ここから本文です

DIGITECH ( デジテック ) / FreqOut

DIGITECH ( デジテック )  / FreqOut

  • DIGITECH ( デジテック )  / FreqOut画像1
  • DIGITECH ( デジテック )  / FreqOut画像2
  • DIGITECH ( デジテック )  / FreqOut画像3
  • DIGITECH ( デジテック )  / FreqOut画像4
  • DIGITECH ( デジテック )  / FreqOut画像5
12
  • メーカーサイト
自然なフィードバックを発生させられるエフェクター

[直輸入品]

DigiTech FreqOut ナチュラル・フィードバック・クリエイターを使用すると、歪みの有無に関わらず、あらゆる音量で甘く自然なフィードバックを得ることが可能になります。 FreqOutは、スタジオのように音量をコントロールする必要がある場合や、イヤーモニター環境、低音量のパフォーマンスや練習に真価を発揮します。

特徴:
Features
・歪みの有無に関わらず、あらゆるレベルで自然なフィードバックを生成
・フィードバック・ゲインとオンセット・タイムが調整可能
・7つのハーモニック フィードバック タイプ
・ドライ シグナルのオン/オフ機能
・モーメンタリー方式もしくはラッチング方式のフットスイッチ動作を選択可能
・トゥルーバイパス

電源: DC9Vアダプター駆動のみ(別売)
Weight 358 g
Dimensions 123mm L x 76mm W x 46mm H

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11100(3.0)
  • レビュー数:2
この商品のレビューを書く

2019/06/17

1111FB-2と比較して4勝3敗くらいなイメージ

投稿者名:いしのう 【東京都】

今まで使用していたFB-2と比べてみました。FB-2はピークの周波数帯域を見つけてピンポイントでブーストするブースターであるのに対し、FreqOutは昔のBOSSのフィードバッカーのように内部発振器によるシンセサイザー式です。ただし、発音中もピッチ追従するタイプなので、以前のBOSSのフィードバッカーよりは遥かに進化してます。ピッチの追従性も、よほど素早い動きをしない限りは原音どおりなので、違和感はありません。また、FB-2のようにブーストもしないので、フィードバック音発生時のS/Nも良いです。また、フィードバック音の立ち上がりや、立ち下がりも全く自然でした。唯一コード演奏時にはFB-2のほうが自然なフィードバックを起こすので、今の所どちらもボードに残してます。バイパス時のS/NはFB-2のほうが良いかもしれません。気になるならエフェクトスイッチャーを使って、普段完全にバイパスさせるという方法があるかと思います。

レビューID:93226

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/11/26

11ノイズ??

投稿者名:dragon 【山形県】

機能は気に入ったが、常にヒューとクロックノイズみたいなものが乗っている。
Offの状態でも。

レビューID:87378

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

DIGITECH (デジテック)
FreqOut

商品ID:237107

¥18,800(税抜)

(¥20,304 税込)

  • 送料無料

2,436ポイント内訳

  • 203Pt

    通常ポイント

  • 2,233Pt

    ボーナスポイント

  • 2,436Pt

    合計

閉じる

未定未定

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top