ここから本文です

SE ELECTRONICS ( エスイーエレクトロニクス ) / DM1 DYNAMITE

SE ELECTRONICS ( エスイーエレクトロニクス )  / DM1 DYNAMITE

  • SE ELECTRONICS ( エスイーエレクトロニクス )  / DM1 DYNAMITE画像1
  • SE ELECTRONICS ( エスイーエレクトロニクス )  / DM1 DYNAMITE画像2
  • SE ELECTRONICS ( エスイーエレクトロニクス )  / DM1 DYNAMITE画像3
  • SE ELECTRONICS ( エスイーエレクトロニクス )  / DM1 DYNAMITE画像4
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
DM1 DYNAMITE はパッシブマイク(ダイナミック/リボン)に使用可能なアクティブインラインプリアンプで、マイクとマイクプリの間に介在させることで、あらゆるマイクに+28dBのクリーンでトランスペアレントなゲインを与えます。

洗練されたクラスA設計と厳選されたFETによって、DM1 の出力インピーダンスは非常に低く、同時に極めて低いノイズレベルを実現しています。
また、特化されたバッファアンプにより、接続負荷に関係なく常に28dBのゲインが得ることができます。

DM1は、パッシブマイクからの信号をブーストし、ノイズや着色を加えることなく大幅に向上した出力レベルをプリアンプへ送ります。
出力インピーダンスも同クラス製品と比較して最も低く、ケーブルを長く這わした場合でも、RF干渉、バズ、ハム等の影響を受けにくくします。

スリムでありながら酷使にも耐えられるよう設計された金属製のシャーシ、堅牢な構造、そして高い製造管理基準により、要求の厳しいステージにおいても信頼性が確保されています。
■特徴
負荷に依存しない、+28dBのクリーンかつ安定したゲイン
・ニュートラルでバランスのとれたサウンドクオリティ
・パッシブマイクの信号をブーストするベストなツール
・接続負荷に関係なく一貫して維持されるゲイン
・適切なゲインステージングのために大幅に改善されたレベルをマイクプリアンプへ提供

洗練されたクラスA電子回路
・クラスA電子回路とハイグレードのFETが超低ノイズを実現
・ソース本来の音質に忠実なトランスレス設計
・クラス内で最も低ノイズ

専用の出力バッファアンプ
・負荷インピーダンスやケーブルの長さとは関係なく+28dBの出力を提供
・極めて低い出力インピーダンス
・ケーブルを長く這わした場合でも、RF干渉、バズ、ハム等の影響を軽減

スリムでしっかりした金属製の筐体とプレミアムな仕上げ
・あらゆる電気的干渉およびノイズを効率的に排除
・高い品質の仕上げと金メッキされたXLRコネクタにより、信頼性の高い信号接続を実現
・スリムなデザインにより、スタジオやステージで簡単にセッティングが可能

■仕様
周波数レンジ : 10 Hz - 120,000 Hz (-0.3 dB)
ゲイン:28 dB (負荷 1kΩ)
最大出力レベル (0.5% THD):8.3 dBV (2.6 V)
出力ノイズレベル:9 μV (JIS-A)
動作電源:ファンタムパワー48V (IEC 61938 準拠)
インピーダンス:135Ω
推奨負荷インピーダンス : 1kΩ以上
消費電流 : 3.0 mA
コネクタ : XLR 3ピン
外形寸法 : 19 mm (直径) x 95.5 mm (長さ)
本体重量 : 80 g
仕様は予告なく変更となる場合があります。

■ご注意
DM1 は、パッシブマイク(ダイナミックマイクやリボンマイク)用の製品です。ファンタム電源を必要とするマイク(コンデンサーマイクやアクティブリボンマイク)にはお使いいただけません。
DM1 を駆動させるためには、48Vファンタム電源を供給するプリアンプ/ミキサー/オーディオインターフェイスが別途必要です。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.0)
  • レビュー数:2
この商品のレビューを書く

2019/03/28

11111シチュエーションによっては絶大な効果

投稿者名:葛の葉 【大阪府】

低感度のパッシブマイクを利用する際に
 
1.マイクプリのゲインが不足する
2.マイクプリのゲインを上げるとノイズが目立つ
3.ケーブルが長いなど、伝送の条件が悪くて誘導ノイズを拾う
以上の場合には顕著な効果があります。
 
ゲイン増は実測で30dBぐらいでした。
しかし、3の場合を除いて、もともと1と2の問題がないマイクプリと併用しても効果はありません。
 
具体例
●DR-40、H4n、R-44E
どれもゲイン低めで、しかもゲインを上げるとノイズが目立ちますが、これを挟むと同一ゲイン時のノイズレベルが15dB~25dB低下します。効果は劇的です。
●DR-100MKII、H6、UA-25(EX)
どれもゲインは十分ですが、ゲインを上げるとややノイズが耳に付きます。これを挟むと最後の僅かなノイズが消えます。ノイズ軽減効果は5dB~10dBぐらいです。
●UMC404HD、GO46、Audiofire4、VTB1、BlueTube DP v2 etc.
どれも元々十分にノイズが低いものですが、これを挟んでも聴感上のノイズは変わらず、実測では逆に若干ノイズレベルが上がることもありました。
 
同種製品のレビューに「ノイズなくゲインを上げて」とか「クリーンな25dB」などとありますがそれは程度問題で、最後にあげたような製品よりも「クリーンな25dB」ゲインが得られるというわけではありません。
 
海外のレビューなどを見ると、本品はこの種の製品では最も低ノイズとされています。それでこの結果なのですから、さらにノイズが大きいとされている他社製品では、はっきりとノイズを増やす結果にしかならないかも知れません。
 
簡単に言うと、この種の製品を挟んでS/N比が良くなるようなら、そのマイクプリはあまりS/N比が良くないということです。
 
しかし、あくまでも用途を理解して使えば絶大な効果があります。
 
なお、他の同種製品に対するメリットとして、マイクやマイクプリの端子に直結できるので、ケーブルは1本で済みます。

レビューID:89914

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/08/05 

111良いが使いずらい

投稿者名:ダック 【滋賀県】

直接ミキサーのファンタム電源に接続すると歪んでしまう…
ミキサーだけでは調整が出来ませんでした、相性とかも関係すると思いますが、ものすごくゲインが上がります。
ボーカルエフェクターのアウトから接続し、エフェクター側でゲインの調整をしたら使えるようになりましたがノイズも一緒にブーストされました。
これからノイズ対策しないとまだまだ使えません…
使い勝手が難しく素人では扱えないのと思います、普通にプリアンプを買ってる方が良いかも…
しばらく使ったので評価を改めます:
使いずらいのは変わらないのですが、最近shureのワイヤレスシステムを購入し、こちらの商品を組み合わせたのですがなかなか良いです、ワイヤレスの送信機側でゲインをコントロールしDM1 ダイナマイトでクリーンブーストを掛けると中々よいです、アコースティックギターで使用するとファットで元気な音が出るようになりました、ある程度ノイズ対策もしましたので納得出来るようになりました。

レビューID:93962

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

SE ELECTRONICS (エスイーエレクトロニクス)
DM1 DYNAMITE

商品ID:259851

¥11,040(税抜)

(¥11,923 税込)

  • 送料無料

119ポイント内訳

  • 119Pt

    通常ポイント

  • 119Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top