ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

Freedom Custom Guitar / GLOSSING POLISH (旧f54 Shiner)

Freedom Custom Guitar / GLOSSING POLISH (旧f54 Shiner)

  • Freedom Custom Guitar / GLOSSING POLISH (旧f54 Shiner)画像1
10
  • メーカーサイトManufacturer Site
「超微粒子コンパウンド」を配合し、楽器の艶を蘇らせる専用ポリッシュ。ラッカー塗装はもちろん、ポリ塗装にも効果を発揮し、濃色のギターへも磨き傷なく艶を出すことができます。
■ギタークリーナー
■内容量:65ml
~メーカーサイトの解説より~
■GLOSSING POLISHは、「超微粒子コンパウンド」を配合した「艶出し専用ポリッシュ」です。磨き上げることによって、ボディやネックに付着したタバコのヤニや長年の汚れ、パーツのメッキ面の曇りを取り除くだけでなく、微細な傷を消す効果もあり、艶が蘇ります。デリケートなラッカー塗装や、ポリ塗装でも効果を発揮し、濃色のギターに磨き傷を付けることなく、クリーニングもできます。(旧製品との、内容成分の変更はございません。)
※注意事項
・軟化したラッカー塗装面にはご使用できません。
・ご使用前に目立たない箇所に少量塗布し、異常がないことを確認してからご使用ください。
・ラッカー塗装の製品に塗布したまま放置しますと、塗装が反応してしまう可能性がありますので、必ず拭き取って下さい。
・1回に適量以上に塗布しますと、塗装、指板面等に悪影響を与える可能性があります。
・商品の仕様・外観は予告なく変更する場合がございます。

スタッフレビュー

ラッカー塗装のギターにも使用できる艶出しのクリーナーです。溶剤に研磨剤が入ったもので、長期間放置すると白い沈殿物がボトルの底に溜まりますが、ご使用時には振って使えば問題ありません!容量は一見少ないと思われるかも知れませんが、メンテナンス時に他のワックスなどと併用して使うのでなかなか減らないものです。私は汚れてしまったネック(塗装あり)にも使用したりします。艶出し以外に汚れをきれいに除去する効果がある他、ネックの滑りが良くなったりするのでおススメです!

営業部 / 手塚 浩司営業部 / 手塚 浩司

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.6)
  • レビュー数Reviews38
この商品のレビューを書く

2020/11/27 

1111165年製フェンダー

投稿者名Reviewed byラグーン 【愛知県】

65年製ラッカー塗装のフェンダーに使用しました。
クラックや軟化している箇所にも使えました。
いろいろなポリッシュを試して可哀想な事にしてしまったフェンダーがピカピカになりました。
素人の感想ですが、自身でビンテージギターを磨く場合にこれ以上の物は無いのではと思います。
磨くにはコツと根気が要ります。自分なりに掴んだ要領をまとめました。
①化学繊維で無い柔らかい布を指に巻きつけます。2重に重ねたりしない方がやりやすいです。自分は使い古しのTシャツを切って使用しました。
②巻いた指のお腹が濡れる程度によく振ったポリッシュを2、3滴取ります。
③綺麗にしたい箇所を5cm程の範囲でクルクルと回すように磨いていきます。入れる力は、机の上で消しゴムのカスをこねてまとめるよりも少し弱いくらいの力で、要は強過ぎず優し過ぎずです。磨く範囲が広すぎるとうまくいきません。
④少し磨くと表面の汚れが溶け出し、磨く指に抵抗を感じるようになります。この段階では逆に汚れてしまったように感じます。ここで怯んで止めると最悪です。怖気付かずそのまま磨き続けて下さい。そのうちに表面が輝き始めます。輝きが見え始めたら磨く方向を逆方向に回してみるといいかと思います。艶が出始めると指への抵抗感は無くなっていきます。
⑤乾拭きをします。これでいいかな、と思った所から更にもう一押し拭き上げるくらいがいいかと思います。
艶が出てこない場合は、布を綺麗な面に巻き直してまた2,3滴塗布し再度磨きます。軟化した箇所はこれを4、5回繰り返し磨き続けたらかなり綺麗になりました。
布は1箇所毎に必ず綺麗な面に巻き直して下さい。
汚れが広がってしまいます。
汚れた布でピカピカになった箇所に触れると、簡単に汚れが移ってしまうのが分かると思います。
注意書きにはありますが、軟化したラッカーへの使用や、クラックへの侵入は私の場合ありませんでしたが、どうしてもビンテージギターを自身で磨きたい場合は試してみても良いかと思いました。

レビューIDReview ID:111531

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/10/04

11111ビンテージのラッカー

投稿者名Reviewed bylou 【東京都】

塗りつぶしのブラック、ラッカーのアコギ、共に60年代のビンテージに使いました。気になっていたネック裏や肘のあたる部分のべとつきが消えさらっとした感じになりました。不安だった変色や濁りなども皆無。
あばたになっていた黒の塗装も驚く程奇麗になり、艶が復活。セルロイドの付き板にも安心して使えました。
ラッカーは下手にクリーナーなど使うと取り返しのつかない事態になるので乾拭きだけで我慢していましたが、長年の汚れも奇麗になり、期待以上の効果でした。
個々のギターの状態にもよると思いますが、私の場合は全く問題なく安心して使えました。神アイテムと思います。
以後も永続的に販売がされることを切に願います。

レビューIDReview ID:109646

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/09/28

11111リピート♪

投稿者名Reviewed by老眼ギタリスト 【石川県】

旧商品時代からリピートしています。
匂いが変わったでしょうか?以前の独特の臭み(発酵したような?^^)がなくなったような。
成分や理屈、難しいことはわかりませんが手軽にピカピカきれいになるので便利です。
ちょっと前、あるメ―カ―のクリニックに参加したところギター職人の方も「ラッカ―塗装にも安心して使える」と使っていたのが印象に残っています。
今までいろいろ試しましたが、この商品とフィ―デン・ワックスは一生涯使い続けそうです。

レビューIDReview ID:108241

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/07/04

11111ネック裏のベタベタ解消

投稿者名Reviewed byしまちゃん 【神奈川県】

’78年製LPスタンダード 二十歳の時だから40年ちょい経過。
ネックのベタベタがGibson純正のポリッシュでも綺麗にならず、諦めてました。
がツルツルです。
クロスに含ませて磨くと最初は垢の様なカスがボロボロ。
これを払って、またクロスのポリッシュを付けて磨いていくと
ツルツルになりました。いや~~~弾き心地よく気持ち良いです。

レビューIDReview ID:106110

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/06/05

11111最後の仕上げに

投稿者名Reviewed byまつ 【千葉県】

セルフリフィニュシュをしていますが、車用コンパウンドを終えた後こちらで磨くと一気に素人塗装感が減りピカピカになる超優れ物です。
音符6です!

レビューIDReview ID:104891

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

Freedom Custom Guitar (フリーダムカスタムギターリサーチ)
GLOSSING POLISH (旧f54 Shiner)

Item ID:16039

1,080 yen(excl. tax)

(1,188 yen incl. tax)

  • Free shipping on orders over 2,000 yen(inc. TAX)

117PtDetail

  • 11Pts

    通常ポイント

  • 106Pts

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 117Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Add to Wishlist

Rating11110.5

Reviews:38

この商品に関連するセレクションRelated Articles

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top