ここから本文です

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / PM08 パワードミキサー

CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / PM08 パワードミキサー

  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / PM08 パワードミキサー画像1
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / PM08 パワードミキサー画像2
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / PM08 パワードミキサー画像3
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / PM08 パワードミキサー画像4
  • 動画を見る
  • 製品マニュアル
CLASSIC PRO PM08は、軽量コンパクトな高出力パワード・ミキサーです。マイク入力4系統、ライン入力、エフェクトを装備し、小規模ライブ、カラオケ、店舗PAにもおすすめです。
■モノラルチャンネル数:4
■ステレオチャンネル数:2
■ファンタム電源装備
■EQ:2バンド
■EQ(メイン):NORMAL/SPEECH切替
■デジタルエフェクト:1(REVERB)
■スピーカーアウト:フォンx2
■ステレオ出力(4ohms):200W x2
■ステレオ出力(8ohms):120W x2
■冷却:可変式ファン
■消費電力:400W
■サイズ(W×H×D):290 x 80 x 146 mm
■重量:1.9kg
■電源:AC100V、50/60Hz
■スタンドアダプタ付属 (5/8)
※ 5/8-3/8変換ネジは付属しません 

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.0)
  • レビュー数:1
5
0件
4
1件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2019/09/25

1111低価格高能率詳細不明

投稿者名:M's 【東京都】

分解して内部を確認したところ、パワーアンプICはIRS2092Sで、チップ型番から調べた限り最適な電圧での動作時に歪率1%で4Ω負荷時250W(RMS)、単純計算で8Ω時は半分と考えると125Wの出力が得られるようです。が、あくまでチップの最適時のスペックですので、この製品のスペックは不明です。説明書も大雑把で詳細スペックが読めません。
SX、ZX1と鳴らしましたが、ZX1では能率が低いため、屋外イベントで使うには音量が足りないだろうなと言う印象です。能率が95dB/1W以上のスピーカーでないと辛いでしょう。
内部の作りは、部品交換や修理を考えた構造には思えず、余程手馴れていない限り異常が出たら即廃棄、交換が前提です。
外部ジェネレーターからピンクノイズを入力し、入出力回路共に計測した結果、入力側はどの系統も概ねフラットですが、出力側はメインアウトのEQスイッチを入れてスピーチモードにすると、200Hz辺りからHPFがかかります。じゃあノーマルがフラットかというと、50HzでQ幅3程度で50〜60Hzが+4dB、40Hzから下はHPFというカーブで、余計な低域が加味されています。スピーチにすると音楽ソースを鳴らすには低域が不足し、ノーマルでは低域過剰で、甲乙つけがたいというより、丙丁つけがたい。どっちもどっち。
スタンドマウント可ということになっていますが、そのスタンドマウント用金具を差し込む枠のせいで、机に置いた際に本体底面のゴム足が着地しないのでガタつきます。机置き不可です。
とはいえこの価格でSXならそれなりの音量で鳴るので、十分ではないでしょうか。

レビューID:96104

参考になった人数:28人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

CLASSIC PRO (クラシックプロ)
PM08 パワードミキサー

商品ID:259933

¥15,800(税抜)

(¥17,380 税込)

  • 送料無料

173ポイント内訳

  • 173Pt

    通常ポイント

  • 173Pt

    合計

閉じる

在庫僅少在庫僅少

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクション

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top