ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

FOCUSRITE ( フォーカスライト ) / Scarlett 8i6 (gen. 3) USBオーディオインターフェイス

FOCUSRITE ( フォーカスライト )  / Scarlett 8i6 (gen. 3) USBオーディオインターフェイス

  • FOCUSRITE ( フォーカスライト )  / Scarlett 8i6 (gen. 3) USBオーディオインターフェイス 画像1
  • FOCUSRITE ( フォーカスライト )  / Scarlett 8i6 (gen. 3) USBオーディオインターフェイス 画像2
  • FOCUSRITE ( フォーカスライト )  / Scarlett 8i6 (gen. 3) USBオーディオインターフェイス 画像3
  • FOCUSRITE ( フォーカスライト )  / Scarlett 8i6 (gen. 3) USBオーディオインターフェイス 画像4
5
  • メーカーサイトManufacturer Site
コンパクトなボディで8IN6OUTを実現したオーディオインターフェイス。Scarlettシリーズは、これまでに数多のミュージシャンやプロデューサーのホームレコーディングに使用されてきました。2系統のマイク入力、レベル固定のLINE I/O、MIDI入出力によりハードウェア機材と組み合わせて制作セットアップの中心として活躍します。
■オーディオインターフェイス
■USB-C

FOCUSRITEはのSCARLETT G3は、洗練された外観と優れたオーディオパフォーマンス、そして先進のコネクティビティーを備えたオーディオインターフェイスです。

特徴
・進化したScarlett 3rd Genマイクプリアンプ
・AIR機能 (NEW)
・シンセサイザーやLINEレベル機材の接続に最適な6系統のバランス入力
・モニターやエフェクトセンド用の4系統アナログ・バランスアウト
・ループバック機能 ※下記参照
・instruments入力の高いヘッドルーム
・バランス・ライン入力1系統
・バランス・モニター出力 (NEW)
・ダイレクト・モニタリング機能によるゼロレイテンシー・レコーディング
・高出力なヘッドホンアウト
・豊富な付属ソフトウェア
・付属品USB C-Aケーブル x 1、電源アダプター
(USB-A端子をもつコンピューターへ接続可能です)

※ループバック機能はDAWソフト上にて動作します。
OBS等の配信ソフトではご使用いただけません。
ループバック機能の詳細については「設定ソフト Focusrite Controlマニュアル」をご参照ください。


■AIR MODE
Focusriteの名を知らしめたISAマイクプリアンプのアナログ周波数特性をエミュレーションする "Air"機能を搭載。マイクを音源の近くに置いてのボーカル/楽器録音で活躍します。

■THIS IS YOUR CUE
Focusrite Controlソフトウェアによるcue mixのルーティングやループバック設定。

■INTERACTIVE ONBOARDING
INTERACTIVE ONBOARDINGプロセスにより、今までにない快適なスタートアップを実現。
SCARLETTをコンピューターに接続するとストレージ・デバイスとして認識され、内蔵のディスクイメージを開くことでonboarding processが開始されます。
ソフトのダウンロードやセットアップようのガイダンスへ進むことができます。
これにより初心者から経験者まで、今までにないほど素早く音楽制作へ取り掛かかることが可能です。

■TYPE-C CONNECTIVITY
SCARLETT G3はUSB Type-Cを採用。USB C-Aケーブルが付属します。

■SUPER STABLE,LOW LATENCY USB DRIVERS
専用ドライバーによりWindows PCでの高い安定性と低レイテンシーを実現。

■付属ソフトウェア
Scarlett G3には、無期限で作曲、レコーディング、エディットなど、あらゆる制作手法に対応する、無期限で使用できるソフトウェア:Ableton Live Liteと、実際のギターアンプをエミュレートしたEleven Liteや、ギターサウンドを象徴するディストーションやオーバードライブを演出する、Black Opを含む12のプラグインを追加したPro Tools | First Focusrite Creative Packが付属されており、購入したその日からレコーディングが始められるパッケージとなっております。 更に、Softube Time and Tone bundle、Focusrite Red Plugin-Suiteも付属します。 さらに、XLN Audioのピアノ音源「Addictive Keys」がすべてのFocusriteオーディオインターフェイスに無料で含まれています。アカウントごとに1つのフルライセンスが、既存顧客および新規顧客に提供されます。

Pro Tools | First チュートリアル ビデオシリーズページへ
業界標準DAWであるPro Toolsの無償バージョン「Pro Tools | First」の基本的な機能や概要を初心者にもわかりやすく解説しています!

■バンドル・ソフトウェア/ライセンス
Avid Pro Tools | First Focusrite Creative Pack
Ableton Live Lite
XLN Audio Addictive Keys
Softube Time and Tone Bundle
Focusrite Red Plug-in Suite
Focusrite Plug-in Collective
Three Month Splice Sounds Subscription

■動作環境・仕様
・対応OS
Mac OS10.12以降
Windows 10以降
※製品登録/付属ソフトダウンロード時にインターネット環境が必要です。

・サポートされているサンプルレート
44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz、176.4kHz、192kHz

・入出力
コンボジャック(マイク/楽器/ライン入力):2、LINE入力:4、ラインアウト(フォン):4 、S/PDIF:1/1、MIDI:In/Out、ヘッドフォンアウト

■付属ソフト動作環境
下記の各メーカーサイトをご参照ください。
Abeleton Live Lite動作環境サイト をご参照ください。

Addictive Keys動作環境サイトをご参照ください。

Pro Tools First動作環境サイトをご参照ください。

付属ソフトウェアダウンロード方法(動画有り/英文)
https://support.focusrite.com/hc/en-gb/articles/207659499-How-do-I-download-install-and-activate-my-bundled-Softube-plugins-

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11100(3.0)
  • レビュー数Reviews2
この商品のレビューを書く

2020/01/15

11111技術進歩のトレンドに沿った正常進化を感じさせる製品

投稿者名Reviewed by腰痛持ちのギターオヤジ 【東京都】

私のPCは第2世代Core i5ベース(Windows 10 64-bit)で、その前提でのレビューです。
気になる「バッファーサイズをどこまで小さくできるか?」については、fs=48kHzの時AmpliTube 4スタンドアローンでは64で、演奏には全く支障がありません。32ではポップノイズが出ます。​
StudioOne 4では64での動作は限定的で、リアルタイム性を保つ範囲で大きくしたり、適宜トラックをフリーズする等の工夫は必要です。
参考まで、同等品ではありませんが手持ちのヤマハTHR10も私のPC環境下で設定できる値は同じです。ただ、安定度の面でTHR10の方が優れているように感じます。​
信号経路の自由度の高さはFocusriteならでは。SteinbergのUR44ではなくこちらを選んだ一番の理由です。全部試してみようと思ったら、SPDIF経由の信号がDAW等の入力に反映されませんでした。試行錯誤した内容をサポートに連絡したらFocusrite Controlを修正して3.4.4をリリースしてくれましたが、現在は3.5.0が最新です。​
新たに加わったLoopback機能にも不具合がありましたが同時に改善されました。​
AIRは周波数特性を緩い右上がりにする機能のようで、実測では1kHzで約+2dB、10kHzで約+4dBとなっています。不自然感は無く、むしろクリアで力強い音になるので常時ONにしておきたくなります。​
フロントパネルのフォーン入力のLINE/INST切替はFocusrite Controlからの設定となり本体では操作ができません。PADやAIRのOn/Offも同じです。なお、設定はすべて本体内に記憶されます。​
GAINノブの回転角とゲイン変化の関係は昔の同社製品より改善されて使い易くなりました。​
マイクアンプは低ノイズだし、ヘッドフォン出力も含めて全体的にノイズが少なくとても静かです。クラスを超える優秀さと思いました。​
ヤマハのMSP5 STUDIOとの組み合わせではMONITORノブを少し上げるだけで大きな音が出てしまいますが、Focusrite ControlでOUTPUTを下げると使いやすくなります。ただし、ヘッドフォン出力も下がるのでサジ加減が必要です。

レビューIDReview ID:99628

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/10/06

1ブルースクリーン多発

投稿者名Reviewed byやまだ 【埼玉県】

ドライバの出来が良くないのか、バッファサイズ・サンプリングレートの変更やDAW内でのオーディオの設定等を少し弄るだけでブルースクリーン発生。また、windows環境での仮想オーディオデバイスと非常に相性が悪く、配信等を考えてる方もやめたほうがいいです。
本当にただただ音楽制作だけに使うなら申し分ないのかもしれませんが、今まで他のインターフェイスを使ってても一切ブルースクリーンが出なかったことを考えると、どの道不安材料を抱えている製品だと言えます。
正直ここまで酷いとは思っていませんでした、非常にショックです。

レビューIDReview ID:96504

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/10/12


ブルースクリーンについ同様の症例報告はなく、初期不良等の可能性もございます。弊社サポートよりご連絡の上ご対応いたします。

    • この商品のレビューを書くWrite a Review

FOCUSRITE ( フォーカスライト )
Scarlett 8i6 (gen. 3) USBオーディオインターフェイス

商品ID:263471

¥30,800(税抜)

(¥33,880 税込)

  • 送料無料

1,690ポイント内訳

  • 338Pt

    通常ポイント

  • 1,352Pt

    全商品ポイント5倍キャンペーン

  • 1,690Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top