ここから本文です

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) / SDBR-1n Duckbuckers Strat Neck White

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )  / SDBR-1n Duckbuckers Strat Neck White

  • SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )  / SDBR-1n Duckbuckers Strat Neck White 画像1
  • SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )  / SDBR-1n Duckbuckers Strat Neck White 画像2
  • SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )  / SDBR-1n Duckbuckers Strat Neck White 画像3
  • メーカーサイト
ヴィンテージシングルPUの枯れた味わいはそのままに、ハムバッカー構造で徹底的にローノイズ設計。澄み切ったクリーントーンは最高です!

[直輸入品]

ピックアップについて
■ギターピックアップ
■DUCKBUCKER
■シングルサイズハムバッカー
■ネック用、ホワイト
■マグネット:Ceramic Bar
■D.C.RESISTANCE:2.60k
■RESONANT PEAK:7.20k
■ケーブル:4 Conductor
■OUTPUT:Vintage

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.5)
  • レビュー数:2
この商品のレビューを書く

2019/02/24

11111構造を理解して使いましょう。

投稿者名:チビ太 【北海道】

強く弾いてハムサウンド、弱く弾いてシングルサウンドを狙って作られたピックアップです。構造的によく考えられた素晴らしいピックアップです。しかしこれを知らずに使うと、イマイチ理解ができずピンとこないかもしれません。

レビューID:89991

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2012/06/28

1111構造がハムだとやっぱハムに・・・

投稿者名:トモリン 【沖縄県】

メーカー文言ではヴィンテージ系シングルの音をローノイズで
というような事が書いてありますが、シングルの音はほぼしません。
何がシングルっぽさかって事なんですが、パワーの強弱で言うならば
確かにローパワーの部類に入ると思いますが、純然たるシングルの
ギーンという中高音域やゴーンというボトムエンドはほとんどなく
そういう帯域もハムバッカーだなぁ~と感じます。
それでもフルサイズのハムバッカーやHot RailsやJB.Jrとも違うのは
弱く弾くとシングルコイルを弦から離し気味でセッティングして
弾いた時のような感じがするからかもしれません。
でも、普通にガシガシ弾くとハムバッカーだな~と感じます。
仮にシングルが+5、ハムが-5の位置のスケールがあるとしたら
-1~-2くらいかな~と(JB.Jrは-4と思います)。
レイ・ヴォーンやジミヘンみたいなのをやるのには全く向いていませんが
大人しめなジャジーなブルーズとかにはいいかもしれません。
自分がミドルにハムというのを殆ど弾いた事がないからかもしれませんが
ミドルよりもネック・ポジションの方が向いていると思います。

レビューID:33395

参考になった人数:8人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

SEYMOUR DUNCAN (セイモアダンカン)
SDBR-1n Duckbuckers Strat Neck White

商品ID:68816

¥8,580(税抜)

(¥9,438 税込)

  • 送料無料

94ポイント内訳

  • 94Pt

    通常ポイント

  • 94Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top