ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

ROTOSOUND ( ロトサウンド ) / RS77LD

ROTOSOUND ( ロトサウンド )  / RS77LD

  • ROTOSOUND ( ロトサウンド )  / RS77LD 画像1
10
  • メーカーサイトManufacturer Site
スティング、フィル・リノット、ジョン・ディーコンといった一流ベーシストが愛用する、フラットワウンド弦です。数々の名演で使用された、ROTOSOUNDを代表するモデルです。 ■フラットワウンド ■.045・.065・.085・.105

[直輸入品][Direct Import]

■ベース弦
■フラットワウンド
■ロング・スケール(810~860mm)
■.045・.065・.085・.105
~メーカーサイトの解説より~
ステンレス鋼の巻線の上に、ニッケルと銅の合金であるモネルを巻いたフラットワウンド弦です。マイルドで温かみのある音質は、ジャズやフュージョンに最適です。モネルの巻線は、ざらつきの一切ない滑らかな表面に仕上げられ、フィンガーノイズが極めて少なく、運指もスムーズです。また、酸や腐食に強いため、張り立てのサウンドが長期間持続します。
■芯線には、硬く、摩耗に強いスズメッキを施した六角形の鋼を使用。巻線が緩みにくく、長寿命で、ピッチも安定しています。さらに、弦の両端にシルクを巻くことで、耐久性を高めました。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.1)
  • レビュー数Reviews8
この商品のレビューを書く

2020/07/14 

1111110年超ぶりに買ってみたら色々進化してた!

投稿者名Reviewed byちゅんちゅん 【千葉県】

フラットワウンド弦にハマってた10年以上前、パッケージが紙でライオンのイラストだった頃のRS77を愛用しておりました。
そしてこの度久しぶりに買ってみたら、パッケージだけでなく弦自体の仕様も結構変わってるではないですか!
まず弦の両端に巻かれたシルクの色が変わってますね。
当時の旧型はどちらも赤でしたが、新型はペグ側が赤・ブリッジ側が黒になっていました。
またボールエンドもダダリオのように色分けされており、随分カラフルになったという印象を受けました。
そしてシルクが巻かれる長さも変わったようで、実はこれが地味ながら大きな改善点です。
古いレビューで低評価なものの中に、シルクがブリッジサドルに乗っかるといった内容のものがありますが、
新しいものはシルクの巻き部分の長さが短くなっているため、そのような症状は出ないのでご安心ください。
とまあいくつか変更点はあるものの、この弦特有の感触、指当たりの滑らかさは変わらず健在でした!
当時はダダリオ/ラベラ/ケンスミス/GHSと色々試しましたが、各々個性はあるものの、ロトのそれはかなり独特です。
ステンレス弦とニッケル弦の比較の際によく挙がる話で、ステンレスは感触がザラザラしてるというのがありますよね。
多くのフラット弦はステンレスなので、どのメーカーのものも指先に食い付くような抵抗感が多少なりともあるものです。
しかしロトのこちらは巻線がモネルという合金で、そのおかげかピッキング時の引っ掛かり感が少ないのが特徴です。
あとこれも昔からなのですが、巻線の間隔が少し開いているというか、ピッチリしてないんですよね。
これはもしかしたら隙間ではなく巻線の角を面取りしているのでそう見えるだけなのかも知れませんが。
しかし何にせよこの点は触感にも影響していて、スライドをした時などは凹凸感(先述のザラザラ感ではなく)を感じます。
ピッキング時のように弦と垂直方向に触れる時は滑らかなので、明らかに表面質感由来ではなく形状由来ですね。
ちなみに記憶が多少曖昧ですが、ステンレスのフラット弦だと滑らかさではラベラ>GHS>ダダリオ>ケンスミスでした。
ラベラが一番密に巻いて表面も滑らかに仕上げている印象だったので、ロトと比べてみても面白いかも知れません。

レビューIDReview ID:106394

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/04/20

11111スティーヴハリスも

投稿者名Reviewed byNOM 【広島県】

スティーヴハリスも初期に使ってたらしい。

ベタベタに弦高落として、ぶっ叩いてバキバキ言わせるとらしくなる。

レビューIDReview ID:81655

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2017/02/27

11111プレベで使用中

投稿者名Reviewed byアンブラ 【北海道】

フラット弦ともラウンド弦とも言えないこの感じ、何なんでしょう。変な弦です。
なのであまりお勧めはしません。
カッコイイ音が出るんで僕は大好きですけど。
手持ちのジャズベとプレベ両方で試してみての感想ですが、圧倒的にプレベとの相性が良いと思います。
ジャズベだとこの弦の美味しい中域が活かせてないように感じました。
ブリッジ側の飾り糸ですがフリーダムカスタムギターリサーチのトーンシフトブリッジだと問題なく使用できてます。

レビューIDReview ID:70653

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2016/11/22

11111‘70sの定番

投稿者名Reviewed byヨーカイけちけちオババ 【群馬県】

フラットワウンドの中ではかなりブライトで、ロックにも十分対応できる弦です。
(‘70年代UKロックのベース奏者はことごとく使っていた気がします。)
私は指弾きですが、ピック弾きでもタイトでパンチのある低音が心地よいです。

レビューIDReview ID:67834

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2009/09/18

11111きらびやか

投稿者名Reviewed by談誌 【群馬県】

ダダリオのフラットと比べるときらびやかな音だと思います。
TUNEのTB02FLに張っていいます。
ピエゾとの相性もいい塩梅です。
ここまできらびやかなら,プレベに張って
ロックやブルースにも使える気がします。

レビューIDReview ID:12361

参考になった人数:98人

98 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

ROTOSOUND ( ロトサウンド )
RS77LD

商品ID:859

¥4,180(税抜)

(¥4,598 税込)

  • 送料無料

458ポイント内訳

  • 45Pt

    通常ポイント

  • 413Pt

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 458Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top