付属(Mac OS X環境のみ)
・FireWire接続ではバスパワー動作が可能
・寸法:W241.3mm x D177.8mm x H44.5mm(突起物含まず)ハーフ1Uサイズ

■動作環境

Mac
・CPU:PowerPC G4 1GHz以上(PowerPC G5およびIntel CPU含む)
・OS:Mac OS X 10.5.8以上(Snow Leopard対応)
・RAM:1GB RAM(2GB以上を推奨)
・FireWireもしくはUSB2.0端子

Windows
・CPU:Pentium 4.1GHz以上
・OS:Windows 7もしくはVista SP2以上(32bitおよび64bit)
・RAM:1GB RAM(2GB以上を推奨)
・FireWireもしくはUSB2.0端子

停電からパソコンや機材を守るUPSはこちら

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating1110.50(3.8)
  • レビュー数Reviews6
この商品のレビューを書く

2014/05/02

11111これから買う人は読んでほしい

投稿者名Reviewed byTAMA 【福岡県】

このインターフェイスとてもいい音で再生、録音ができます。とても素敵です。
ただこれから買う人達には気をつけてほしいのが
PCの省電力などについてです。
これに気づかないと突然発生するノイズに悩まされます。
すでに気づいてる人がブログなどに書いてるので
詳しくは[motu インターフェイス 省電力]などで検索してみてください。
BIOSでC-STATEのなどのCPUの省電力化に関わる設定を有効から無効にする必要があります。
自分のモニター(ヘッドホン)には聞こえないのに
出力したところには激しいノイズやビービーとした音が流れてしまうことがあり、解決に困っていました。
もしノイズに困っていたら試してみてください。

レビューIDReview ID:48854

参考になった人数:21人

21 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/03/28

1111スタンドアローンのミキサーとして「使える」

投稿者名Reviewed by葛の葉 【大阪府】

つまみの操作はちょっと複雑ですが、全てCue MixでPC側から操作できるし、スタンドアローンのミキサーとして使うときに、通常ではできないPANやMUTEなどの操作もできるので、大変ありがたいです。(1日いじったら慣れました)
 
ただ、同じ形と大きさのつまみが並んでいるのは間違えやすいですね。右の2つのつまみに、赤と白のテープを貼って区別しました。
 
出力毎(Main, Analog, S/PDIF, Phones)に別のMixを作っておけますが、スタンドアローン時にヘッドフォンでモニターできるMixは固定されていて、選択できないのが残念です。(PC接続時は、Cue Mixで”follow active mix”を選べば楽)
 
しかも、Phonesのミックスは必ずヘッドフォンに送られるので、モニターするMix(例えばMain)とPhonesのMixが混じったりします。この関係が非常にややこしいです。
 
肝心の音ですが、マイクプリのS/Nはそれほど良くありません。聴感上はそれほど目立ちませんが、SE DM1 DYNAMITEを使うと10dB近く改善しました。それだけ改善の余地があると言うことです。UA-25EXよりS/Nが低かったのはちょっとがっかり。
 
音の質感も、昔のYAMAHA GO46とか、ぐっと安いBehringerのUMC404HDなどと比較しても、イマイチ感がありました。(どちらも、S/Nは10dB近く良い)
 
まあ、その差は僅かなものですが、値段だけでは分らないものですね。
 
ライン入力は、入力レベルが細かく調節できます。レベル固定で、出力機器側で調節しなければならないものが多い中で、これは非常に便利。特にレコードをデジタル化するときなど、出力側では調整できないので。試しにCDプレーヤーの出力とつないでみたら、trimが+9で元のCDと同じレベルで録音できました。
 
また、ACアダプターは付属のものだけでなく、9-18Vのセンタープラス、マイナス問わず使えるのは親切です。中には+-逆のをつないだら、一瞬で回路が焼き切れるという恐ろしいものもありますが、その逆ですね。

レビューIDReview ID:90913

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2013/04/02

1111とりあえず、OK

投稿者名Reviewed byexpsync 【神奈川県】

音はMBOXの方がいいかな?
フロントパネルのツマミが非常に使いにくい、取説見てちょっと考え込んでしまいました、ひとつのツマミがプッシュで色々と変わるのですが、分かり難いです。
昔っからMOTUの製品はその点がいまいちですよね。

レビューIDReview ID:39812

参考になった人数:5人

5 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2012/03/06

1111良いです。

投稿者名Reviewed byららら 【佐賀県】

OS Win7 64bit
CPU Core i7 2600k
RAM 8GB4GBx2
M/B ASUS P8H67-V
DAW Cubase5
DTM以外でも使用しているPCです。
3日ほど使用。20時間ほどの連続使用アリ(内8時間程は放置状態)
Windowsでは動作が不安定とかノイズが出るとか耳にしますが、今のところそのような問題はありません。
とても良い音を出してくれています。
取説はpdfですが、主要DAWごとに画像を交えて書かれておりとても分かりやすく丁寧だと感じました。
欠点として、前面にあるノブが小さく間隔が狭いので回しにくいです。(反応も鈍いです)
CueMixというミキシングツールが付いてますので問題ないのですが、前面のノブがどうしても必要という方には難アリかもしれません。
ノブ以外は非常に満足しています。

レビューIDReview ID:30715

参考になった人数:19人

19 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2012/10/06

111奥行きに欠けるが太い音

投稿者名Reviewed byKGT 【大阪府】

Digi002Rackからの乗り換えです。
最近のものは高性能なので、価格は3分の1ですが同等の音質を期待して。
002Rackと比較して、透明感や奥行き感は劣ります。
その代わり、MOTUらしい甘く太い音です。
002Rackがサラっとしているのに密度の高い音、MOTUは蜂蜜のように濃厚な音です。
立体感のない音なので、RMEにしておけばよかったかとも一瞬思いましたが、この価格でこの音なら十分かもしれません。
動作は今のところ安定しています。
Windows7 64bit core i5 8GB 

レビューIDReview ID:35440

参考になった人数:7人

7 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

MOTU ( モツ )
AudioExpress USBオーディオインターフェイス

商品ID:164392

¥51,182(税抜)

(¥56,300 税込)

  • 送料無料

5,630ポイント内訳

  • 563Pt

    通常ポイント

  • 5,067Pt

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 5,630Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top