ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

AURAL SONIC / SPM-DRG4545-GY 調音材

AURAL SONIC / SPM-DRG4545-GY 調音材

  • AURAL SONIC / SPM-DRG4545-GY 調音材 画像1
  • AURAL SONIC / SPM-DRG4545-GY 調音材 画像2
  • AURAL SONIC / SPM-DRG4545-GY 調音材 画像3
  • メーカーサイトManufacturer Site
オーラルソニック ドルゴ パネルは、スピーカーの後ろや壁に設置する事で、除去したい反射ノイズを軽減し、欲しい音をきちんと残すことができます。 部屋全体にバランスよく設置する事で音響スタジオの環境に近づける事が可能です。
■調音材
■壁面設置向け
■サイズ:W450×H450×D30mm
■カラー:グレー

サイズは、W450×H450×D30mmとW450×H900×D30mmの2サイズ、カラーは、黒/白/グレーの3色から選べます。お部屋や環境に合わせて自由にご選択頂けます。
※本製品は、サイズ:W450×H450×D30mm、カラー:グレーです。


<レコーディングエンジニア&サウンド・プロデューサー「伊東 俊郎」氏のレビュー>
「AURAL SONIC」は従来の「吸音・防音」とは全く異なる「調音」と言う概念で作られいます。
中低域の不必要な響きのみを減衰させ「中高域・高域の倍音」は残します。少し「ライブ」な感覚があると思います。

録音時の使用法としては 
「音源」の近くに「AURAL SONIC」をセッティングした場合、マイクに対して音の直進性が良くなり、密度が増します。(情報量が増えるので、高感度のマイクが効果的!)
「音源」から離してセッティングする場合、部屋の角や平行面の片側(もしくは両側)、固めの床等の「音の反射場所」に設置すると効果的です。

私は録音現場に可搬型の「Pro-bo」数枚持ち込み「ジッパー」を使って「上下左右」に大きさ、形を変えて使ってます。「音源」対し、セッティング変え、色んなトライする事で「音質・音圧・残響等」に新しい感覚が生まれてます。作業が新鮮で、とても楽しいです。

関連商品

レビューを投稿するWrite a Review

  • この商品のレビューを書くWrite a Review

AURAL SONIC (オーラルソニック)
SPM-DRG4545-GY 調音材

Item ID:201335

15,000 yen(excl. tax)

(16,500 yen incl. tax)

  • Free Shipping

165PtDetail

  • 165Pts

    通常ポイント

  • 165Pts

    Total

close

No Longer Available

Popular Substitute

この商品に関連するセレクションRelated Articles

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top