ここから本文です

XOTIC ( エキゾティック ) / XP-OG1

XOTIC ( エキゾティック )  / XP-OG1

  • XOTIC ( エキゾティック )  / XP-OG1 画像1
  • メーカーサイト
オイルフィニッシュのギターへ使用する新たな塗料。通常のオイルとは異なり、オイル自体が固まるため、数回ぬることで、塗膜ができ、タッチアップ等にも使用が可能です。

■ギター用オイル・ジェル
■オイル自体が固まることにより、タッチアップ等にも使用可能
■ギターやその他楽器の木材部分の仕上げの際の光沢を出すことができます。
■光沢だけでなく、湿気やアルコール性の汚れから大切な楽器を保護します。

※Xotic Oil Gelは、塗料なのでポリッシュのように塗膜のクリーンアップとしては使えません。
※ご使用前に必ず目立たないところで試用し異常がないかご確認ください

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.7)
  • レビュー数:18
この商品のレビューを書く

2019/08/20 

11111使いやすい。追い込みも簡単。

投稿者名:- 【千葉県】

オイルフィニッシュ・ネックが経年劣化によりガサついてきたので使用。
最初に軽くサンドペーパー #600, #800, #1200 で下地を作り、布ではなく、サンド掛けする時に使用するブロックにサンドペーパーではなく、和紙を巻いて塗料を塗ると、余計な染み込みで塗料を無駄にせず、しかも均等に素早くザーっと塗ることができます。
公式の説明書には「数時間待ってから」と書いてありますし、普通はそれに従うべきだと思いますが、私の場合は触り心地と塗料の薄さにこだわりたいので、完全に固まる前の早い段階で雑巾のような布で研磨してしまいます。すると、ムラのない渋いツヤと、塗膜の薄さ、滑らかな手触りの全てを得られます。
この方法を覚えるといつでも微妙に塗装調整ができるので、まるでメンテナンスのように日々塗装ができるのですが、研磨するタイミングが難しいので私の方法をオススメはしません。公式に従って下さい。
要は、この製品が私のようなイレギュラーな使い方にも柔軟に対応できる素晴らしい塗料だということです。特に専用の工具・用具がなくても、塗装経験がなくても、綺麗に仕上げることができます。
できるだけ気長に塗り重ねと研磨を繰り返すことで、塗料の特性を理解でき、狙い通りの仕上げが手に入るはずです。
オイルフィニッシュの楽器を持っているなら必需品だと思います。

レビューID:95052

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/08/06 

11111クリアーのかわり

投稿者名:taka 【岡山県】

半信半疑で使ってみましたが、見事に艶がでました。アコギの修理に使ったけど素人でも十分キレイになりました。家具とかにも使えると思います。また、買いたいです。

レビューID:94595

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/06/13

11111使い勝手がよく愛用しています。

投稿者名:あんでぃ 【京都府】

オリジナルギターのオイル仕上げが簡単に出来ます。しっかり重ね塗りをするとサンディングからコンパウンド、ポリッシャーまでしっかり行うとピカピカになります。テレビを見ながらギターを拭く感覚でお手軽仕上げが楽しいです。 開封後はどんどん乾燥が進み、気がつくと個体になっています(笑 早めの使用がおすすめです。

レビューID:93122

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/03/10

11111耐久性も問題ありません

投稿者名:ヘリオ 【大阪府】

アニーボールミュージックマンのネックに使用しました。
フルローズネックかつオイルフィニッシュなので湿気等によるネック反りや劣化が気になり、リペアショップでラッカーやウレタン塗装をお願いしたのですが、「絶対に塗膜が剥がれる」とどこも断られ困り果てた挙げ句、こちらの商品に辿り着きました。
素人施工に不安があったので、親切なリペアショップにこちらのオイルゲルを持参し施工して貰いました。10回塗ってコンパウンド磨きすれば
綺麗な光沢
が出ました。ウレタン塗装のようなピカピカのグロスではありませんが、上品な艶というか全く問題ないものです。
そしてそれから約1年間、メインギターとして使用していますが殆ど塗装剥げはありません(ほんの一部のみ塗装剥げなのかスタンド(付属の)ゴムとの接触跡なのか分からない箇所はありますが)。
ネックの反りもありません(塗装との因果関係は分かりませんが、我が家は湿度の変動が大きくネックにとって理想的という訳ではありません)。
リペアショップの方も仰っていましたが、時間をかければ自分でも充分施工可能とのこと。今再施工の必要はありませんが、仮に剥げてきたら自分でやってみようと思います。

レビューID:90433

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/01/06

11111オイルフィニッシュ!

投稿者名:speed_master-58-lost_my_way 【神奈川県】

先ず本当に素晴らしい商品と書きたいです!
使用はMUSIC MANのギターネック(元からオイルフィニッシュ)に加工しました。
工程は目が細かな使い捨てメガネ拭き(ペーパー)を使い、極薄かつ均等にネック全体に塗り広げて1回を6時間放置してから0000番のスチームウールで磨きました。その後にハケで削りカスを払って....の繰り返しを全5回して最終仕上げも同じ0000番スチールウール仕上げで終了しました。
この方法で本当に極薄のオイルフィニッシュになりました。手で触った質感はサテンの様なサラサラ感、そして塗り重ねても非常にクリアな見た目で大満足です。
又、この状態で数ヶ月を経ちますが全く擦り減る事も無く、指板クリーナーやポリッシュで磨いてもクリア塗装の様に全く染み込まず汚れだけを落とし手入れができます。もちろんこの清掃をしても耐久性はバッチリです。
このオイルジェルで加工をして見て塗る際のクロスやペーパー選びで綺麗に塗れるかが決まる感じがします。
確かに初めての加工には不安はありましたが、塗る・乾燥・磨く・払うを余裕を持って順に行えば先ず失敗しないで綺麗に仕上げられる印象を持ちます。
•仕上がりと耐久性、それと加工難度の低さから評価は満点かなと思います!お陰様で全4本のネックをオイルジェル仕様にしてます。

レビューID:88467

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

XOTIC (エキゾティック)
XP-OG1

商品ID:185490

¥900(税抜)

(¥972 税込)

  • 1,000円(税込)以上で送料無料

9ポイント内訳

  • 9Pt

    通常ポイント

  • 9Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top