ここから本文です

サウンドマート

HOME

ROLAND ( ローランド ) / VT-4 ボイス・トランスフォーマー ボーカル・エフェクター

ROLAND ( ローランド )  / VT-4 ボイス・トランスフォーマー ボーカル・エフェクター

  • ROLAND ( ローランド )  / VT-4 ボイス・トランスフォーマー ボーカル・エフェクター 画像1
  • ROLAND ( ローランド )  / VT-4 ボイス・トランスフォーマー ボーカル・エフェクター 画像2
  • ROLAND ( ローランド )  / VT-4 ボイス・トランスフォーマー ボーカル・エフェクター 画像3
10
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
VT-4は、ピッチ/フォルマントを自在に変化させ、ピッチを手軽にコントロールすることが可能。ハードチューンや多彩なボイスエフェクトによって過激なボーカルサウンドも簡単に再現することができる、ライブパフォーマンスにオススメの一台です。配信・ポッドキャストなどでのボイスチェンジャーとしても活躍します。
■特徴
1. ピッチ/ フォルマント・スライダーでリアルタイムに音声を加工。
2. 大型のAUTO PITCH 専用ノブを新規搭載。ナチュラルな補正からハード・チューンまでリアルタイムにコントロール。
3. 新規追加エフェクトを含む20 種のエフェクトを搭載。複数の組み合わせによる多彩な表現を実現。
4. 新たにキー設定ノブ、MIDI IN 端子を搭載。曲に適したハーモニーの付加やピッチ補正が可能に。
5. 単三電池4本で最大約7時間。軽量・コンパクトでより使い勝手の良い仕様に。

■伝統のピッチ/フォルマント・スライダーによる音声加工
VT-4 ではトップ・パネルの専用スライダーでリアルタイムにフォルマントやピッチをコントロール可能。プレイヤーのイマジネーションを損なうこともありません。また専用のBALANCE スライダーにより、ドライ音とのMIX も簡単に調整することができます。

■ナチュラルな補正からハードな補正まで簡単にピッチ補正
VT-4 にはVT-3 に搭載のAUTOPITCH をブラッシュ・アップして搭載。リアルタイムに細かくかかり具合を調整するための専用ノブがトップ・パネル中央に配置されています。これにより難しい設定をすることなく、すばやくピッチ補正を行うことが可能です。また、ピッチ補正を強力にかけた、ハード・チューン・サウンドもAUTO PITCH ノブを大きく右に回すだけで簡単に作り出すことができます。

■多くのボイス・エフェクトと多彩な組み合わせ
さらにVT-4 では、ボイス向けにチョイスされた5 つのエフェクト・タイプを搭載。5 つのエフェクト・タイプはそれぞれ4 種のバリエーションを持っており、組み合わせて使用することができます。内蔵エフェクトには、定番のロボット・ボイスやメガホン・ボイス、ボコーダー・サウンドを鍵盤なしに再現するボコーダー・エフェクトも搭載。また新たに4 種のハーモニー・エフェクトやTALK BOX、空間系エフェクトとしてECHO やTEMPO DELAY も加わり、必須のREVERB もブラッシュ・アップされています。お好みに合わせて、組み合わせて使用することで多彩な表現につながります。作成したエフェクト設定は最大8 つまでメモリー可能。お気に入りの設定を瞬時に呼び出すことができ、ライブやステージでのパフォーマンスにも最適です。

■実用性を追求した機能
VT-4 には新たにキー設定ノブを搭載しています。VT-4 ではあらかじめ曲に合ったキーを設定することにより、心地よいピッチ補正やハーモニーを簡単に得ることができます。加えてVT-4 にはMIDI IN 端子も搭載。ピッチやハーモニー、ボコーダーをキーボードからコントロールすることも可能になりました。

■PC/Mac との連携
VT-4 にはUSB(AUDIO/MIDI)インターフェイス機能を搭載。ループバック機能にも対応しています。インターフェイス機能と、リアルタイムの音声加工とを組み合わせることにより、例えばストリーミング配信やポッドキャスティングの声にエフェクトをかけてキャラクターを付けるなど、用途がさらに広がります。

■仕様
・規定入力レベル:MIC IN:-40 ~ -12dBu(可変)

・入力インピーダンス:
MIC IN(リア):4.4k Ω
MIC IN(フロント):2.2k Ω

・規定出力レベル:LINE OUT:-10dBu

・出力インピーダンス:
LINE OUT:1k Ω
PHONES:24 Ω

・メモリー:シーン・メモリー:8

・エフェクト・タイプ:ROBOT、MEGAPHONE、VOCODER、HARMONY、REVERB

・接続端子:
MIC IN 端子(リア):
 コンボ・タイプ(XLR、TRS 標準)、バランス(ファンタム電源DC 48V、10mA Max.)
MIC IN 端子(フロント):
 ステレオ・ミニ・タイプ(プラグイン・パワー)
PHONES 端子:ステレオ・ミニ・タイプ
LINE OUT 端子(L/MONO、R/BYPASS):標準タイプ
USB 端子:USB タイプB
MIDI IN 端子

・USB:オーディオ、MIDI

・電源:
充電式ニッケル水素電池(単3 形)× 4
アルカリ電池(単3 形)× 4
USB 端子より取得(USB バス電源)

・消費電流:500mA

・連続使用時の電池の寿命
アルカリ電池(ファンタム電源:オフ):約6 時間
アルカリ電池(ファンタム電源:オン):約4 時間
充電式ニッケル水素電池(ファンタム電源:オフ):約7 時間
充電式ニッケル水素電池(ファンタム電源:オン):約5.5 時間
※電池の仕様や使用状態によって異なります。

・外形寸法: 174(幅)×133(奥行)× 58(高さ)mm

・質量:554g(電池含む)

・付属品:取扱説明書、「安全上のご注意」チラシ、保証書、ローランド ユーザー登録カード、アルカリ電池(単3 形)× 4

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating1110.50(3.6)
  • レビュー数Reviews5
この商品のレビューを書く

2021/01/31

11111youtube配信とDTM用に購入

投稿者名Reviewed bykoda 【東京都】

これまでDTMでプラグインのボーカルエフェクターは使用していましたが、最近Youtube配信を始めたのでよりリアルタイムに感覚的に操作したいと思い購入。私は地声に全く自信がなくいつも普通のしゃべり部分もボーカル部分もエフェクトをかけたいタイプなので、これのおかげで編集の手間が省けて非常に便利です。フェーダーで操作するタイプのほうが直感で微調整して操作できるので好きです。音楽用途にも、配信のボイスチェンジャーとしてもおすすめ。

レビューIDReview ID:114076

参考になった12

2023/09/15

1111扱いは難しいけど優秀な子

投稿者名Reviewed by斎宮クオン 【大阪府】

2021/09/02購入
■VT-4は優れたエフェクターですが…
バ美肉Vtuber・VSingerやってます。
VT-4は誰もが夢見るボイチェンを遅延なしで出来る機械として、目に触れる機会が多いハードウェアかと思います。
ノイズもほぼ無くて機材としては優れている部類だと思います。
特にライブ配信で歌う時に、遅延なしでボイチェンの声が確認出来るのが
ハードウェアボイチェンの最大の魅力だと思います。
 
声の高低を上下に1オクターブ設定出来て、フォルマントも設定可能。
リバーブも付いていて、スライダー式なので直感的に操作できるのは、
ボイチェン初心者に解りやすい機材だと思います。
 
ですが!
だれもが夢見る「これひとつで可愛い女の子ボイスになれる機材」では無かったりします。
原則として声の出し方についての研究と努力が必要ですが
とりあえず3か月くらい頑張っていれば、使いこなし方や、声の出し方も見えてくるかと思います。
 
■ボイチェンユーザーはノイズゲートはオフ推奨
このノイズゲートは、ノイズと判断された音を出力しないようにするので、
ボイチェンエフェクトが切られて生声が素通りしたり、半端にエフェクトがかかったりと誤動作の原因になる場合があります。
 
※オフにする方法
「MANUAL」ボタンを押しながら「VOCORDER」ボタンを押すと、メモリー「4」ボタンが点灯するので
「MANUAL」ボタンは押したまま、メモリー「1」を押すと、ノイズゲートがオフになります。
 
■BYPASSボタンの割り当ては「MUTE」に切り替えておくと安全
誤操作でBYPASSボタンを押してしまって地声をさらしてしまう事故を防げます。
マニュアルの「その他の機能の設定」を参照してね。
 
■ボイチェンの設定はメモリーさせて使おう
VT-4のスライダーで調整できる値は、見た目の目盛り程には直接的ではなくて
ピッチとフォルマントの位置を大体同じくらいにしても
実際の設定値がきっちり毎回同じに出来るとは限らないので、
メモリーボタンに設定を記憶させて使う事を強くお薦めします。
 
■ボイチェンの設定で行き詰った時の考え方
どうしても行き詰った時は「足し算」ではなく
「引き算」で設定すると良くなる場合もあるので試してみてね

レビューIDReview ID:143182

参考になった3

2022/12/26

1111ボイチェン楽しい

投稿者名Reviewed byLois 【愛媛県】

VRchat で使用しており、マイクはakgのc520を使用。
入力が小さいのと、声にノイズが入るのが難点。
そのためこれをマイクプリアンプ兼ボイチェンハードとして使用し、オーディオインタフェースに繋いでいる。

レビューIDReview ID:136012

参考になった1

2022/06/30

1111夢の機械じゃないよ

投稿者名Reviewed byかわみやかなえ 【埼玉県】

バ美肉VTuberです。この機器だけでボイチェンして、歌やってます。まず、分かってる方多いとおもいますが、私のような用途で使用する場合、この機器を通したからといって、通常地声が美少女ボイスになることはほぼ無いです。単なるケロケロボイスにしか出来ません。もしカワイイ声がそれで出たとしたら、その声の持ち主さんが天性の素敵ボイスを持った適合者というだけです。大抵は通常のセオリーである、エッジボイスを無くすとか、その辺のテクニックは全部必要です。それが出来てる上でのレビューとしては…
・レイテンシーがほぼゼロなので、自分のボイチェンした声を聴きながらオケに合わせて歌うことが出来ますので、遅延に関しては言うことなしです。それをそのまま配信できるという点、耳で聞いてるキーに合わせられる(人間の耳は不思議に出来ており、耳から聞こえる高さで勝手にオケに合わせようとするので。)のが最大の利点です。
・たまに低域から高域にガッと上がる音を入力した場合にガヒることがあります。ので、そこは気を使いながら声を出す感じになります。また入力ゲインが低すぎると、ケロケロすることがあるので、そこにも注意が必要です。(この辺りがこの機器でピーキーだと言われる所以だと思います。)
・MacでWet(エフェクト後の音声)を入力するにはDAWが必要になります。(これ意外と重要なんだけど、なかなか見つけられないです。)
個人的に使いこなせれば神機器なんですが、バ美った声にしたいならこれに拘らなくて良いと思います。
あと、この機器の機能として、ノイズだと判断した音声が入力された瞬間、エフェクトを切る機能が入ってます。デフォルトではそれがONになっているので、それはOFFにして絶えずエフェクトかけるようにした方が安定した出力結果を得られます。

レビューIDReview ID:131033

参考になった4

2021/09/14

1辛口になるのですが。

投稿者名Reviewed byうすやん 【京都府】

keyノブの壊れやすさが以上です。1年半使用してきて四回の故障。
各故障が保証期間内にも関わらず、一回当たり4000円強の修理費を取られました。
修理時にも「壊したくないなら使うな」とも取れる回答しか返ってこず、つい最近のものでは「keyノブは演奏中に操作することを想定していない」といった返事もいただきました。
本当に想定していないのならば愚かとしか言いようがありません。嘘にしてももう少しマシなものをお願いしたかったです。
autotune機能目当てで買うことは上記の感想からお勧めしません。
特に歌いながらの使用は本当にお勧めしません。
そしてRolandの相談センターにも期待しないことをお勧めします。

レビューIDReview ID:122099

参考になった43

    • この商品のレビューを書くWrite a Review

ROLAND ( ローランド )
VT-4 ボイス・トランスフォーマー ボーカル・エフェクター

商品ID:257443

¥29,800(税込)

  • 送料無料

2,980ポイント(10%)内訳

  • 298Pt

    通常ポイント

  • 2,682Pt

    ボーナスポイント

  • 2,980Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加(ログイン)

この商品に関連するセレクションRelated Articles

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram