ここから本文です

aLaska Pik ( アラスカピック ) / FINGER PICK M

aLaska Pik ( アラスカピック )  / FINGER PICK M

  • aLaska Pik ( アラスカピック )  / FINGER PICK M 画像1
  • aLaska Pik ( アラスカピック )  / FINGER PICK M 画像2
  • aLaska Pik ( アラスカピック )  / FINGER PICK M 画像3
  • aLaska Pik ( アラスカピック )  / FINGER PICK M 画像4
  • メーカーサイト
■ギター用ピック
■フィンガーピック
■プラスチック製
■Mサイズ
~メーカーサイトより~
aLaska Pik(PAT.)は、作者がアラスカ在住時の寒い夜に、傷みやすい爪を守り、その日常の手入れを簡略にし、またより高度な技術を身につけたいという向上心から発案されました。使用方法は、写真のように指にかぶせ、ピックの先端部分に爪を引っ掛けます。自分の爪は「ピックに引っ掛ける」程度で十分なので、長く伸ばす必要はありません。より自然な装着感を得るために、自分の爪を手入れするのと同様、ピックを加工して下さい。

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2018/06/19

11111使いこなし次第だけどよくできてる

投稿者名:zzrabio 【東京都】

数年前から中・薬指の縦筋割れがひどくなり、薬指は割れて伸びてくるようになりました。割れたところに瞬間接着材をたらして整形もやりましたが手がかかる割にすぐ割れます。やっていることがジャズギターでいわゆる「ジョーパスの爪」という最低限の伸びで良いのですがだめなので爪が割れたらピック弾きのみにしてました。
それもどうかな?と思っていたところにこちらでこれを発見。自爪で先端を挟む構造にピンときました。指腹はさみのものを付けたことがありますが、先端の感覚が無いので無理でした。が、これは挟んだ爪のすぐ先に先端があるので爪弾きの感覚と変わりません。
これが大きい。よく考えた。
まあ、モノとしてみれば工事現場に落ちてそうなゴミみたいに見えますが(失礼)。この材質を使っているのも明らかに理由があるようです。変形させて使うのが前提とか部分カットとかしやすいですし、指腹押さえの部分もちょうどよい圧迫感です。
それと、形もこのまま使うのではなく、自爪を調整するように、これを付けたままヤスリで整形して使うものだと感じました。私の場合、先端部の幅を半分位にしました、というか、なりました。
また、ずれた時は先端を当てれば爪奥に収まるので正確な位置に戻るのもすぐれてます。
まあ、頭のよい人がいるものだ、と。
ちなみに、自爪ですが、私の場合1mm弱で十分ホールドしてます。(先端直線カットで)

レビューID:83143

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

aLaska Pik (アラスカピック)
FINGER PICK M

商品ID:183367

¥350(税抜)

(¥385 税込)

  • 1,000円(税込)以上で送料無料

3ポイント内訳

  • 3Pt

    通常ポイント

  • 3Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top