ここから本文です

HOME

AKGスタジオモニター3機種 徹底比較!

オーディオテクニカ モニターヘッドホン3機種 徹底分析!

レコーディングスタジオ等のモニターヘッドホンとして大定番のAKG スタジオモニターシリーズ。
その中でも特に人気の高い「K240MKII」「K271MKII」「K240 Studio」3機種を分析!
音の違いや音の特徴を5段階で評価してみました。

  • K240MKII

    • K240MKII 画像1
    • K240MKII 画像2
    • K240MKII 画像3
    • K240MKII 画像4

    K240MKII

    高域
    ★★★★★
    中域
    ★★★★★
    低域
    ★★★★
    解像度
    ★★★★
    装着感
    ★★★★
    遮音性
    ★★☆☆☆
    タイプ
    スタジオモニター向け
    リスニング向け
    キャラクター
    フラット
  • ※画像はサンプルです。
    • 特徴

      AKGスタジオモニターシリーズのセミオープンエア型ヘッドホン「K240 Studio」の後継モデルで、世界の定番モニターヘッドホンです。

      「K271MKII」と比較すると音がマイルド。音場にも奥行きがあって全体を見渡しやすく、聴き疲れしない自然なサウンドが特徴です。音に癖がなくまとまりが良いので、音楽のジャンルも選びません。エレキギターの速いストロークはキレが良く、ウッドベースも胴鳴りもたっぷりとした厚みで再現します。モニター用から音楽鑑賞用まで幅広いご使用には、「K240MKII」が最適です。

  • K271MKII

    • K271MKII 画像1
    • K271MKII 画像2
    • K271MKII 画像3
    • K271MKII 画像4

    K271MKII

    高域
    ★★★★
    中域
    ★★★★
    低域
    ★★★★★
    解像度
    ★★★★
    装着感
    ★★★☆☆
    遮音性
    ★★★★
    タイプ
    スタジオモニター向け
    キャラクター
    フラット
  • ※画像はサンプルです。
    • 特徴

      AKGスタジオモニターシリーズの最上位モデル。音質に余計な味つけがされていないので、原音に忠実なサウンドです。音場は、「K240MKII」よりもやや近く、臨場感を優先させないため、音の聴こえる位置やバランスが判断しやすく、音を正確にモニタリングできます。

      セミオープン型の「K240MKII」よりも低域に締りがあり、音の輪郭はとても鮮明。バイオリン等の生楽器との相性が良く、緊張感のある緻密な音もクリアに再現しています。良い音も悪い音もシビアに聴きたい、そんなモニター用ヘッドホンをお探しなら「K271MKII」がお勧めです。

  • K240 Studio

    • K271MKII 画像1
    • K271MKII 画像2
    • K271MKII 画像3
    • K271MKII 画像4

    K240 Studio

    高域
    ★★★★
    中域
    ★★★★
    低域
    ★★★★
    解像度
    ★★★★
    装着感
    ★★★★
    遮音性
    ★★☆☆☆
    タイプ
    スタジオモニター向け
    リスニング向け
    キャラクター
    フラット
  • ※画像はサンプルです。
    • 特徴

      セミオープンエア型モニターヘッドホンの元祖定番が「K240 Studio」。イヤーパッドを何度も変えて今でも愛用している方も多いはず。ハウジングとヘッドバンドのパーツに金色が配色されて、どこかレトロクラシックな雰囲気がいい感じ。

      「K240MKII」に比べると全体的に落ち着いた上品な音を聴かせてくれます。オールマイティのフラットな特性で癖のないサウンドですが、どちらかと言えば、しっとりと聴かせるジャズやポップスの方が得意かも。「K240MKII」にはない艶っぽさと、奥行きのある自然な臨場感を楽しませてくれます。

大幅値下げ市 オススメ商品

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
製品マニュアル ダウンロード
SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け! 6月9日 ロックの日!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~18:00
土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業

Page Top