ここから本文です

サウンドマート

CME / WIDIMASTER

CME / WIDIMASTER

  • CME / WIDIMASTER画像1
  • CME / WIDIMASTER画像2
  • CME / WIDIMASTER画像3
  • CME / WIDIMASTER画像4
10
  • メーカーサイトManufacturer Site
Bluetooth MIDI (BLE-MIDI)準拠のワイヤレスMIDIアダプター
MMA(MIDI Manufacturers Association)によって承認された新しいワイヤレス規格、Bluetooth MIDI (BLE-MIDI)準拠のWIDI Masterは、まさに「バーチャル MIDI ケーブル」と呼べる便利なツールです。この規格によって、コンピューターがなくても、ケーブルがなくても、多くの対応した MIDI デバイスを Bluetooth を介し接続することが可能になりました。このWIDI MasterではハードウェアのMIDIポートに接続することで動作、電源もMIDIポートから供給されるため、乾電池を用意したり充電をするなどのわずらわしさがありません。

◎完全にスタンドアロン、そしてワイヤレス。100% MIDIサポートのWIDI Master を使ってできること。
- MIDIポート から MIDI ポートへ
2つの WIDI Master を使うことで、スタンドアロンの MIDI ハードウェア2台をペアリングできます。例えば、MIDIコントローラーのMIDI OUTポートとMIDI音源モジュールのMIDI INポートのワイヤレス接続。

Bluetooth(BLE)から MIDI ポートへ
1つの WIDI Master を使い、Bluetooth MIDI コントローラーをスタンドアロンの MIDI ハードウェアとペアリングできます。例えばワイヤレスMIDIキーボードとMIDI音源モジュールのMIDI INポートのワイヤレス接続。

macOS/iOS BLE から MIDI ポートへ
1つの WIDI Master と iOS デバイスまたは Mac とをペアリングし、DAWからスタンドアロンの MIDI ハードウェアを演奏させることができます。この時、WIDI Master はスマートアルゴリズムを使用して、自動的にスレーブモードに切り替わります。

・ポイント ツー ポイントの BLE-MIDI 接続
シンプルに、WIDI Master を MIDI ケーブルの替わりとしてお使えます。MIDIマスター、MIDIスレーブ機器の両方にそれぞれWIDI Master を接続することで、ワイヤレスならではの解放感を味わえます。

・Bluetooth 5 採用
より速く、より通信距離を稼げる規格を採用したことで、ライブやステージでの信頼性が向上しました。今までの2倍の速度と4倍の範囲で確実なMIDI接続を実現します。

・超低レイテンシー
3msという革新的な低レイテンシーを実現。スマートアルゴリズムによる伝送の最適化が図られています。

・自動ペアリング
簡単操作で即座にセットアップ。自動でマスター/スレーブを切り替え、自動的にペアリングします。

・MIDI クロックと SysEx(システムエクスクルーシブデータ)にも対応
ドラムマシン、ステップシーケンサー、アルペジエーターの同期もサポート。Bluetooth 経由であらゆる MIDI メッセージを送信します。

・MIDI IN(サブアダプター)の取り外し可能な、デタッチャブル設計
MIDI OUT(メインアダプター)側の単独での使用が可能。MIDI IN を必要としない場合や、MIDI IN 端子を持たない機器との接続の際に嬉しい設計です。

・様々な機器との接続
サブアダプター接続用のブリッジケーブル端子が、メインアダプターの側面45度に装備されているので、DIN コネクターが縦に備えられた珍しい機器とのセットアップにも対応できます。

・外部電源は不要
WIDI Master は、MIDI OUT DIN を介して 5V もしくは 3.3V の電源供給を受けます。真にスタンドアロンのワイヤレスソリューションを実現しました。

・ライフタイムアップデート
“WIDI App”(Android / iOSアプリ)によって、常に最新アップデートを提供します。

・Bluetooth によるワイヤレスアップグレード
“WIDI App”(Android / iOSアプリ)を介して、ファームウェアのアップグレードも簡単に行えます。

〇WIDI Masterの主な仕様
・ワイヤレス技術:Bluetooth 4/5、BLE-MIDI 準拠
・対応デバイス:iPhone、iPad、iPod Touch、Bluetooth 4.0 以降に対応している Macintoshコンピューター
・対応OS:iOS 8 以降、OSX Yosemite 10.10 以降
・ファームウェアアップデート:WIDI App(iOS / Android)による無線でのアップデート
・スイッチとインジケーター:1 ×マルチカラー LED(通常使用時 = 青色、ファームウェアアップデート時 = 緑色に点灯)、 1 ×スイッチ
*メインアダプターに装備されたボタンは電源スイッチではありません。 通常の使用時には押さないでください。テストモードに切り替わり正常に使用できなくなります。
・接続端子:1 × MIDI IN (5ピンDIN)、1 × MIDI OUT (5ピンDIN)
*本機を接続する MIDI ハードウェアが MIDI OUT DIN 端子を備えている必要があります(MIDI IN DIN 端子のみを備える MIDI ハードウェアとはお使いになれません)。
・電源: 5V / 3.3V 対応、MIDI OUT DIN 端子からの電源供給によって駆動
*全ての MIDI ハードウェアが 5V / 3.3V の電源を出しているわけではありません。本機を接続する MIDI ハードウェアのメーカーまで仕様をご確認ください。
・消費電力: 37 mW
・外形寸法と本体重量:
メインアダプター(MIDI OUT): 21 ×21 × 49 mm (W×H×D)、12 g
サブアダプター(MIDI IN):18 × 18 × 24 mm (W×H×D)、10 g

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.0)
  • レビュー数Reviews2
この商品のレビューを書く

2021/04/26 

11111とても手軽

投稿者名Reviewed byころんど 【宮城県】

古いシンセ(JP-8000)のMIDI端子に挿してMacとの接続に使ってみました。ほんとに、ただ挿せば使える。素晴らしい。
ただしMac側でMIDI機器として認識させるための多少の設定はあります。説明書が付いてないので、公式YouTubeなどで調べておくと良いです。

レビューIDReview ID:117197

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/04/23 

111まだファームがベータ版

投稿者名Reviewed byKikyou202 【東京都】

KORGのシンセに接続して、すぐにファームのアップデート。
正式リリース版を選択してアップデート完了したのですが
gadget2から認識してmidiデータも送れますが、少し経つとシンセ側がフリーズします。
minilogueXDもアプデ済みなので結局、原因不明です。
公式が複数のベータ版ファームウェアをクローズでテスト中って時点で察しますが…
オーディオインターフェースのMIDIに接続してPCへUSBで接続、そこからiPadとの通信は問題ないですが、そもそも必要ないんですよね、そこ。

レビューIDReview ID:117118

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

CME (シーエムイー)
WIDIMASTER

Item ID:285027

5,200 yen(excl. tax)

(5,720 yen incl. tax)

  • Free Shipping

571PtDetail

  • 57Pts

    通常ポイント

  • 514Pts

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 571Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Add to Wishlist

Rating11110

Reviews:2

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top