ここから本文です

ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス ) / SUPEREGO Synth Engine

ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス )  / SUPEREGO Synth Engine

  • ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス )  / SUPEREGO Synth Engine 画像1
  • ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス )  / SUPEREGO Synth Engine 画像2
  • ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス )  / SUPEREGO Synth Engine 画像3
  • ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス )  / SUPEREGO Synth Engine 画像4
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
Superego Synth Engineは、弾いた音をサンプリングし、合成して無限のサステインを生み出します。サウンドを鳴ったままにさせ、重ねて演奏することなどが可能です。サンプリングした音を次の音へグリスさせシンセのポルタメントのような効果を得たり、次々にサウンドを重ねることもできます。エフェクト・ループも搭載しており、Superegoのエフェクト音にさらに別のエフェクトをかけることも可能です。

[直輸入品]

■ギター用エフェクター
~メーカーサイトより~
■3つのモード
・モメンタリーモード:フット・スイッチを踏んでいる間だけ音をフリーズ(鳴ったままにする)。フリーズ音のフェイドイン/アウトはSPEED コントロールで調整可能
・ラッチモード:踏む度にどんどん音を重ねることができる。重ねる前の音の音量はLAYERコントロールで調整可能
・オートモード:単音やコードを探知しフリーズする。フリーズ音はSPEED コントロールでフェイド・アウトを調整可能
■コントロール
・SPEED/LAYER:モードにより、フリーズ音のフェイドイン/アウトや重ねる前の音量を調整できる
・GLISS:フリーズした音を次の音に変化させるスピードを調整できる
・DRY:エフェクトが掛かっていないドライ音の音量を調整できる
・EFFECT:エフェクト音の音量を調整できる

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.0)
  • レビュー数:1
5
0件
4
1件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2016/08/03

1111残響系、フィードバック的シンセペダル。

投稿者名:itah-chai 【東京都】

EHXのサイトにあるBill Ruppert氏よるデモ動画、アイデア満載ですね。

でも実際は手元に届いて使用するまで謎が多いペダル。値段も安くはないし。

ギターで試奏、シンセサイズされた出音は中広域の部分が強調され、Ebowみたいにフィードバック的な音。和音もそのまま連続音で出る。アタックとリリースを適当に設定、ドライを0に調整すればシンセのように。

例えばAUTOで好みのポルタメント、リリースを設定、ドライ多めでエフェクトを小さめにすればコードに合わせてパットシンセがなっているような感じ。

ただし、AUTOの場合はある程度音量が無いと反応しないので繊細な演奏は工夫が必要かと。

シンセ、キーボードなどはノイジーなゲートリバーブのような効果に。やはり弦楽器が一番綺麗な効果が得やすい様です。

扱いに慣れるまで時間はかかりますが、単独使用よりも他のペダルと組み合わせることでいろんなことが出来そうです。

レビューID:65482

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

ELECTRO-HARMONIX (エレクトロハーモニックス)
SUPEREGO Synth Engine

商品ID:175356

¥19,800(税抜)

(¥21,384 税込)

  • 送料無料

213ポイント内訳

  • 213Pt

    通常ポイント

  • 213Pt

    合計

閉じる

お取寄せお取寄せ

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top