ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

Quilter ( クイルター ) / Tone Block 202

Quilter ( クイルター )  / Tone Block 202

  • Quilter ( クイルター )  / Tone Block 202画像1
  • Quilter ( クイルター )  / Tone Block 202画像2
  • Quilter ( クイルター )  / Tone Block 202画像3
  • Quilter ( クイルター )  / Tone Block 202画像4
  • Quilter ( クイルター )  / Tone Block 202画像5
  • Quilter ( クイルター )  / Tone Block 202画像6
  • Quilter ( クイルター )  / Tone Block 202画像7
  • Quilter ( クイルター )  / Tone Block 202画像8
10
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
最大出力200Wを実現した究極のシングルチャンネル・ギグアンプ Quilter / Tone Block 202。1 CHながら3つのトーンキャラクターを搭載し、突き詰めたサウンドメイキングが可能。スピーカー出力はもちろん、DI out、Line/Head Phone Outも搭載し、ライブから自宅、サイレントレコーディングにも対応します。究極のギグアンプを目指し製作された、Quilterの技術の結晶とも言えるモデルです。
■ギターアンプ/アンプヘッド
■Tone Blockシリーズ
■出力:0~200W
■シングルチャンネル
■特徴
・200W出力をエフェクトペダルおよそ2つ分の大きさで実現
・3 VOICE機能による3つのトーンキャラクター
 -FRFR:キーボードSimや、ベース、アコースティック楽器にも最適なフラットトーン
 -FULL Q:エレキギターとアンプに求める暖かい音色を最大限に引き出すトーン
 -VINT:Fスタイルアンプの持つクラシックな"expanded electric"ギターサウンドを生み出すトーン
・MASTERのPRE/POSTを選択可能なSIG OUT/HEADPHONE OUTを搭載
・XLR DIRECT OUTを装備し、ミキサーへの直接入力や、サイレントレコーディングにも対応
■コントロール
・GAIN, LIMITTER, BASS, MID, TREBLE, REVERB, MASTER
・VOICEスイッチ, PRE/POSTスイッチ
■入出力
・Input Connections:1/4" mono, 2meg impedance.
・Power Output:0 to 200 watts, 4-8 ohms
 -Speaker 1 Output:8 ohms, 200 W minimum recommended rating
 -Speaker 2 Output:4 ohms, 200 W minimum recommended rating
・Effects Loop:1V full scale, 1K Send impedance, 47K Return impedance.
・Direct Out (Rear):XLR-M, 300mv full scale, balanced, ground lifted, 10K min.
・Signal Out (Front):TRS, switchable, Line Out pre-Master +4dB balanced, or Headphone post-Master.
■サイズ: 8.5" x 7.25" x 3.25" (21.6cm x 18.4cm x 8.3cm)
■重量:3 lbs (1.5 kg)

※画像はイメージです。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews2
5
2件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2020/09/27

11111自宅用

投稿者名Reviewed byTKG-JWT 【茨城県】

まず、私の使い方として自宅でミキサーに入れて、PCやその他諸々の音源をまとめてモニタースピーカーで鳴らしています。
良い点として、下記3つ
1.シンプルに音がよい
クリーントーンがとても良いです。
EQの効きがとても良く、薄めの音から太い音まで作りやすいです。
ドライブサウンドはアンプ単体ではあまり歪まないので、外部ペダルに頼りますが、EQが良く効き組み合わせもしやすいです。
2.ダイレクト出力がある
ミキサーに直結できます、ダイレクト出力は音質劣化少なく良いです。
後述のダイレクトBOX的な使い方ができるのも便利です。
オーディオインターフェースとの親和性も良いです。
3.FRFRモードがフラットで使いやすい
エレキギターだけでなくウクレレやエレアコでも使っていますが、モニタースピーカーに繋いでいることもあり、エレキ用のアンプに繋いだときのような潰れた音にならず優秀です。ダイレクトボックス的に使えます。
逆にFRFRでエレキギターつなぐと余計な帯域出ます。
何よりもこのコンパクトさは換え難いです。
まだライブに使用していませんがキャビネットに繋いでもいいし、卓に直接繋いででもいいし、現場での調整が最小限になると想像しています。

レビューIDReview ID:109409

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/05/24

11111101 Reverbよりローノイズ

投稿者名Reviewed byhirofield 【神奈川県】

これまで同じQuilterの101 ReverbをBlockDock 10TCと組み合わせて使用していました。パワーの面で不満はなかったのですが、ボリュームを絞っても消えない「サー」ッというノイズがやや大きく、ライブでは問題ありませんが、動画を作るためにマイクを立てて録音する際には自宅でやる関係でアンプのボリュームはあまり上げられないため、ちょっと目立っていました。
 
202の方が後発で改良されているかもしれないのと、Voiceというトーンキャラクターを変えるスイッチがついているのもあって思い切って購入してみましたが思った通りでした。サーノイズは消えてはいませんがかなり小さくなっていました。
 
VoiceスイッチのFRFRポジションはフラットな特性でアコギアンプみたいな音になりますが、特に低音弦の鳴り方がエレキギターらしくなので私には使えそうにありません。Full Qポジションは101 Reverbと同じ音、VINTポジションはFenderのツイードアンプのように中高域がややピーキーな感じになり、個人的にはこれが一番好みです。
その他、DIRECT出力が付いていたり、そのDIRECT出力をMASTERボリュームの前から出すか後ろから出すかを切り替えるPRE/POSTスイッチが付いているのが101 Reverbとは違う点です。101 Reverb同様、BlockDocとも組み合わせられますし価格差は少しありますがこちらの方がお得感があると思います。
 
唯一の難点はやや大きいのと600gほど重いことですが、キャリーカートで運ぶのであれば気にはならないでしょう。101 Reverbはフルアコのギグバッグのポケットにギリギリ入りましたが(壊れそう)、こちらは奥行きが少し長いので入りません。まぁでも私にとっては大した問題ではありません。

レビューIDReview ID:104403

参考になった人数:7人

7 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

Quilter ( クイルター )
Tone Block 202

商品ID:265190

¥59,800(税抜)

(¥65,780 税込)

  • 送料無料

6,577ポイント内訳

  • 657Pt

    通常ポイント

  • 5,920Pt

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 6,577Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

Blockシリーズ

  • Blockシリーズは、超重量級のアンプにもひけをとらないパワーを持つ、最新鋭のアンプヘッドです。次世代のソリッドステート技術により、チューブアンプさながらのサウンドを得ることができます。

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top