ここから本文です

FISHMAN ( フィッシュマン ) / Loudbox Mini Charge Amplifier

FISHMAN ( フィッシュマン )  / Loudbox Mini Charge Amplifier

  • FISHMAN ( フィッシュマン )  / Loudbox Mini Charge Amplifier画像1
  • FISHMAN ( フィッシュマン )  / Loudbox Mini Charge Amplifier画像2
  • FISHMAN ( フィッシュマン )  / Loudbox Mini Charge Amplifier画像3
  • FISHMAN ( フィッシュマン )  / Loudbox Mini Charge Amplifier画像4
  • FISHMAN ( フィッシュマン )  / Loudbox Mini Charge Amplifier画像5
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
Loudbox Mini Chargeは、充電式のバッテリーを内蔵。60Wと十分な出力があり、アコースティック・ギターが持つ自然で立体感のあるクリアなサウンドを楽しめます。2つのチャンネルは、ギター用とマイク用の独立した入力に対応。ギター用Chには、デジタル・リバーブとコーラス。マイク用Chには、リバーブといったエフェクトを使用可能。弾き語りに便利な機能をこの1台にまとめたおすすめのアコースティック・ギター用アンプです。
■アコースティックギターアンプ
■充電式
■出力:60W
■Frequency Response:80Hz-20kHz
■入力インピーダンス
 ・Ch1:10MΩ
 楽器用インプット:1/4"
 ・Ch2:2kΩ
 マイク用インプット:XLR(バランス)
 ・AUX:10kΩ(TRS:1/4"&1/8")
■出力インピーダンス
 ・Mix DI out:600Ω(バランス)
■コントロール:
 ・Phase 
 ・Gain
 ・Low ±12dB 80Hz
 ・Mid ±10.5dB 750Hz
 ・High ±12.5dB 15kHz
 ・Reverb
 ・Chorus
 ・Master
■スピーカー:
 ・6.5" ウーハー(ペーパー・コーン)
 ・1"ツイーター(ソフト・ドーム)
■バフ角度:10度
■バッテリー使用時間(目安):
 18時間(ロー・ボリューム)
 4時間(フル・ボリューム)
■バッテリー充電時間:約10時間
■Bluetooth 4.0
■寸法:34.9W×30.5H×24.7D cm
■質量:約9.6kg

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2019/03/05

11111ギター弾き語りならベストバイ!

投稿者名:ちょい不良オヤジ 【群馬県】

Loudbox Miniの音に関してご存知の通りクラス最高であると思います。エレアコの鳴りを柔らかい音色で出力してくれますし、ボーカルも気持ち良く唄えます。イコライザー、リバーブ、コーラスも嫌味なく上品な効き加減。絶妙です。Chargeならではの特長は、その名の通り充電出来るので電源無しの環境で演奏できること、そしてBluetoothが使えることです。
バッテリー駆動しても出力は落ちませんから、様々な環境で使う場合、電源があったとしてもケーブルを引き回さずに使えるのは便利でスマートです。
Bluetooth接続はボタンを長押しして(5秒以上)LED点滅が早くなったらペアリング出来ます。一度ベアリングすれば次回から長押し不要です。ちなみに取説は英語表記のみ。まぁ取扱いは簡う単なので良しとしましょう。
性能とは関係ないことですが、Loudbox Miniと比べてChargeの外装は格段に高級感があります。レザー部分は革シボ加工がしてあり、チョコみたいな色もとても素敵です。私のギターはマホガニーなので、この色合いとぴったり。この外装だけでも持つ喜びひとしおです。
2019/3/5追記
BOSE S1proとの弾き比べしました!
結論から言うとギター一本弾き語りであれば、甲乙つけ難いです。ひと言で言うならBOSEはクリア、Loudboxは柔らかな音色。びっくりしたのはBOSEって置き方変えると明確に音が変わります。縦横さらに傾けると指向性やイコライジングが調整されるようです。(ハウリング対策も含めて)使い方に合った置き方を研究する必要あり。BOSEにはLow、Hightとリバーブしか無いので、こだわった音を出したければプリアンプ等で音を固めてから入力する感じになります。その辺りはやはりアンプと言うより簡易PAってイメージです。対してLoudboxはギターからの直差しでもまとまった音が出せます。
好みの問題もありますが両者の使い分けを考えるなら、BOSEは諸々のエフェクターを使ったり、T4等を使ってステレオで鳴らしたいとか拡張性を求める人向き。すっごいデジタルなイメージ。対してLoudboxはミニマルな機材でシンプルに弾き語りたい人向きだと思います。アナログな印象ですね。

レビューID:90117

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

FISHMAN (フィッシュマン)
Loudbox Mini Charge Amplifier

商品ID:253936

¥69,800(税抜)

(¥75,384 税込)

  • 送料無料

753ポイント内訳

  • 753Pt

    通常ポイント

  • 753Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top