ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック ) / DT1770PRO 密閉型モニターヘッドホン

beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT1770PRO 密閉型モニターヘッドホン

  • beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT1770PRO 密閉型モニターヘッドホン 画像1
  • beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT1770PRO 密閉型モニターヘッドホン 画像2
  • beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT1770PRO 密閉型モニターヘッドホン 画像3
  • beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT1770PRO 密閉型モニターヘッドホン 画像4
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
beyerdynamic DT1770PROは、スタジオモニターヘッドホン最上位モデル。プロフェッショナル向けに開発され、テスラドライバーテクノロジーを搭載。優れた原音再生能力と、高い解像度を再生。大口径の大型ハウジングは、高い遮音性と音圧を実現します。
<特徴>
■モニターヘッドホン「DT770 PRO」をベースに、新開発した45mmテスラ2.0ドライバーを搭載。テスラテクノロジーは、1テスラ(1万ガウス)を超える強力な磁束密度を生み出し、高い能率や余裕のある広いダイナミックレンジ、歪みの無いクリアなサウンドを再生。原音に忠実で全周波数帯をバランス良く再生するサウンドは、プロの現場で活躍するミュージシャンやエンジニアの高い要求に応えます。
■スタジオモニター用に開発された「テスラ2.0ドライバー」は、同社プロモニターシリーズを超える高い解像度を実現。繊細な音も余すことなく再現する、情報量豊かな再現能力を誇ります。
■高精細なメッシュ素材と厳選されたアコースティック・フリースが、卓越した音質バランスを実現
■快適な付け心地のイヤーパッドや、柔軟性のあるスプリングスティール製ヘッドバンドは、長時間の使用にも耐える高い耐久性と優れた装着性を実現します。
■着脱式片出しケーブルを採用し、ストレートケーブルとカールケーブルが付属。
■新次元への進化を遂げた250Ω、45mmテスラ2.0ドライバーを採用
■独自技術であるテスラテクノロジーに対する深いこだわりから、beyerdynamicではテスラテクノロジー搭載モデルをドイツ自社工場でハンドメイド生産しています

<仕様>
■ヘッドホン
■形式:ダイナミック密閉型
■周波数特性:5~40,000Hz
■感度(SPL) :102dB (1mW/500Hz)
■最大SPL:125dB (200mW/500Hz)
■インピーダンス:250Ω
■歪み率:0.05%以下 (1mW/500Hz)
■許容入力:200mW
■ヘッドバンド側圧:約7.2N
■ケーブル長:3.0m(ストレートケーブル)、5.0m(カールケーブル)
■コネクター:3.5mmステレオミニプラグ、6.3mmステレオ標準プラグアダプター付属
■質量:388g(ケーブル含まず)
■付属品:5.0mカールケーブル、3.0mストレートケーブル、合皮製イヤーパッド(ベロアは本体に装着済み)、専用ハードケース

関連商品

関連パーツ

スタッフレビュー

DTシリーズは、スタジオモニター用ヘッドホンとして長年愛され続けてきたbeyerdynamicのベストセラーモデル。このDTシリーズにリスニング用ヘッドホンTシリーズで採用されていたテスラテクノロジーの技術を搭載したのがこのDT1770PRO。テスラテクノロジーの他にも、これまでのDTシリーズと異なるところが2点あります。1つがケーブルにミニXLR端子着脱式ケーブルを採用したこと。これなら、断線してしまった時にすぐ交換できたり、他社製ヘッドホンケーブルと組み合わせて、音質の違いを楽しんだりすることもできます。もう一つの異なる点がイヤーパッド。これまでのベロア製イヤーパッドの他、合皮素材で小さな穴をいくつか開けたタイプも付属します。着け心地だけでなく音質も若干異なるので、好みのサウンドや着け心地でチョイスできます。しかも、付け替えもスムーズにできる新しい構造を取り入れている点も嬉しいポイントですね。デザインはよりシンプルで洗練された印象。質感が良く、上位機種に相応しい風格さえ漂います。少し重量がありますが、装着してしまえばそこまで気になりません。
これまでのDTシリーズと音の傾向は似ていて、ズシッとくる低音も出つつ、耳につかないきれいに伸びる高域が特徴で、音の定位と解像度が格段に向上しています。音の分離と再現性の高さはなかなかこのクラスでは見当たらないのではないかと思います。初めてこのヘッドホンで聴いた音源はロック系の曲でしたが、生き生きとした躍動感の溢れる音と楽器本来の音質がそのまま表現されていて、感動してしまいました。私がギターを弾いているせいかもしれませんが、特にギターではピッキングニュアンスやアタック音など、まるでその場で聴いているかのような表現力にはただただ驚かされました。レコーディングの質が悪いとそのままその粗が目立つのことがありますが、スタジオモニター用ヘッドホンということでいい部分でもあります。インピーダンスは250Ωと少し高めで、基本的にはヘッドホンアンプと組み合わせての使用が想定されておりますが、iPhoneへ直接接続し再生してみたところ、大音量を求めない限り十分楽しめました。DT1770は前モデルから大きく進化を遂げており、シビアなレコーディング現場から音楽鑑賞まできっと満足いただけること間違いないでしょう。

営業部 / 井上 洋平営業部 / 井上 洋平

元々もう少し手頃なものを購入する予定のところ、色々なヘッドホンを試聴する中で、DT1770 PROにしかない低音の開放感に感動し、衝動買いしてしまいました。
普段はエレクトロニカやアンビエントを多く聴くので、どちらかと言えば中高音の解像度や音場の再現性を重視していましたが、決め手となったのは、密閉型とは思えないヘッドホンを突き抜けるような低音の気持ちよさでした。でもそれはありがちな脚色・強調された低音ではなく、あくまで自然に音楽を鳴らしていることに、余計に好感を覚えました。
ヘッドホンのみでミックスを仕上げてもほとんどそのまま使えるので、それだけフラットな音質であるということなのだと思います。
ミドル~ハイの解像度も相当高く、その音の質感にアーティストやエンジニアの音へのこだわりを感じ取ることができます。
もはや絶対に手放せない一品です!!

営業部 / 有田 易弘

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.0)
  • レビュー数Reviews4
この商品のレビューを書く

2019/04/10

11111Best of headphone

投稿者名Reviewed byPetrol Head 【神奈川県】

ミックス、作曲、楽器レコーディング、ハイレゾ鑑賞用に購入しました。
再生環境はMac Book Pro 18’にUADのApollo twin。
DT770PROの音が気に入ってたので、良いところはそのまま残し全体のクオリティが上がった印象です。他の方がレビューされてるように、特に『声』の再現力は流石の一言です。
解像度は他のモニターヘッドホンに比べ群を抜いているので、リバーブやイコライザーの設定を更に詰めれると実感しました。
あまりレビューしている人がいないので補足しますが、付属のケースは少し大きいですがとても丈夫です。

レビューIDReview ID:91290

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2016/12/06

11111モニター様に最適

投稿者名Reviewed byニベア 【東京都】

モニターやミックス作業様に購入しました。

前に行われてイベントの時に視聴し、すごくよかったので購入しました。
音質はとても満足いくものになってます。
一つ一つの音がしっかり聴き取れます。

他の方で中古が届いたと書き込みがあったのですが、自分の元には新品がしっかり届いたので問題ないと思います。

レビューIDReview ID:68375

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/08/21

111制作のクオリティが確実に上がります。

投稿者名Reviewed bySarusan 【福岡県】

 制作、MIX用に導入。個人的に、使える密閉型モニターヘッドホンの最高峰クラスかつスタートラインだと思います。
 まず、通常のモニターヘッドホン(Sonyやaudio-technicaなどの定番機種)と比べ、位置やバランスが掴めやすい。今までの経験上、ヘッドホンで作りこんだ後にスピーカーで鳴らしてみると変なバランスになるが、当機種なら、ほぼ思った通りの音で鳴っている。またbeyerdynamicは低音重視と言われているが、この機種は低音をブーストしているわけではなく、ちゃんと見えるようにチューニングしている、という印象。
 そしてデザインに無駄がなく、触り心地もマットで高級感がある。企業名、商品名、インピーダンス、そしてMade in Germany。これ以上は要らない、という段階まで洗練されています。
 一方で今の所感じる難点も挙げると、
・聴き疲れしやすい
・側圧がやや強い
個人的にYoutubeやSpotifyなどで少し聴き疲れが起きるため、今の所はリスニング用にはあまり使えていないです。恐らく元々の音源の荒さやデジタリックな部分が、誤魔化されずに高解像で再生されるからだと思います。一方で録音環境の良いアコースティックな音源は、ありのままで上質だと感じました。側圧がやや強くてきつく感じますが、使い込んでいけばオーナーの環境に応じて馴染んでいくとは思います。
 日本は住宅環境から、スピーカーを存分に鳴らす事が出来ずヘッドホンで曲作りをするクリエーターが多いと思います。しかも最近はクリエーター自身が同時にクオリティの高いMIX力を求められています。当機種は、そのような時に大きな戦力になるモニターヘッドホンだと思います。
2019.8.21追記→☆5から☆3
半年ほど使った結果、こちらの製品はモニター用というより一般コンシューマー向きのヘッドホンだと判断しました。空間の広がりを重視したためか、特に低音が不自然な広がり方をする感じがします。結果、使いづらいです。もちろんこの音が好き!と言う方には最高だと思います。デザインはやっぱりカッコ良い。※あくまでも個人的感想です!

レビューIDReview ID:90374

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2017/01/15

111良いと思います。

投稿者名Reviewed byよよよ 【東京都】

OPPO HA-1(foober2000)で聞いています。いままで聴こえなかったコーラスなど聴こえるようになりました。これからエイジングが進んだらどうなるか楽しみです。逆に、このまま変わらなければ「こんなものか…」という感じですが。
イヤーパッド交換がもっと簡単にできるようして欲しいです。合皮の方を試したいのですが、取り外し時に破損させてしまいそうなのであきらめました。ネット情報ではかなり楽になったとのことですが、私には無理でした。

レビューIDReview ID:69386

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )
DT1770PRO 密閉型モニターヘッドホン

商品ID:207772

¥40,410(税抜)

(¥44,451 税込)

  • 送料無料

444ポイント内訳

  • 444Pt

    通常ポイント

  • 444Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top