ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) / SH-16 59/Custom Hybrid Black

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )  / SH-16 59/Custom Hybrid Black

  • SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )  / SH-16 59/Custom Hybrid Black 画像1
10
  • メーカーサイトManufacturer Site
SH-1 59モデルとSH-5 Duncan Customという2つの異なるコイルを組み合わせたハイブリッド・ピックアップ。アルニコ5マグネットを採用し、タイトな低域と迫力あるミッドレンジ、唸るような高音域が得られます。

[直輸入品][Direct Import]

■ギター用ピックアップ
■59カスタムハイブリッド
■カラー:ブラック
■マグネット:Alnico V Bar
■D.C.RESISTANCE:11.5k
■RESONANT PEAK:5.95kHz
■ケーブル:4Conductor
■OUTPUT:MODERATE
■’59modelとDuncan Custom、2つの異なるコイルを組み合わせた斬新かつユニークなハイブリッド構造。クリスピーなトーン、クリアな高域、パワフルで唸るような低域とバランスのよさが持ち味。ロック、ポップス、ブルース等、ジャンルを選ばないヴァーサタイルなモデルです。
■59'Alnico II Proのようなヴィンテージアウトプットタイプをネックポジションに、そしてこの59 Custom Hybridをブリッジポジションにマウントするのがオススメです。

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.8)
  • レビュー数Reviews8
この商品のレビューを書く

2019/12/19

11111フロントに

投稿者名Reviewed byマンボ 【大阪府】

WashburnのDIME333のフロントに搭載しました。ちなみにリアはもちろんビルローレンスのL500XLです。
そして普通はリアに搭載するピックアップですが、わたしはフロントに搭載しました。
何故かと言うとフロント特有のブーミーさが嫌いだからです。
かと言ってもろにリア用の物を搭載すると、フロントの意味が薄くなるので、そこで59も入ってるコイツに白羽の矢を立てたんです。
結果フロントのブーミーさが薄れて、わたしにとっては程よいフロントサウンドになり、使い心地がすごく良くなりました。

レビューIDReview ID:98761

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/03/24

11111フェンダームスタングに

投稿者名Reviewed byraize 【愛知県】

フェンダージャパンのドラッグスターというハムバッカーの、2ハムのムスタングのリアに載せ替え。いっしょにフロントには、同じダンカンのJAZZを載せ、どちらもコイルタップ出来るように接続。
コレが驚く程にハマり、オリジナルのピックアップのときの、ハイが素直に抜けない、太さが足りずペラっとしてるという、ムスタングの音のウイークポイントを完全に改善。かなり絞り出して音を出していたのが、レンジがかなり広くなり、余裕が溢れてる。どのポジションでも満足いく音。
リアハム1発で鳴らした印象は、音の抜けは良いがハイが痛くなりすぎず、太さも程よく出て非常にバランスが良い。強く歪ませても、クリアな弦の響きが残っていて、コードの分離も良い。ただし、低音のヘビィなズンズンした感じは弱め。全てにおいて極端にならず、幅広く使えそうな音。コイルタップしても、音量があまり変わらず、極端にパワーが落ちる事もなく、音質も普通にシングルっぽく全然使える。
驚いたのは、フロント、リア共にコイルタップして、ハーフトーンでクリーンを弾いてみると、音の延びがかなり良くなり、倍音と余韻を強く感じるようになった。空間エフェクトの乗りも良いです。満足。

レビューIDReview ID:90773

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2017/07/15

11111現代のスタンダード!?

投稿者名Reviewed by0フレット 【東京都】

ギターは97年製 Gibson USA LP-Studio。
ネック側のPUはAPH-1。

SH-1とSH-5の合体。
どんな感じか確かめたく購入。
私のGとAPの機材ではSH-1が60%でSH-5が40%と若干SH-1寄りの印象。
変な癖もないので、ロック志向の若い方には、SH-1ではなく、このSH-16をスタンダードPUに設定しても良いかもしれない。
コレ以上パワーや硬さが欲しいのか、コレ以上甘さやヴィンテージ感が欲しいのか、16を起点にするのもアリかと思う。

ただ、スタンダードの弱点もあり、近代メタルのザクザク歪や、味や鳴きの黒人ブルース、のように極めるような音までは無理。
また、偶々ネック側に推奨されているAPH-1を乗せていたが、合わないとは言わないが微妙だ。
59テイストも含まれているとはいえ、10Khを超えるパワーを持っているので、SH-1やSH-2の方がバランスが良いかもしれない。
APHで行きたいなら1ではなく2の方かな。

レビューIDReview ID:74188

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2014/09/19

11111SH-1,SH-5のいいとこ取り

投稿者名Reviewed byTakahito 【千葉県】

僕は古いハムバッカー特有のバイト感が好きなのでsh-1bが気になり一時期使っていましたがメロコアやハードロック,ヘヴィメタル系の曲だと歪みが足りずsh-5にして確かに歪みは得たもののバイト感が全然なくこれにたどり着きました。
タイトルに「sh-1,sh-5のいいとこ取り」とは書きましたがsh-1ほどバイト感は強くなく,sh-5ほど歪まないので両方のいいとこ足して2で割った感じですが僕はこれで満足しています。

レビューIDReview ID:51604

参考になった人数:12人

12 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2013/11/15

11111ネーミング通り!

投稿者名Reviewed byモモンガ 【埼玉県】

59とカスタム、双方を経験した方であれば「まさに名前の通り、2つの個性を持ち合わせた良くできたピックアップ」という事がすぐわかる商品です。
程よくバイト感がありザクザクしたサウンドもこなせる為、スペックの数値(抵抗値)以上にドライブ感と音圧を感じられると思います。その辺りが59譲りだとすればハイはシャキッとクリアー、全体のレンジもカスタム的といったところでしょうか。そのおかげかロー感もタイトでスピードがあるように感じます。
SuhrのアルドリッチやSH-6と換装しても、高さ調整をしっかりしてあげればパワーダウンはほぼ感じません。また上記2つがややサラッとしてる分、弾いてる感はSH-16のがありますね。ピックを深く入れたりしても上記のバイト感のおかげで食いつきやニュアンスを音に出しやすいと思います。
アルダーボディ&ローズ指板、ソフトメイプル等柔らかめのTOP材を貼ったギターに載せれば楽器自体の中域の粘りに加え、このピックアップのシャキッとしたレンジやスピード感がマッチするのではと思います。久々に良いピックアップに出会えました☆

レビューIDReview ID:44980

参考になった人数:8人

8 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )
SH-16 59/Custom Hybrid Black

商品ID:170760

¥10,300(税抜)

(¥11,330 税込)

  • 送料無料

1,132ポイント内訳

  • 113Pt

    通常ポイント

  • 1,019Pt

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 1,132Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top