ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

VITAL AUDIO ( バイタルオーディオ ) / POWER CARRIER VA-08 MKII

VITAL AUDIO ( バイタルオーディオ )  / POWER CARRIER VA-08 MKII

  • VITAL AUDIO ( バイタルオーディオ )  / POWER CARRIER VA-08 MKII画像1
  • VITAL AUDIO ( バイタルオーディオ )  / POWER CARRIER VA-08 MKII画像2
  • VITAL AUDIO ( バイタルオーディオ )  / POWER CARRIER VA-08 MKII画像3
  • VITAL AUDIO ( バイタルオーディオ )  / POWER CARRIER VA-08 MKII画像4
10
  • メーカーサイトManufacturer Site
VA-08MKIIはすべてのポートをアイソレート(独立)した、エフェクトペダル用のパワーサプライで、電源出力は9V/最大で500mAを6系統供給。さらに9V/12V/18V可変の最大800mAを2系統装備。余裕の電源容量(総電流容量:2000mA)と可変電圧仕様の2ポートにより、高電圧駆動タイプのエフェクターも余裕を持って使用可能!
■パワーサプライ
■フルアイソレートタイプ
■9V 500mA(最大)ポート x 6
■9V/12V/18V 電圧可変 800mA(最大)ポート x 2
■総電流容量:2000mA
■ボルテージ昇圧用 Yケーブル同梱*
■分配用Yケーブル同梱**
■アルミ削り出しの高級感あふれる筐体
■ショート保護回路により安定した動作環境が保証
■FCLS(Foldback Current Limiting Circuit)による電力不足や過負荷に対する保護
■外形寸法:140(W) x 70(D) x 30(H) mm
■本体重量:238 g
*付属の昇圧用Yケーブルを使用することで、さらに高い電圧の供給も可能です。
例えば【Aポート + Bポート】で最大36V、【A または Bポート + 9Vポート】で最大27Vまで昇圧できます。
**付属の分配用Yケーブルを使用することで、同じ電圧で2つに分配できます。ただし合計電流は合計で出力ポート本来の容量を超えられません。

-スペック-
■INPUT:AC 100v-240v @ 50/60Hz
■OUTPUT:DC 12v 、2000mA
■極性:センターマイナス
■LEDs:パワーライト(オレンジ)、各ポート正常時(グリーン)、異常時(レッド)

■付属品:
・AC/DC アダプター
・DCケーブルx8、
・電圧昇圧用Yケーブル (プラグタイプ:ストレート/ストレート×2) x 1
・電流分配用Yケーブル (プラグタイプ:ストレート/L型×2) x 1
・ユーザーマニュアル(本体パッケージの裏面に記載)

1991年にギターシールドのブランドとして発足し長年にわたりプロフェッショナルからアマチュアまで多くのギタリスト/ベーシストに愛用されいるVital
Audio(ヴァイタルオーディオ)ブランドから登場したエフェクトペダル用のフルアイソレートタイプのパワーサプライ。

本商品は正規品でも本体にシリアル番号が記載されていない商品です。ユーザー登録の際は同梱される登録専用をご使用ください。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.1)
  • レビュー数Reviews30
この商品のレビューを書く

2020/02/22

1111118Vが使える

投稿者名Reviewed bypanda 【群馬県】

手持ちの18V専用アナログディレイと、昇圧対応のブースターを18Vで使ってます。この大きさ、価格で2口の電圧切り替えのある本機を重宝しています。

レビューIDReview ID:100913

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/02/09

11111Preamp Liveも動く

投稿者名Reviewed bytky 【神奈川県】

MooerのPreamp Liveを組み込んだボードのパワーサプライを探していたところ、小型で品質も良さそうで、そこまで高価でなくて電流の供給能力があるのは、これくらいしか見つかりませんでした。
Preamp Liveは12V1000mAの付属電源を要求しますが、実際の消費電流は600mAなので、800mAの余裕があるのはうれしい。1200mA程度残りますが、一般的なコンパクトエフェクターであれば、1つあたり100mA程度なので、分岐ケーブルつかえば10個くらいは繋げても、この電源だけでも安定動作すると思います。
自分が組んだボードはPreamp Live含めて1200mA程度に消費電流は収まりました。

レビューIDReview ID:100485

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/01/09

11111ノイズが減った

投稿者名Reviewed byきくち 【宮城県】

今までは、複数のアダプターを使い、尚且つ分岐して使っていましたが、こちらの製品に代えたことで、ノイズの低減とボード上の配線がスッキリしました。

レビューIDReview ID:99421

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/10/20

11111余裕の 800mA × 2端子

投稿者名Reviewed byTOSHI 【東京都】

Digitech Trio+(800mA)とFree The Tone FF-1Y(350mA)を接続してノイズが出たMXR DC Brick から買い替え.ノイズが消えました.
総電流容量はDC Brickも2,000mAですが,各9V端子MAX150mAと小さい(18V端子でも400mA)のに対し,このVA-08は800mAが2端子用意されているので,大抵のデジタルエフェクターに対応できるのでは.

レビューIDReview ID:96910

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/09/27

11111信頼出来ます。

投稿者名Reviewed by慎弥 【神奈川県】

以前、これとの対抗馬?の青いやつを見た目だけで購入して失敗しました。
青い方は半年くらいでお話にならない状態になってしまい、残念ながらボードから退場。
その後、ダメ元でこっちに乗り換え。
ノイズに関しては、青い方とポート数は同じなので青い方でデジアナ混在でノイズが許容範囲に収まる接続順をそのまま引き継いでみたのですが、おそらく似たような構造なのかノイズは出ません。
↑ただし!エフェクターの接続順でノイズは出ると思います。
信頼が置ける理由は、この赤い方は本体の発熱が凄く安定している点です。
青い方はもう‥これ大丈夫かな?って不安になるくらい発熱して、その後退役しました。
電気の世界なので発熱が低いと言う事は効率が優れていると言う事ですよね?
4ヶ月程、酷使してますが今のところ安定性は抜群と思います。
電源投入から立ち上がりに3秒程かかるのは回路保護の信頼の証拠なのでは?と思います。
このまま安定した性能に期待してます。

レビューIDReview ID:96177

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

VITAL AUDIO ( バイタルオーディオ )
POWER CARRIER VA-08 MKII

商品ID:232540

¥8,719(税抜)

(¥9,590 税込)

  • 送料無料

950ポイント内訳

  • 95Pt

    通常ポイント

  • 855Pt

    全商品ポイント10倍キャンペーン

  • 950Pt

    合計

閉じる

約2週間約2週間

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

同等品のオススメはこちら!

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top