ここから本文です

エフェクターのつなぎ方

エフェクターのつなぎ方

まずは補正するコンプレッサーを通過後、歪み系エフェクトへ。その歪み系エフェクトの後ろに空間系エフェクターを持ってくることで、空間系エフェクトがクリアにかかります。
また、イコライザー、ワウ、ボリュームペダルは、補正系と歪みの前後でサウンドが変わります。

ワウ

マイルドにかけたい場合は歪みの前。強調したワイルドなサウンドにしたい場合は、歪みの後ろがおすすめ。

ボリュームペダル

歪みの前ではボリュームの大きさによって歪みのかかり具合を調整。
歪みの後では、歪みの量を変えずに音量のみを調節することができます。

いろいろ実験を繰り返して、自分の求めるサウンドを目指しましょう!


カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
PLAYTECH デザインコンテスト2018 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
カタログ請求 メルマガ登録
音楽ライター募集
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top