ここから本文です

tc helicon

RODE ( ロード ) / NT2-A

RODE ( ロード )  / NT2-A

  • RODE ( ロード )  / NT2-A画像1
  • RODE ( ロード )  / NT2-A画像2
  • RODE ( ロード )  / NT2-A画像3
  • RODE ( ロード )  / NT2-A画像4
  • RODE ( ロード )  / NT2-A画像5
  • RODE ( ロード )  / NT2-A画像6
  • RODE ( ロード )  / NT2-A画像7
  • RODE ( ロード )  / NT2-A画像8
  • RODE ( ロード )  / NT2-A画像9
  • RODE ( ロード )  / NT2-A画像10
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
RODEの傑作ダイヤフラムHF1を搭載し、ハイグレードな音質を実現した定番コンデンサーマイク。それぞれ3段階で切り替え可能な指向性、PAD、ローカット・スイッチを装備し、多様なニーズにこたえます。【2005年MIPA】(Musik Messe International Press Award)受賞のNT2Aの後継モデル。

OTOYA MOVIE

  • 商品紹介

    25mm大口径ダイアフラムを搭載したレコーディング用コンデンサーマイクの決定版、RODE/NT2-Aです。指向性、ハイパスフィルター、PADスイッチの切り替えが可能で、あらゆる録音環境に対応します。

  • マイク用語(前編)

    RODE University へようこそ! 今回より2回に渡り、マイクの基本的な知識について紹介していきます。 第1回目(前編)は、ダイアフラムや指向性について。どうぞお楽しみください!

  • マイク用語(後編)

    RODE Universityへようこそ!マイクの基本的な知識についての後編です。ハイパスフィルター、PADコントロール、近接効果について紹介します。どうぞお楽しみください!

  • ドラムレコーディング

    RODE Universityへようこそ!今回は、Peter MosesにNT2-Aを使ったドラムマイキング方法を紹介してもらいます。堅苦しい説明は無いので、リラックスしてお楽しみください!

  • ベースマイキング方法

    RODE Universityへようこそ!今回はPeter Mosesに、RODEの様々なマイクを使ったベースマイキング方法を紹介してもらいます。堅苦しい説明は無いので、リラックスしてお楽しみください。

  • ボイスオーバー/アフレコ収録

    「サウンドエフェクトバイブル」の著者 Ric Viersが、ボイスオーバー/アフレコ収録について紹介しています。

  • フォーリー収録

    「サウンドエフェクトバイブル」の著者 Ric Viersが、フォーリー収録について紹介しています。

  • サウンド・エフェクト収録

    「サウンドエフェクトバイブル」の著者 Ric Viersが、スタジオでのサウンド・エフェクト収録について紹介しています。

  • STUDIO RESCUE - EPISODE 1

    Quincy Jones、Alanis Morrisetteなどを手掛け、グラミー受賞歴もあるサウンド・エンジニア Francis Buckleyが、世界各地のミュージシャンを訪ね、ホームスタジオの問題を解決していくプログラム"STUDIO RESCUE"。第1回目はLA在住シンガーソングライター Jevon Reynoldsのスタジオを手掛けます。

  • STUDIO RESCUE - EPISODE 2

    Quincy Jones、Alanis Morrisetteなどを手掛け、グラミー受賞歴もあるサウンド・エンジニア Francis Buckleyが、世界各地のミュージシャンを訪ね、ホームスタジオの問題を解決していくプログラム"STUDIO RESCUE"。第2回目はKevin Estradaのスタジオを手掛けます。

  • STUDIO RESCUE - EPISODE 3

    Quincy Jones、Alanis Morrisetteなどを手掛け、グラミー受賞歴もあるサウンド・エンジニア Francis Buckleyが、世界各地のミュージシャンを訪ね、ホームスタジオの問題を解決していくプログラム"STUDIO RESCUE"。第3回目はGlenn Smith Jr. のスタジオを手掛けます。

  • STUDIO RESCUE - EPISODE 4

    Quincy Jones、Alanis Morrisetteなどを手掛け、グラミー受賞歴もあるサウンド・エンジニア Francis Buckleyが、世界各地のミュージシャンを訪ね、ホームスタジオの問題を解決していくプログラム"STUDIO RESCUE"。第4回目はMichael Alvaradoのスタジオを手掛けます。

  • STUDIO RESCUE - EPISODE 5

    Quincy Jones、Alanis Morrisetteなどを手掛け、グラミー受賞歴もあるサウンド・エンジニア Francis Buckleyが、世界各地のミュージシャンを訪ね、ホームスタジオの問題を解決していくプログラム"STUDIO RESCUE"。第5回目はPhil Rodriguez のスタジオを手掛けます。

  • STUDIO RESCUE - EPISODE 6

    Quincy Jones、Alanis Morrisetteなどを手掛け、グラミー受賞歴もあるサウンド・エンジニア Francis Buckleyが、世界各地のミュージシャンを訪ね、ホームスタジオの問題を解決していくプログラム"STUDIO RESCUE"。第6回目はJames Huntのスタジオを手掛けます。

  • STUDIO RESCUE - EPISODE 7

    Quincy Jones、Alanis Morrisetteなどを手掛け、グラミー受賞歴もあるサウンド・エンジニア Francis Buckleyが、世界各地のミュージシャンを訪ね、ホームスタジオの問題を解決していくプログラム"STUDIO RESCUE"。第7回目はBrian Newburyのスタジオを手掛けます。

  • STUDIO RESCUE - EPISODE 8

    Quincy Jones、Alanis Morrisetteなどを手掛け、グラミー受賞歴もあるサウンド・エンジニア Francis Buckleyが、世界各地のミュージシャンを訪ね、ホームスタジオの問題を解決していくプログラム"STUDIO RESCUE"。第8回目はEliseo Cancheのスタジオを手掛けます。

  • STUDIO RESCUE - EPISODE 9

    Quincy Jones、Alanis Morrisetteなどを手掛け、グラミー受賞歴もあるサウンド・エンジニア Francis Buckleyが、世界各地のミュージシャンを訪ね、ホームスタジオの問題を解決していくプログラム"STUDIO RESCUE"。第9回目はSteve Ledesmaのスタジオを手掛けます。

  • STUDIO RESCUE - EPISODE 10

    Quincy Jones、Alanis Morrisetteなどを手掛け、グラミー受賞歴もあるサウンド・エンジニア Francis Buckleyが、世界各地のミュージシャンを訪ね、ホームスタジオの問題を解決していくプログラム"STUDIO RESCUE"。第10回目はSteve Hernandezのスタジオを手掛けます。

  • STUDIO RESCUE - EPISODE 11

    Quincy Jones、Alanis Morrisetteなどを手掛け、グラミー受賞歴もあるサウンド・エンジニア Francis Buckleyが、世界各地のミュージシャンを訪ね、ホームスタジオの問題を解決していくプログラム"STUDIO RESCUE"。第11回目はMichael Morenoのスタジオを手掛けます。

  • STUDIO RESCUE - EPISODE 12

    Quincy Jones、Alanis Morrisetteなどを手掛け、グラミー受賞歴もあるサウンド・エンジニア Francis Buckleyが、世界各地のミュージシャンを訪ね、ホームスタジオの問題を解決していくプログラム"STUDIO RESCUE"。第12回目はDavid Calderonのスタジオを手掛けます。

  • LIVE at CLEVELAND'S - Little Bastard

    カフェCLEVELAND'Sでのライブセッション。Little Bastard "Bodies In The Water"をK2, NT2-A, NT3,NT5にて収録しています。

  • フリーフォール・セッションズ - アントニオ・ハンナ インタビュー

    RODE presents フリーフォール・セッション、その舞台裏をプロデューサーのアントニオ・ハンナが語ります。ミックスを視野に入れ、各楽器に適したマイクを入念に選定。RODEの幅広いラインアップからS1、NT2-A、NT2000、NT55、Procasterなどが選ばれました。

  • LIVE at CLEVELAND'S -Behind The Scene- The Morrisons

    RODE presents LIVE at CLEVELAND'S。The Morrisonsのライブレコーディングで使用したマイクを紹介しています。

  • LIVE at CLEVELAND'S - Caitlin Park / Wake Up In A Whirr Ft. Annie McKinnon

    RODE presents Live at CLEVELAND'S。Caitlin Park「Wake Up In A Whirr」Ft. Annie McKinnon をRODE K2、NT2A、NT5、PROCASTERで収録しています。

<概要>
■オーストラリアRODE社で設計、製造されたHF1デュアルダイアフラムを搭載
■超低ノイズ トランスレスSMTサーキット
■熱処理された頑強な鉄製メッシュを搭載したヘッド
■耐久性に優れたサテン・ニッケル仕上げ
■内部ショックマウント構造

<特徴>
■NT2-Aは、卓越した性能で衝撃を与えた人気のモデル「NT2」を継承するコンデンサーマイク。1インチのラージカプセルを搭載し、ボディには3ポジションの指向性切替スイッチ、PADスイッチ、ハイパスフィルターを搭載しています。
■1インチの大口径カプセルには、金メッキ加工を施したHF1デュアルダイアフラムを採用。現代の最新レコーディング現場に十分に通用するスペックを誇り、1950代から1960年代に活躍したマイク特有の、絹のように伸びのある高域を出力します。
■さまざまな録音シーンに柔軟に対応し、極めて高い品質のサウンド再現することができるコンデンサーマイクです。

<仕様>
■コンデンサーマイク
■カプセル:外部極性、25mmデュアルダイアフラム
■指向性:3段階切替式 (無指向性/双指向性/単一指向性)
■周波数特性:20Hz-20kHz
■出力インピーダンス:200Ω
■S/N比:87dB(1kHz rel Pa; per IEC651,IEC268-15)
■最大SPL:147dB (@1kHz, 1%THD into 1kΩ load)
■最大出力:16.0dBu (@1kHz, 1%THD into 1kΩ load)
■感度:-36.0dB re 1 Volt/Pascal (16.00mV @ 94 dB SPL) +/- 2 dB @ 1kHz
■等価ノイズ(A-weighted):7dB-A
■ダイナミックレンジ:140dB(per IEC651,IEC268-15)
■コネクタ:XLR3ピン(オス、2ピンホット、3ピンコールド)
■電源:ファンタム48V(P48)
■重量:約860g
■寸法:径55×長さ208(mm)
■付属品:ポップガード付サスペンション(SM6)、マイクケーブル3m、ダストカバー、ステッカー
※マイク底部、金属製ねじは付属しておりません。


<RODE社のXLRコネクターについて>
※RODE社のXLRコネクターはピン1がその他2本のピンよりも長くなっています。これはXLRプラグをソケットに差し込む際、1番のグラウンドピンが最初に確実に接触するように意図されたものです。これにより、内部回路に損傷を引き起こす可能性がある、静電気によるショックからマイクを保護します。

エキスパートの海外レビュー

(2005/04/26)

Electronic musician誌

NT2-A はNT2と比較して次の点が異なります。まず箱を開けるとすぐに、マイク本体にあるコントロールが増えたことに気がつきます。3つの3ポジション・スライダー・スイッチ、指向特性パターン(無指向性、カーディオイド、双指向性)、ハイパスフィルター(フラット、40Hz、80Hz)、そしてパッド(0、-5、-10dB)があります。NT2-Aは、オーストラリアで設計、製造されたTYPE HF-1、デュアル・ダイアフラム・カプセルと、K2マイクでも使用されている同型のトランスデューサを中心に構成され、低いセルフノイズ(7dB)など、今までのRØDEマイクの特徴をそのまま引き継いでいます。

続きを読む

関連商品

スタッフレビュー

RODE社を代表する定番コンデンサーマイク「NT2-A」。NT2の後継機種となるモデルで、指向性切替、ローカットスイッチ、PADなどの便利な機能を備えているだけでなく、RODE特有のサウンドキャラクターを持っています。低域から高域まで音にはっきりとした輪郭があり、低ノイズかつアンサンブルの中でも埋もれないサウンドが特徴的です。ボーカルや楽器など目立たせたいパートに使用することで、存在感が増し、どんな楽曲にもマッチします。特に相性が良いと感じたのは、ピアノやアコースティックギターなどの生楽器。ギターは細かいニュアンスやアタック音も鮮明に表現しながら、豊かな胴鳴りを感じ取ることができます。またアクセサリーも充実しており、ポップガード付きショックマウントホルダー、ケース、ケーブルが付属。他のマイクでは得られないサウンドキャラクターと、多機能で使い勝手の良い「NT-2A」は、1本持っておけば今後のレコーディングの戦力として様々な場面で活躍してくれること間違いなしです!

営業部 / 井上 洋平営業部 / 井上 洋平

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.6)
  • レビュー数:35

2017/03/26

11111ずっしり

投稿者名:みっし 【栃木県】

ずっしりと濃厚な作り。クリアで繊細な音質。
SM58のようなダイナミックマイクとは違って、湿気や衝撃に弱いので取り扱い注意。
特にスタンド選びには慎重に。
NT2-Aの重さに耐えられる重厚な作りのスタンドをお勧めします。

レビューID:71420

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/02/01

11111素晴らしいの一言。

投稿者名:よっけ 【北海道】

こういった大口径ダイヤフラム内蔵コンデンサーマイク
は、良い物を買おうと思うと非常にお値段が高い。
特にN社のポピュラーなマイクなど一本買うのにNT2-A
何本分かのお値段します。

しかしNT2-Aはこのお値段でありながら、十分に実力を
発揮してくれます。
あえてNT2-Aが苦手な分野を挙げるとすれば、ドラムの
トップマイク(エアー)にする場合でしょうかね。
決して悪い音にはなりませんが、ミックス時に少し苦戦
するかもしません。
シンバルの音が結構目立ち、クラッシュシンバルや
ライドシンバルを際立たせようと思っても、ハイハット
がとても目立ってきたりします。
キレの良い音にはダイレクトに拾うけど、伸びのある音
には温厚な拾い方をするマイクという印象です。
(※人の好みや環境によってはそうでない場合もあります)

レビューID:69830

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/11/09

1111初コンデンサマイク

投稿者名:taka007 【神奈川県】

購入したのは2008年なのでもう7年ほど経ちますが、
とくに故障などはありませんし、
音質が変わったということもないと思います。

音もそれまで使っていたダイナミクスマイク(AUDIX OM3)に比べ、
とても扱いやすいデータでボーカルが取れて大満足でした。

またお値段もお手ごろ・・・でした。当時は。

今値段見たら結構値上げしてしまったんですね。
そこがしょうがないところではありますが、
残念な点でもあるので評価を-1いたしました。

音を説明するのは難しいですが、私が使った限りではとても良い音で取れました。

ダンス系のポップスで女性ボーカルを撮ることが多いのですが、
音のヌケが必要になるジャンルにはとても合っていると思いますよ。

レビューID:59580

参考になった人数:6人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/09/28

111うーん

投稿者名:Kuron 【広島県】

とにかく重いですね。。
セットする時少し苦労しました。
楽器を録音するのには向いていると思いますが、皆さんが言っているように高音がかなりシャリシャリしました。
私の声には合わないマイクでしたね。

レビューID:58813

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/02/26

1111重さ

投稿者名:かずかず 【群馬県】

最近の?コンデンサーらしく、高音に伸びがある。
と言うのか、若干、低音が少いのか、何とも微妙な感じだねぇ。

買って、損はしない。と思うし、私的には、オススメではあるが、従来のコンデンサーのイメージとは、ちと違うので、戸惑いがあるかも。

でも、重い❗

レビューID:54671

参考になった人数:7人

参考になりましたか?
Yes
NO

ASK

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
製品マニュアル ダウンロード
SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け! MISSION ペアルックで世界を救え
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~18:00
土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業

Page Top