ここから本文です

DTMセール情報まとめ

M-AUDIO ( エムオーディオ ) / Keystation 61 MK3 MIDIキーボード

M-AUDIO ( エムオーディオ )  / Keystation 61 MK3 MIDIキーボード

  • M-AUDIO ( エムオーディオ )  / Keystation 61 MK3 MIDIキーボード画像1
  • M-AUDIO ( エムオーディオ )  / Keystation 61 MK3 MIDIキーボード画像2
  • M-AUDIO ( エムオーディオ )  / Keystation 61 MK3 MIDIキーボード画像3
5
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
軽量、シンプル、コンパクト。DAWと音源ソフトが付属するので、初めてでもすぐに音楽制作が始められます。プラグアンドプレイ対応だからインストール不要。接続後すぐに使えます。
  • 高いDAWとの親和性

    Keystation 61 MK3には、表現力豊かな演奏をキャプチャーするための全ての機能を搭載しています。それぞれ自由にアサイン可能なオクターブレンジボタン、ピッチベント/モジュレーション・ホイール、ボリューム・スライダー、トランスポート・ボタン、および方向キーを使って、マウスや、キーボードを使わずともお使いの音楽制作ソフトウェアで演奏、録音、再生することができます。Keystation61MK3は、SP2(別売)などのピアノサステイン用ペダルを使用するための、1/4インチ(6.3mm)サスティーンペダル入力や、5ピンMIDI出力とセミウェイトの鍵盤が搭載されています。

  • 演奏者のためのパフォーマンス・コントローラー

    コンパクト、軽量、且つ耐久性に優れたKeystaion 61 MK3は、ライブで音楽ソフトウェア演奏するミュージシャン、及びスタジオにナチュラル・タッチのMIDIコントローラーを装備したいプロデューサーにとっても最適です。Keystaion 61 MK3は、USBバスパワーで動作し、クラス・コンプライアントなため、簡単でシンプルにセットアップすることができます。Apple Lightning to USB Camera Adapter (別売)を使ってiOS接続をサポートしているので、iPadなどのiOSデバイスでミュージック・アプリを使用し、演奏や音楽制作も行えます。

■MIDIキーボード
■61鍵

Keystation 61 MK3は世界的に人気のKeystationシリーズの最新モデルで、ベロシティ対応セミウェイト61鍵USB MIDIキーボードです。お使いのMacやPC、iOSデバイスを多目的なキーボード・ワークステーションへと変貌させ、コンピュータを使用した作曲と演奏をスムーズに始めることができます。

シンプルなソフトウェア操作
M-Audio Keystation 61 MK3は世界的に人気のKeystation 61 MK2の後継機種です。この画期的なバージョンアップによって今までのコンピュータ・ベースの音楽制作・パフォーマンスの制限から解放されることとなるでしょう。ビギナーからプロフェッショナルまでお使いいただけるシンプルな設計のMIDIコントローラーで、WindowsおよびMacを使った音楽のシーケンス、バーチャル・インストゥルメントの演奏に最適なデザイン設計がされています。Keystaion 61 MK3は、セミウェイトの61鍵フルサイズ、ベロシティー感度対応キーボードで、演奏レンジ/表現の幅が広く、録音におけるワークフローを向上させます。


【鍵盤部】
鍵盤数:61鍵
鍵盤タイプ:セミウェイテッド、ベロシティー対応

【コントロール部】
・トランスポートボタン(再生、停止、録音)
・十字キー&決定キー (※アサイン可)
・ボリュームフェーダー×1 (※アサイン可)
・ピッチホイール、モジュレーションホイール (※アサイン可)

【外部接続】
・USB(プラグアンドプレイ、バスパワー対応)
・MIDI OUT
・Appleカメラコネクションキット対応(別売り)

【同梱ソフト】
・Pro Tools First M-Audio Edition (DAW)
・Ableton Live Lite (DAW)
・AIR Music Tech Mini Grand (ピアノ音源)
・AIR Music Tech Velvet (エレピ音源)
・AIR Music Tech Xpand!2 (マルチ音源)

■Keystation 61 MK3の主な特長
・61鍵フルサイズ、ベロシティー対応、セミウェイト・キーボード
・USB-MIDI接続 :バーチャル・インストゥルメントの演奏、DAWの操作などに対応
・ハードウェアシンセ音源などに接続可能な5-pin MIDI 出力
・DAWの操作に最適なトランスポート・ボタン、方向キー
・プラグインのパラメータ・コントロールを可能にするボリューム・フェーダー
・人間工学的に設計された、ピッチ/モジュレーション・ホイール
・フェーダー、ボタン、ピッチ/モジュレーション・ホイールはDAWやプラグインのパラメーターに自由にアサイン可能
・スタジオ、ステージにパーフェクトにフィットするコンパクトデザイン
・USBバスパワー対応、Windowsm・Macでプラグアンドプレイに対応:ドライバは必要ありません
・Apple カメラコネクションキット(別売)経由でIOSデバイスに接続可能
・Pro Tools First M-Audio Edition、Ableton Live Lite付属
・AIR Music Tech Mini Grand付属:7種類のアコースティック・ピアノ・サウンドを収録
・AIR Music Tech Velvet付属:60~70年代のエレクトリック・ピアノを彷彿させる5つのサウンドを収録
・AIR Music Tech Xpand!2付属:マルチティンバー・オールインワン・ワークステーション
・サイズ(W x H x D):約995 x 68 x 189mm
・重さ:約4.1kg

MIDI出力について
現行の最新バージョンはManual Version 1.1でございます。同梱されたマニュアルのバージョンにつきましては、最終ページに記載があるため、ご確認いただけますようお願い致します。
Keystation 61 MK3製品マニュアル Version 1.1

バージョン1.1では、MIDI出力の仕様が異なります。
デフォルト(ユニットの電源を入れたとき)、すべてのコントロールデータはUSB出力を介して送信されます。5ピンのMIDI OUTを動作させる場合には以下の手順を行ってください。

1. Advancedボタンを押して編集モードにします。
2. 「MIDI OUT」を表す黒鍵を押します。
3. 次に「EDNTER」の白鍵を押して確定します。
4. これでキーボードは、MIDI OUT端子を介して接続されているデバイスにMIDIデータを送信することができるようになります。

MIDI出力を使用するには、シーケンサーのMIDI出力デバイスとしてKeystation USB-MIDI Outを選択してください。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.0)
  • レビュー数Reviews9
この商品のレビューを書く

2021/09/26

11111複数のメーカーで迷ったが、選んで正解だった

投稿者名Reviewed byTARO 【長野県】

 結論:買って後悔しない。61鍵盤として物理的に限界のコンパクトさ。「弾き心地」シンセ鍵盤では最高水準(個人的には)
 これまでコルグのタキタイル49鍵盤を5年ほど使っていました(現在は廃盤)。49鍵盤では足りないためこの商品を導入しました。自分の制作スタイルだと、タキタイルの「フィジカルコントロール」は不要なため、奥行きを取らないこの商品を選択。一番重要な点である、鍵盤の大きさや弾き心地について。サウンドハウスの商品説明では「フルサイズ」となっていますが、実測すると縦✖横(mm)=138✖22です。ピアノ鍵盤(フルサイズ)は150✖22.5ですので、商品説明は間違っています。しかし黒鍵手前の部分の白鍵長は50ミリなため、ピアノ鍵盤と同じなフルサイズが絶対条件でない限り問題なさそうです。(世に存在するどの商品でもここの長さは一緒みたいです。しかし、元々は「ピアノ鍵盤フルサイズ」のミディキーボードを探していたんですが、総合的に良い製品なため満足です)
 鍵盤の「タッチ」はタキタイルよりかなり重く、ピアノ鍵盤に近い重さです。どちらがいいかは好みの問題ですが、個人的にはこの重さの方がより好みです。どちらもハンマーアクションのような高級な弾き心地ではありません。しかしクラッシック演奏がガチな目的でなく、シンセ系の音色も(それなりに)多用するならこの感触も可。結局は慣れの問題で安価なシンセ鍵盤としてはハイレベルな弾き心地だと思います。
 DTMでのミディキーボードとしては問題なく使えます。自分のDAWはABILITYですが、MIDIデバイス設定を「 Keystation 61 MK3」選択しただけで使えました。DTMでは何か替えると、設定にかなり手こずりますが、ABILITYという、国産でマイナーなDAWという、僕の環境でも直ぐに使えました。元々シンプルな構成のミディキーボードですので、特に気になる点も無く、総じて良い製品です。鍵盤はピアノと同じ形状の箱形なため、見た目、お値段以上に高級感あります。
 (希望) ポップス系でも6オクターブ必要なケース多々あり、73鍵盤が欲しいところです。仕方なく左手はオクターブ和音で弾かずに短音(C2のみなど)で弾いています。かといってDTM環境では88鍵は大きすぎます。

レビューIDReview ID:118971

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/04/30

11111Good

投稿者名Reviewed byメンデス 【愛知県】

価格、素晴らしい製品のために、私は皆にそれをお勧めします!

レビューIDReview ID:117374

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/09/24

11111シンプル

投稿者名Reviewed byまさ 【東京都】

ドライバーをインストールしないと、と思ってサイトに行っても無い…って思ってたらドライバをインストールしなくても使えてたw
最高やん。
シンプルな作りなので狭い場所で鍵盤を多いものを選択したい場合にちょうどいいです。
値段もお手頃で有り難いです。

レビューIDReview ID:109271

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/09/11

11111macで繋げてすぐできる

投稿者名Reviewed bysyachan 【青森県】

使用していますがいいです。
macbookガレバンに繋げてすぐ使えます!
シンプルなデザインも良く、DTMも楽に作業できるようになりました。
左側にオクターブキーがついていますが、クラシックなどフルで弾いたりする際はやはり88鍵盤がお勧めです。
しかし今ところ個人的には問題なく使えています!
ご参考までに。

レビューIDReview ID:108724

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/05/19

1111Launchkey 49 からの移行

投稿者名Reviewed bykankan555 【東京都】

Launchkey 49 の故障 (ベンドが0に戻らず、キーがズレる 及び ラバー禿) により、買い替え移行しました。
Cubase で Mackie HUI 接続で使用し・・トランスポート系のボタンも、矢印ボタンも、問題なく動作出来ました・・ただ、マニュアルは分かりずらいので、改善されるべきだと思います。
Launchkey のフィジカルコントローラー系の操作ノブは、自分的には使わない機能だったので、その分が削られ、奥行きが19cmと短いKeystationは、机のフリースペースが増えて、有り難ったです。
鍵盤は全然パコパコせず、深さがあって押しやすく、ベロシティ調整もしやすいです・・ネット等で指摘されてるように鍵盤同士の隙間は、確かに微妙な違いは見受けられますが、弾く上では全く気になりません。
総じて満足度は高いですが、日本の机の標準サイズ(横120cm)に適合する、【 73鍵モデルも発売して欲しい 】です。

レビューIDReview ID:118139

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

M-AUDIO ( エムオーディオ )
Keystation 61 MK3 MIDIキーボード

商品ID:254346

¥13,600(税込)

  • 値下げしました
  • 送料無料

680ポイント(5%)内訳

  • 136Pt

    通常ポイント

  • 544Pt

    ポイント5倍キャンペーン

  • 680Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加(ログイン)

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram