ここから本文です

VOX ( ヴォックス ) / StompLab IB

VOX ( ヴォックス )  / StompLab IB

  • VOX ( ヴォックス )  / StompLab IB 画像1
  • VOX ( ヴォックス )  / StompLab IB 画像2
  • VOX ( ヴォックス )  / StompLab IB 画像3
  • VOX ( ヴォックス )  / StompLab IB 画像4
  • メーカーサイト
コンパクトながらクールなメタル・ボディにパワー漲るサウンドを詰め込んだ見た目も中身もすごいヤツ。ロック、ブルース、バラード等、音楽ジャンル別にカテゴライズし、初心者でもすぐにイメージしたサウンドを呼び出すことが可能です!
■ベース用マルチエフェクター
■トータル100種ものプリセット・プログラムは、ロック、ブルース、メタル、ポップ等、音楽ジャンルにカテゴライズし、初心者でもお好みのサウンドへ速攻アクセス!
■60種のモデリング・エフェクトを内蔵。
■各エフェクト・モデルは、世界中でベストセラーを続けるモデリング・アンプVT+シリーズやフロア・タイプのマルチ・エフェクターToneLabシリーズ等のサウンド・エンジンを継承。
■エディット可能なユーザー・プログラムを20種まで保存可能。
■各エフェクト・モデルを最大7~8種まで同時使用可能。
■別売ACアダプター、または電池駆動も可能な2Way電源方式。
■バイパス、ミュートも可能なオート・クロマチック・チューナーを内蔵。
■プログラムカテゴリー:BALLAD×10、JAZZ/FUSION×10、POP×10、BLUES×10、ROCK & ROLL×10、ROCK×10、HARD ROCK×10、METAL×10、HARD CORE×10、OTHER×10、USER×20
■出力端子:OUTPUT/PHONES(ステレオ標準)
■電源:単3形乾電池×4本、またはDC9V(別売AC アダプター KA181)
■電池寿命:7.5時間
■寸法、重量:145(W)×125(D)×57(H)mm、590g
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.0)
  • レビュー数:4
この商品のレビューを書く

2013/11/20

11111この価格ですごい。

投稿者名:五絃 【兵庫県】

この値段で凄いですね。
スタジオに持って行ってバンド練習するには厳しいですが、自宅練習で使う分にはもってこいです。
他の方が言われている通り確かに使える既存のパッチは少ないです。
でも、それを補えるだけのパラメータの幅があるので使い方次第ですね。
非常に優れた製品だと思います。

レビューID:45054

参考になった人数:10人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/01/13

1111価格以上

投稿者名:くらのすけ 【長野県】

元々のプリセットは結構極端で、それを現場で使えるかって話になったら無理があります。
しかしエフェクトの根本的な理解だったり、初めてマルチを触る人にとっては、このくらい極端にエフェクティブな感じはいい意味でわかりやすいと思いました。

レコーディングではまず使わないと思いますが、ライブの現場では結構いいのでは?と思いました。パラメーターも結構極端ですが、ライブの特性を考えたらこのくらいわかりやすくかかった方が楽ですし、このくらいの感じでコントロール出来ないのであらば使用者の技量に問題があると思われます。

ユーザーパッチもちゃんと機能させれれば、効果的ですし、使い手のセンスと知識で可能性はかなり広いアイテムだと思います。


あと、意外とアンプシミュレーターと キャビのシミュレーターが優秀です。現場でクソみたいなアンプと遭遇した時に、基本的な音色を補正出来るのはかなり有利だと思います。
ちょっとだけ操作が面倒ですが、そこを乗り越えたら非常に優秀なストンプボックスだと思いますよ。

レビューID:79060

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2012/10/26

1111良い感じです

投稿者名:Attila 【東京都】

この値段なのでどうせ中国製だと思ったら、
なんとMADE IN JAPANでした。
安心して長く、使えそうです。
電池交換が面倒なのでマイナス♪×1。

レビューID:35888

参考になった人数:19人

参考になりましたか?
Yes
NO

2013/01/27

111値段なりでしょうか?

投稿者名:NADARE 【東京都】

本体が金属製で強度は安心できそうです。
スイッチは踏み込んでもカチッという感触がないのがちょっと残念です。
チューナー機能は音程ズレ幅を#♭1個ずつのLEDの明るさで表示とのことでちょっと使いにくいです。
カテゴリーダイヤルはもっとカチカチっと止まるようにしてほしかったです。他のダイヤルもちょっと軽いかな。
音についてはKORGのTONEWORKS/AX3Bと大差ないですね。プリセット音100ありますがエグいエフェクトがほとんどで実用的なのは数える程度です。エディトで作りこめばそれなりに使えるとは思いますがコレ一つで何でもこなそうとするのは難しいと思います。
エディット操作は説明書を見た限りではそれほど難しくはなさそうです。
マルチで低価格なので入門者・初心者の方がエフェクターがどんなものか勉強するには良いでしょう。
実用性を考えれば他のコンパクトエフェクターと組み合わせて補助的に使うのが望ましいかと思います。

レビューID:38211

参考になった人数:12人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

VOX (ヴォックス)
StompLab IB
ベース用マルチエフェクター

商品ID:176859

¥3,940(税抜)

(¥4,255 税込)

  • 送料無料

42ポイント内訳

  • 42Pt

    通常ポイント

  • 42Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール 大幅値下げ市

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
NAMM Showレポート2019 百音繚乱!音楽好きたちのミニライブ SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top