ここから本文です

HEADRUSH ( ヘッドラッシュ ) / Gigboard マルチエフェクター

HEADRUSH ( ヘッドラッシュ )  / Gigboard マルチエフェクター

  • HEADRUSH ( ヘッドラッシュ )  / Gigboard マルチエフェクター画像1
  • HEADRUSH ( ヘッドラッシュ )  / Gigboard マルチエフェクター画像2
  • HEADRUSH ( ヘッドラッシュ )  / Gigboard マルチエフェクター画像3
  • メーカーサイト
コンパクトなボディにleven HD Expanded DSPフルバージョンソフトウェアを搭載
現代のギタリストとスタジオミュージシャンのために細心の注意を払って設計された、フル機能のアンプ、キャブ、FX、マイクモデリングプロセッサーであるHeadRushのGigboardです。精密にチューニングされたクアッドコアプロセッサを搭載し、Eleven HD Expanded DSPフルバージョンソフトウェアを搭載したHeadRushのGigboardは、コンパクトで今までになかった新しい、多目的でリアルなサウンドとレスポンスの高いアンプ、キャビネット、マイクロフォンを即座に使えるフロアボードギターFXプロセッサーです。7インチ・タッチディスプレイを使用すると、タッチ・スワイプ・ドラッグ/ドロップが可能で、まるでアプリを操作するように、リグを即座に作成/編集できます。

さらに、リバーブやディレイテイルスピルオーバーでのギャップのないプリセット変更、最大20分録音が可能なルーパー、カスタムインパルスレスポンスファイルの読み込み、他では手に入らない独自のブティックエフェクトを備えています。自然なチューブ・ドライブを備えたクラシックな暖かいヴィンテージ・アンプ、広範囲なステレオ・ディレイ・テクスチャ、または重いディジェント・トーンを探している場合でもHeadRush Gigboardは全てをカバーします。コンパクトで操作性の高い、HeadRush Pedalboardをヒットさせた全てのパワーと機能を搭載したGigboardは、ギタリストやスタジオミュージシャン/プロデューサーが次世代のモデリング機能を求めている究極のソリューションです。

HeadRushの中心部は、7インチのタッチディスプレイとギタリストのことを考えて作られた、直感的なユーザーインターフェイスです。タッチ、スワイプ、ドラッグ&ドロップを行うことで、驚くほど速く正確なリグを即座に作成/編集できます。大型ディスプレイは、特にハンズフリーモードでフットスイッチを使用してトーンを微調整してライブを行う際に明確なフィードバックを提供します。HeadRush Gigboardの全ては、シンプルで速く、直感的に操作できるように設計されています。

コンパクトで耐久性の高い鉄製シャーシに納められたHeadRush Gigboardには、驚異的な明るさのLEDを搭載した割り当て可能なフットスイッチ、ギターFXとアンプ・モデリング・プロセッサーを備えています。ElevenRHD Expanded?DSPソフトウェア専用設計のクアッドコアDSPシステムPowered by Eleven HD拡張DSPソフトウェアは既存のペダルボードやデスクトップスタジオでの使用に最適です。コンパクトなスチール・シャーシ、アンプ、マイク、FXモデリング、ギャップレス・スイッチング、プリセット、直感的なタッチ型インターフェイスを備えた7インチ高解像度ディスプレイ上のリバーブ/ディレイテールスピルでの切り替え、即座にライブ編集できるハンズフリー編集モード、専用のカラーLEDで4つのフットスイッチ、最高24ビット/96KHzの高音質でUSB経由、録音およびリアンプする独自のカスタムインパルスレスポンスファイルをロードします。また、最大20分間録音が可能なルーパーを搭載、ピール機能付きです。ドラッグ&ドロップしてギグのセットリスト(カスタムリグのオーダー)を作成することもできます。HeadRush Gigboardは、どこのステージでも必要とされる最高なクラシック・ヴィンテージサウンドが得られます。究極にコンパクトなので、ギタリストの移動にも優しく、お手頃な価格でお財布にも優しいアンプ・モデリング・プロセッサーです。


■USBオーディオとカスタムIRサポート
HeadRush GigboardのUSBポートは、驚異的な24ビット96kHzの品質で録音及びリアンプするUBSオーディオ・インターフェイスとして機能し、お手持ちのPCから、リグやその他のファイルをロード及びバックアップを簡単なドラッグ&ドロップで行うことが出来ます。ギタリストは独自のカスタムバンドロゴをスクリーン・ロック画面にロードしたり、カスタム/サードパーティーのインパルスレスポンスファイルをロードしてギターキャビネットのサウンドをさらに拡張することもできます。HeadRushはCelestion社と提携して、専用のダウンロード権を持っています。また、HeadRush Gigboardは全ての一般的なウェーブフォーマット(wav、aiff)、サンプルレート(192kHzまで)、ビットレート (最大32ビット)もサポートします。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.0)
  • レビュー数:2
この商品のレビューを書く

2019/06/04

11111音、操作性良し

投稿者名:ぬこ 【千葉県】

操作性、音は言うことなしです。
Youtubeでの比較になりますが、沢山出てるマルチの中で2番目に好きな音でした。(1番は運搬性の問題で購入せず)
操作性は1番でしょう
まるでタブレットを操作してるかの感覚
説明書読まずとも9割程直感で操作できます。
アンプ数は後一回りほしいと言ったところ
ですが、現状満足できます。
他社と比べて圧倒的に足りないのが歪みエフェクト
色で表すと
緑、黒、黄色、銀色、白のブースターの5種+
8bit crush だけ
アンプで歪ませるのがメインですかね
ElevenRackを持ち運びできるようにしたといった感じです
逆に少ないから音をすぐ選べるという利点も...
Pedalboardが約14万
こちらは約7万
中の処理性能とかはほぼほぼ同じらしいですから、音に満足してる方はお得です
後は日本サイトの更新の遅さ.......
気になる方は海外の本家サイト行ってみてください
Headrush homepage で検索

レビューID:92875

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/05/19

111中身が十年以上遅れている

投稿者名:Jonez 【奈良県】

タッチパネルで操作できるUIは画期的で、編集のしかたも直感的で解りやすく非常に自由度も高い。
音もおいしい音が気持ち良く鳴る。
が、それ以前の問題として、中身の各種モデリング数が昨今出ている他社のマルチと比べて極端に少なく、ラインナップもトレンド無視の、PODのファーストモデルと同等かというくらいベタで古い。
いくらDSPがハイパワーでも、こんなイジリ尽くされたサウンドが多少高品質になったところで「だから何?」という感じ。
機器の価格を扱えるモデリング数で割ったら、競合機はおろかKemperやフラクタル等の最上級機を余裕で越えるコストパフォーマンス。
また、開発側にやる気がないのか「入っていて当然」の機能やエフェクトが入っていない。
例えばワーミーペダルのモデリングは入っていても、ただのピッチシフターは入っていないので変則チューニングを再現しようと思ったら「ワーミーペダルを中途半端に止めている」設定をしないといけない。
再現なのか知らないが、ピッチカーブは均一ではないし、音はキモい。
多機能さにものを言わせていじり倒したら何なりとほしい音は出せるのだろうが、それはたぶん昨今出ている全てのデジタルマルチに言えること。
UIは素晴らしいし、その他のハードや機能も高水準ですが、それで出来る事は10年以上前のレベルです。
ちなみにですが、本家ウェブサイトではファームの2.0が何ヵ月も前に公開されていますが、日本サイトでは未だ公開されていなかったり、やる気あるんかと言う雰囲気がエグい。
メーカーが腹をくくって中身の大改修をしない限りは、競合機の方を優先した方がいいと思われる。

レビューID:92421

参考になった人数:13人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

HEADRUSH (ヘッドラッシュ)
Gigboard マルチエフェクター

商品ID:258452

¥64,630(税抜)

(¥69,800 税込)

  • 送料無料

2,792ポイント内訳

  • 2,792Pt

    ポイント5倍

  • 2,792Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top