ここから本文です

ハードサンプラー

サンプラーが生まれたのはハード機器からですが、ハードサンプラーのいいところは、楽器のように演奏(パッド付きのサンプラー)できることでしょう。アイディア次第でサンプラー自体がドラムマシン、シンセサイザー、ボーカルにと変幻自在に姿を変えます。また古い機種独特の荒れた音質が人気を得てスペックの低さを逆手に取るような使われ方をされることもよくあります。代表的なハードサンプラーにはAKAIのMPCシリーズ、ローランドMCシリーズ、同SPシリーズなどがあり、サンプラーのみではなくシーケンサーの機能も充実しているので1台で制作を完結させてしまうことも可能です。

ハードサンプラー

ソフトサンプラー

コンピューターの進化に伴い、ソフトウェア上の大画面で視覚的に、かつPCの高い処理能力でスピーディーに編集を行うことができます。波形編集など視覚的に作りこむ作業をするときは、ソフトウェアの方が作業性においてハードウェアに勝ることもあります。PCに取り込んだデジタル音源をドラッグ&ドロップでサンプラーに取り込み、簡単に差し替えることができ、ストレス無く作業ができます。また、最近は各楽器に特化したソフトもたくさんあり、インストールした段階で最初から音源が入っているソフトも多くリリースされています。最近では各サンプルに対しエフェクトをかけることのできるものも発売され、ソフトサンプラーの世界は益々進化しています。

ソフトサンプラー

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
みんなでつくる新音楽用語事典 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top