ここから本文です

GRAPHTECH ( グラフテック ) / PQ-9200-C0

GRAPHTECH ( グラフテック )  / PQ-9200-C0

  • GRAPHTECH ( グラフテック )  / PQ-9200-C0 画像1
  • メーカーサイト
PQ-9200-C0は、ギブソン/テイラースタイルのアコースティックギター用TUSQ製サドル。TUSQサドルは、弦振動を効率的にボディーに伝達するようにデザイン。弾けるような高音から豊かな低音まで、リッチな倍音成分を含んだサウンドに向上させます。
■アコースティックギター用サドル
■TUSQ(タスク)
■ギブソン/テイラー/タコマ/ラリビースタイル
■サイズ
・Width(幅):約3.1mm
・Length(長さ):約71.12mm
・Height(高さ):約9.98mm


~メーカーサイトの解説より~
TUSQ/タスクは、最も効果的にサウンドを向上させることが出きることで、世界中のトップ・ルシアーやギターメーカーが挙って採用しています。TUSQのナットやサドルは骨や合成素材では得られない、さらに象牙にも勝るとも劣らないクリアーでリッチなサウンドとサスティーンが得られます。
TUSQのナットとサドルは、絃振動を最も効率的にボディーに伝達するようにデザインされています。結果的に、弾けるような高音から豊かな低音まで、アコースティックな鳴りをロスなく引き出します。倍音成分も骨に比べて遥かに優れ、部品によって失われていた素晴らしいサウンドを取り戻すことが出来ます。アコースティックギターの場合は、ナット、サドル、ブリッジピン、この3つの部品を取りそろえることで最大の効果が得られます。

※1取り付けの際は、楽器の状態に合わせた加工が必要となります。
※2サンドペーパーなどで簡単に加工できますが、基本的には専門のギターテクニシャンに付けてもらうことを推奨致します。
※3弊社にて、ギター/ベースパーツの取り付け確認、取り付け保証は承っておりません。予めご了承の上、ご検討頂きます様お願い申し上げます。

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.8)
  • レビュー数:13
この商品のレビューを書く

2019/05/31

11111テイラー GS mini

投稿者名:vivi 【愛知県】

弦高のバランスが良くなかったのでサドル作り替えの為に使用しました。
上面のカット形状は異なる物の、厚み長さはブリッジ側の溝にピッタリ嵌まります。
そのまんま底面を1.5mmちょっと程度削って調整するだけで充分使用できる状態になります。
この手の商品は、レビューが大変参考になります。今回も助かりました。
どのギターと合うのかが判りにくいですからね。
GS miniは純正でヌボーンとか言う人工骨素材でして、これはかなり固い感じです。石っぽい感じ。
TUSQは比較するとちょっと柔らかく僅かな粘りが感じられます。
音質の変化は、あっさり大きく鳴っていたのが、全体的に少しだけまろやかになった感じですね。
何となくヤマハっぽくなったような??
良くなったのか悪くなったのかは、正直客観的判断が出来ません。折角変えたんだから良くなってて欲しいと言う気持ちもありますし。
変化量はそれほどでもないので気にしなければ判んない位です。
それよりもちゃんと弦高のバランスが取れて弾きやすくなった方が大きかったですね。
とりあえずキラキラ系のギターの調整には、これ使うのが間違いないです。

レビューID:92751

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/07/07

11111TAYLORのGSminiに使用

投稿者名:sms7643 【静岡県】

TAYLORのGSminiの標準サドルと交換した。詳しく見ると形態が違う。それを無視して交換したが長さ、厚さはピッタリで問題なし。高さが標準サドルより1ミリほど高いので、合計2ミリほど削って交換した。万力に固定して100番の紙やすりのみで5分程で削れた。結果6弦で3.2ミリが2.5ミリ、1弦で2.5ミリが1.5ミリとなり非常に弾き易い。音響も低下したとは思えない。いい買い物と思う。失敗を恐れて2個を買ったので1個は予備として保管しておきます。

レビューID:73996

参考になった人数:18人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/06/06

11111買ってよかった

投稿者名:GRANMORI 【神奈川県】

J-45 Customで牛骨からサドル、ナット、ピンをセットで交換。
生音でもピエゾでもクリアな音でしかも音量が増えた。
いろいろな材質を使っけど今回が一番気に入った。
又TUSQのピックも使ってみたが特にストロークで一つ一つの音がクリアに出る。
多分TUSQの材質はPeakyな応答性と内部減衰の少ない伝達性を持つものだと思う。

加工も近いサイズを選んであとはサンドペーパー#800、#1500とノギスで30分くらいで完了した。

この価格でこの性能はうれしい。

レビューID:73273

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/05/26

11111Taylor GS Miniに

投稿者名:ギター初心者 【滋賀県】

他の方も書いていますが、Taylor GS Miniにピッタリです。
もとのサドルと同じ大きさ、同じ形です。
自分のギターは購入時から弦高が高めで弾きづらかったので、少しだけ削りました。
以前ブリッジピンをプラスチックから純正エボニーピンに変えたら結構音が変ったので、サドルも違うものにしてみようと購入しました。
しかしGS MiniはもともとサドルがNuBoneなので音質の変化はそれほどないと思います。
自己満足ですが少しだけグレードアップした気になれました。

レビューID:73017

参考になった人数:6人

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/12/23

11111コストパフォーマンス!

投稿者名:黒豆 【北海道】

牛骨よりも低音~高音まで全体的にボリュームが大きくなりました。

ギターのトップ板に伝わる振動が違います。

所有するギターの生音が小さいと感じている方は特に試してみる価値はあります。

このメーカーのサドルは限られた厚みの中で弦がサドルに接触する面積を多く取っていますので、ギター本体に伝わる振動も多いのだと思います。

「点」ではなく「面」で接触しています
(2弦を除く)

音のバランスはそのギターが持つ素性から劇的な変化というのは無いと思います。

自分のギターのサドルに近いサイズを購入して微調整するのですが、厚みを調整するのが一番難しい(時間がかかる)と思うので、優先順位はまず「厚さ」 次に「幅(長さ)」です。

「高さ」は弦高の好みもありますので、現在付いているサドルで弦高はOK(自分好み)なのか?ということが選ぶ基準です。

弦高が低ければ弾きやすくなりますが、下げ過ぎると弦がビビることになりますので、下げ過ぎて失敗した時のために同じものを2~3個購入してメイク&トライをした方が良いと思います。

サドルを削るためのサンドペーパー(粗削りから仕上げまでの番数 #400~#600~#800程度)の購入も忘れずに。

また、ボディとの接触面がフラットでないとボディに弦の振動がしっかり伝わりませんし、部品が小さいので、固定するための小さな万力があればもっと作業効率と精度が上がります。

サドルを万力に挟んで持ち、サンドペーパーを平らな床に置き、均一な力をかけてサドルをこすりつける方法がボディとの接触面をフラットにできると思います。

作業に不安がある方はプロのリペアショップにお任せするのが一番です。

レビューID:53309

参考になった人数:8人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

GRAPHTECH (グラフテック)
PQ-9200-C0

商品ID:89704

¥780(税抜)

(¥858 税込)

  • 1,000円(税込)以上で送料無料

8ポイント内訳

  • 8Pt

    通常ポイント

  • 8Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top