ここから本文です

サウンドマート

audio technica / AT561A 1.0m

audio technica / AT561A 1.0m

  • audio technica / AT561A 1.0m 画像1
  • メーカーサイトManufacturer Site

Variations

▼ もっと見る

Audio Technica (オーディオテクニカ)のオーディオ変換ケーブル、ピンオスx2-ステレオミニオス、1m
■ Audio conversion cable
■ Pin Male x2-Stereo Mini Male
■ 1m

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2023/02/14

11111買ってよかった!

投稿者名Reviewed bysiitatu 【埼玉県】

■プレイヤー付属のモノではなんか不安。で、同価格帯だと種類が多すぎるし、もっと高価なものもあるし、中途半端にお金かけて付属のものとあまり変わらなかったら意味ないし・・・などといろいろ悩んでいましたが、別件で送料無料にするために「ダメもと」で「オーディオテクニカ」という名前を信じて購入。結論!買ってよかったです!
■太さ
まず、写真ではとても細く見えましたが、実際は太くて安心感があります。線の幅は8~9mmほどあって線の厚みは4~5mmほどです。開けた瞬間に「おお!」と思いました。プラグもかなりしっかりしています。
■用途
レコードプレイヤー側にRCA(ピン)ケーブル、アンプ側にミニジャック。(環境上、商品説明に書かれているのと逆の取り付けです。)
■音
いわゆるプレイヤー付属のものとは明らかに違く感じました。見た目とスペックの影響もあると思いますが、音楽ってそもそも「プラシーボ効果ありき」のものだと思っているのでそれでいいのです。
低音がボワつくとかデカすぎるとかではなく、低音の1つ上のラインの音に厚みが増して、音の高級感、上品感が増した感じがします。相対的に高音の繊細さも増したような気がします。本当に心地よいです。あくまでも「プレイヤー付属のケーブル」と比べての話ではあります。こういう、「ケーブルでしか味わえないような微妙~な部分の変化」がたまらないですね笑。
■特徴
箱に書かれていたことを記しておきます。
・「チタン配合シース」で振動を抑制し、高音質を実現。
・線経のことなるOFC(無酸素銅)を組み合わせ、明確な中低域を実現。
・接触抵抗が小さく、経年変化に強い金メッキ接点。
・信頼性の高いメタルピンプラグ。
・アルミ箔+シールド線の強力2重シールド。
■正直、なめてました。この値段でこんなに心地よくなるとは涙。
高品質だと思います。
そしてサウンドハウスは安い涙!ほんとうれしい。

レビューIDReview ID:124621

参考になった3

    • この商品のレビューを書くWrite a Review

audio technica (オーディオテクニカ)
AT561A 1.0m

Item ID:109038

1,280 yen(incl. tax)

  • Free Shipping

12Pt(1%)Detail

  • 12Pts

    通常ポイント

  • 12Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Add to Wishlist(Login)

Rating11111

Reviews:1

Categories

Search by Brand

Brand List
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram TikTok