ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

XSONIC / XTONE

  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
■オーディオインターフェイス
XTONEは、192KHzのサンプリングレートと108dBのダイナミックレンジを提供し、プロのXSPEEDアクセラレーション処理テクノロジーを使用しています。
類似製品は多々ありますが、それらよりもレイテンシーを大幅に低くすることに成功しました。

モバイルアプリが盛んになってきている昨今のトレンドに合わせXTONEは、JamUp、BIAS AMP、BIAS FX、Amplitube などの次世代エフェクトアプリ向けに設計された高性能モバイルオーディオインターフェースでもあります。
XTONEの優れたオーディオパフォーマンスは、これらのアプリを使用する最高の体験を提供します。

お使いのモバイルから直接電源を供給でき、3つのフットスイッチと1つのエクスプレッションペダルインターフェイスでコントロールすることができます。

■主な特徴
最高の音質を提供
ギター、ベース、キーボードをサポート
192KHz Ultra-HDオーディオ対応
モバイルからの直接電源供給
低レイテンシーおよび高ダイナミックレンジ
iOS、Windows、Mac、Androidをサポート
3つのフットスイッチとエクスプレッション・ペダルの端子を搭載
HIFIプレーヤーとして使用可能
さまざまなプラットフォームに対応するインターフェース
USB経由でファームウェアをアップグレードできます
■フットスイッチ & エクスプレッションペダル
本体には3つのフットスイッチとエクスプレッション・ペダルの端子を備えています。
これはアプリのプリセット切り替え、ボリュームコントロール、ワウエフェクトの制御などを行うことができます。

■XLRバランスアウト
XLRバランス出力を装備。

■ステレオアウト
ステレオ出力を装備。アプリからのデジタル出力をアナログ変換します。

■ステレオモニタリング
ヘッドフォン出力端子を完備。
リアルタイムでのモニタリングが可能。

■主な特徴
・高音質
・192kHzのHDサウンドでプレイ可能。
・ローレイテンシーによる自然なギタープレイが楽しめます。
・フットスイッチ&EXP
・エレクトリック、アコースティック、ベース、キーボードの
・インターフェースとして使用可能。
・ステレオアナログ出力、ヘッドフォーン出力、バランスDI出力
・スマートデバイスによるバスパワーでの駆動が可能。
・IOS、Windows、Mac & Androidに対応。
・USB経由のアップデートが可能。
・軽量&コンパクト設計 
・フットスイッチ&EXP

■動作条件
※最新の動作環境につきましては メーカーサイト をご参照ください。

■仕様
スペック
インプットインピーダンス
1M Ω
アンバランスアウトインピーダンス
100 Ω
バランスアウトインピーダンス
200 Ω
フリーケンシー
10 Hz ~ 21 kHz
サンプリングレート
44.1k , 48k , 88.2k , 96k , 176.4k , 192k Hz
サンプリング深度
24 bit
ダイナミックレンジ
108 dB
THD+N特性
0.001 %
USB パワーインプット
5V DC
9V パワーインプット
9V DC
消費電量
100 mA
サイズ
129 (D) x 98 (W) x 57 (H) mm
重量
355 g

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2020/05/15

11111iOS用では一番良いかも

投稿者名Reviewed by 【埼玉県】

こちらでの購入ではないのですが、レビューが無かったので参考になればと。
動作環境:
iPhone SE2のiOS13.4.1で問題なく動作しております。
音質、操作性:
以前まではAPOGEEのjam+を愛用しておりましたのでそちらとの比較。iPhoneと接続してGarageBandでの宅録を想定。
jam+
ベースの低音が甘く4、5弦の低音が割れるなど調整が難しい。
ハードのツマミで楽器側の入力レベルを調整できる。
ボタンで歪ませたりできるが、APP側で音を作るのでわざわざハード側でそんな機能使わない。
XTONE
ベースの低音も結構しっかり拾ってくれる印象。
ハードのツマミでは楽器側の入力レベルだけの調整ができない。
よってiPhoneで音楽を流しながら弾くとバックの音楽も一緒に音量が上がってしまう。APP側の入出力レベルをいじってあげれば対処はできそう。
MIDIコントローラーとして使用できるフットスイッチが3つあり、APPのペダルとアサインしてあげれば実質的なスイッチャーとして使用でき宅録でもどこでも便利。
XTONE Proだとスイッチが6つあるのでそこに魅力を感じる方はそちらを。
その他ラインアウトも出来そうなのでスタジオやライブでも使えそう。
そんな感じで基本XTONEの方が使い勝手がかなり良いと感じました。どっしりしてペダルみたいな見た目も個人的には良し。jam+は軽量コンパクト故にケーブルに引きずられて落っこちたりするんですよね。
値段もXTONEのが安くポイント10倍までつくのでオススメです。
BIAS FX Mobile のライセンスコードも付属してるので、特に初心者は何も分からずペダル買い漁るよりこれ買ったほうがよほど練習・勉強・節約にもなります。

レビューIDReview ID:104015

参考になった人数:5人

5 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

XSONIC (エックスソニック)
XTONE

Item ID:252096

16,500 yen(excl. tax)

(18,150 yen incl. tax)

  • Free Shipping

1,814PtDetail

  • 181Pts

    通常ポイント

  • 1,633Pts

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 1,814Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Add to Wishlist

Rating11111

Reviews:1

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top