ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

IK MULTIMEDIA / AXE I/O Solo

IK MULTIMEDIA / AXE I/O Solo

  • IK MULTIMEDIA / AXE I/O Solo画像1
  • IK MULTIMEDIA / AXE I/O Solo画像2
  • IK MULTIMEDIA / AXE I/O Solo画像3
  • IK MULTIMEDIA / AXE I/O Solo画像4
5
  • メーカーサイトManufacturer Site
The best audio interface for guitar recording.
■ USB connection audio interface
■ 2IN/5OUT

Recording gear for recording real sound
A must-have compact premium interface for guitarists
AXE I/O (2 IN/5 OUT), which was developed under the concept of "for guitarists," has become a hot topic among many guitarists since its release. AXE I/O SOLO (2 IN/3 OUT) is a compact premium interface that condenses the specifications of AXE I/O into a compact housing and an affordable price.

AXE I/O SOLO is based on IK's 20 years of analog modeling and hardware research, making guitar recordings faster, easier and higher quality than ever before.

The ultimate channel well thought out for the guitar
AXE I/O SOLO has three circuit topologies. This will give you the perfect sound for all types of guitars, pickups and playing styles.

Pickup selection
PASSIVE
It is a circuit that amplifies the input from the passive pickup with the best tone. From low-power vintage pickups to the latest humbuckers.
ACTIVE
When using active pickups, you can get a direct, clean sound by bypassing the unwanted gain stages.

■ Features
2 IN/3 OUT USB audio interface
ACTIVE/PASSIVE Pickup selector switch
JFET/PURE mode selector switch
Z-TONE with continuously adjustable input impedance
Grand liftable AMP OUT terminal
High resolution class A mic preamp
24-bit/192 kHz compatible
Frequency response to reproduce a wide range
Best-in-class A/D D/A and excellent analog circuit design
Ultra-low noise floor for delicate vocals to loud guitars
Made in Italy consistently from design to manufacturing

■ Specifications
Quantization: 24-bit A/D conversion, 24-bit D/A
Conversion sampling frequency: 44.1 kHz, 48 kHz, 88.2 kHz, 96 kHz, 176.4 kHz, 192 kHz
Connection to computer: USB B-Type 2.0

Line output 1-2 (monitor)
Output jack: Balanced standard phone TRS x 2 (electronic floating balanced output specification)
Output impedance: 150 Ω balanced/75 Ω unbalanced
Output level: 0 dBFS = +13.5 dBu
Frequency characteristics: 1 Hz to 46 kHz ± 0.5 dB (at 96 kHz sampling)
Dynamic range: 113 dB (A)
THD @ -1 dBFS: 0.001%
THD+N: -103 dB (A) @ -1 dBFS
Channel Crosstalk: 112 dB (A)

Line output 3 (amplifier output)
Output jack: Unbalanced standard phone TS (floating, ground lift possible)
Output impedance: 75 Ω
Output level: 0 dBFS = -3 dBu
Frequency characteristics: 20 Hz to 42 kHz ± 0.5 dB (at 96 kHz sampling)
Dynamic range: 106 dB (A)
THD+N: -93 dB (A)

Stereo headphone output
Output jack: Standard stereo phone TRS, virtually operates as an ideal current source until clipping (0 Ω)
Maximum output level: +9 dBu, 50 Ω load (approx. 95 mW)
Frequency characteristics: 4 Hz to 42 kHz ± 0.5 dB (at 96 kHz sampling)
Dynamic range: 111 dB (A)
THD+N: -102 dB (A)

Instrument input
Input Jack: Unbalanced Standard Phone TS, Multitopology Instrument Preamp
Input impedance (PASSIVE mode): 1 MΩ to 2.2 kΩ variable
Input impedance (ACTIVE mode): 10 kΩ
Input level (minimum gain): 0 dBFS = + 12.5 dBu
Input level (maximum gain): 0 dBFS = -19 dBu
Frequency characteristics: 6 Hz to 42 kHz ± 0.5 dB (at 96 kHz sampling)
Dynamic range: 117 dB (A)
THD (PURE mode): 0.002%
THD (JFET mode): 0.5%

Microphone input
Input jack: Combo type, balanced XLR (2nd hot)
Microphone preamp: Class-A discrete differential amplifier
Input impedance: 4 kΩ differential
Input level (minimum gain): 0 dBFS = +9 dBu
Input level (maximum gain): 0 dBFS = -44 dBu
Frequency characteristics: 7 Hz to 32 kHz ± 0.5 dB (when sampling at 96 kHz)
Dynamic range: 116 dB (A)
THD+N: -106 dB (A) @ -10 dBFS
Phantom power: +48 V

Line input
Input jack: Combo type, balanced standard phone TRS (Tip hot)
Line amplifier: Class-A discrete differential receiver
Input impedance: 20 kΩ differential
Input level (minimum gain): 0 dBFS = +26 dBu
Input level (maximum gain): 0 dBFS = -27 dBu
Frequency characteristics: 7 Hz to 32 kHz ± 0.5 dB (when sampling at 96 kHz)
Dynamic range: 117 dB (A)
THD+N: -104 dB (A) @ -10 dBFS

Other input/output
MIDI IN/OUT (5-pin DIN)
USB terminal: B-Type
Pedal input: Standard phone TRS x 2

Contents
AXE I/O SOLO body
USB A to USB B cable (1.5 m)

Dimensions and weight
19.5 cm x 19.5 cm x 5.3 cm
1.0 kg

*For the latest operating environment, please refer to Compatibility at the bottom of the manufacturer's site.

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.0)
  • レビュー数Reviews2
この商品のレビューを書く

2020/09/27

11111これは良いですね

投稿者名Reviewed byばっち 【東京都】

1週間使ってみました。
取り替える前に使用していたのはQuadCaptureで、もう10年近く前の物ですね。
それと比較すると、まずヘッドホンとスピーカーの音量調整が個別に出来るのが最高です。
モニターに関しての音質は音の分離が良くなっています。
QuadCaptureよりも角が立って太さが増したと表現するべきでしょうか。
これが好みかどうかは試してみないと分からないかもしれません。
わたくしの場合は聞きやすくなって助かっています。
気になるレイテンシーですが、わたくしは5msまでしか試していませんが、まだ詰めても大丈夫そうですよ。
最高で8サンプルまで詰められるとの事ですがそこまで必要とは感じませんね。
よって我が家の環境では全然余裕です。
謳い文句はギターベース用となっていますがほとんどパッシブのギターと思って頂いて構わないでしょう。
エレキベースはアクティブ回路が多いのでZtoneの恩恵はありませんw
パッシブスイッチにしてアクティブベースを入れちゃうなんて事も出来ますが試していません。
フェンダーのジャズベとか使ってる人ならZtone楽しめるのではないかなと。
そして何よりUSB電源になってくれたのが一番うれしいポイントでしょうか。
残念な点は、わたくしのちゃぶ台デスクには意外と大きかったw
スピーカーもiLoud MicroMonitorなので同メーカー同士で相性抜群と信じて買いましたね。
結果として大満足です。

レビューIDReview ID:109387

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/10/05

111PCにドライバがインストールされない⇒解決

投稿者名Reviewed byベース歴長いだけ 【神奈川県】

2020/10/05:
問題が解決しました。
AXEからのUSBケーブルを、試しにHDでも使っているUSBハブに接続したところ、PC側がAXEをデバイスとして検知しました。
このUSBハブは、電源を供給する方式のものです。
 
「オーディオI/FはUSBハブを使わずに、PCの独立したUSB端子に接続する方がトラブルがない」とネットで見かけたため、USBハブに接続することは考えてもみませんでした。
私のPCのUSB端子はAXEをバスパワーで駆動できるだけの電力が不足しているのか、あるいはPC側のよりハードに近いUSBドライバが影響しているのか、詳細は分かりませんが。
 
2020/10/03:
PCにドライバが正常にインストールされず、困っています。
 
IK MultimediaのWebサイトからプロダクトマネージャーをダウンロード、プロダクトマネージャーを使ってドライバを含むソフトをダウンロードし、それをPCにインストールしました。
インストール後PCを再起動し、実機とPCをUSBケーブルで接続するのですが、PC側のデバイスマネージャに「不明なUSBデバイス(ポートのリセットの失敗)」と表示されます。
当然、Windowsのサウンド設定等のデバイス選択にAXEデバイスは表示されませんし、AXE側のUSBランプも点灯しません。
どうもWindows側の基本的なUSB初期化処理と、I/F側のUSB処理の相性に問題があるようです。
PCはマウスコンピューターのノートPC、OSはWindows10です。
 
そこでIK Multimediaのサポートサイトで問い合わせをしようとして、気が付きました。
サポート部署は海外なので英語を使う必要があったのです。
 
フォーラムのサイト(ここも英語)を見たところ、どうも似た現象の報告もあるようです。
また、Twitterで同様の問題が未解決の人もいました。
  
反省および教訓です。
・英語が苦手だが海外のメーカーの製品を購入する場合、前もってサポートが日本語で受けられるのかどうかを確認する。
・フォーラム等のサイトを前もって見て、問題がないことを確認する。

レビューIDReview ID:109612

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

IK MULTIMEDIA (アイケーマルチメディア)
AXE I/O Solo

Item ID:280253

29,500 yen(excl. tax)

(32,450 yen incl. tax)

  • Free Shipping

1,622PtDetail

  • 324Pts

    通常ポイント

  • 1,298Pts

    対象在庫商品ポイント5倍キャンペーン

  • 1,622Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Add to Wishlist

Rating11110

Reviews:2

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top