ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

ROLAND ( ローランド ) / Aerophone AE-10 エアロフォン

ROLAND ( ローランド )  / Aerophone AE-10 エアロフォン

  • ROLAND ( ローランド )  / Aerophone AE-10 エアロフォン画像1
  • ROLAND ( ローランド )  / Aerophone AE-10 エアロフォン画像2
  • ROLAND ( ローランド )  / Aerophone AE-10 エアロフォン画像3
  • ROLAND ( ローランド )  / Aerophone AE-10 エアロフォン画像4
  • ROLAND ( ローランド )  / Aerophone AE-10 エアロフォン画像5
  • ROLAND ( ローランド )  / Aerophone AE-10 エアロフォン画像6
10
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
RolandのエアロフォンAE-10は、リコーダー感覚で操作のできる新しいデジタル管楽器です。ヘッドフォンを用いた練習やスピーカーに接続してのライブなど、時間や場所に制限されることなく使用可能。また豊富な音色とブレスを用いた奏法により、ジャンルを超えた演奏を楽しむ事ができます。

分割払いも御利用いただけます。詳しくはコチラへ

【選べる指遣い】
リコーダーやサックスだけでなくトランペットに近いピストン運指も選択できます。

【豊富な音色】
木管、金管、弦楽器をはじめ尺八や二胡などの民族楽器も選択可能。

【多彩な表現力】
強弱、ビブラートやピッチ、スタッカートなど、奏者の息遣いを忠実に表現。

【自由な調性選択】
好みの音色と調性の組み合わせにより楽譜を移調せずに演奏できます。

【時間や場所を選ばずに演奏】
電源はACアダプタと単三電池が併用可能。スピーカー、ヘッドホンOUTを搭載。
お手持ちの音源を再生しながらAE10を演奏することもできます。

【主な仕様】
■キー配列:サクソフォン互換
 (サイドキ-、テーブルキー、オクターヴキー付き)
■コントローラー:ブレスセンサー、バイトセンサー
■サム・コントローラー、トーン・ボタン
■ディスプレイ:カスタムLCD
■入力:ステレオミニ
■出力:ステレオ標準
■USB COMPUTER端子(USB MIDI対応)
■内蔵スピーカー:2.8cm×2、1.5W×2
■電源:ACアダプター(DC5.7V)
 充電式ニッケル水素電池単3形(別売)×6
■消費電流 : 418mA
■連続使用時の電池の寿命:充電式ニッケル水素電池:約7時間(容量1,900mAh使用時)
 ※マンガン乾電池、アルカリ乾電池は使用不可
■付属品:取扱説明書、ACアダプター、マウスピース&キャップ、ネックストラップ、専用キャリーバッグ
■寸法:128×93×574 mm
■質量:855 g(電池含む)
■音色
【管楽器】
 ソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックス
 フルート、オーボエ、クラリネット、バスーン(ファゴット)
 トランペット、ミュートトランペット、フレンチホルン、チューバ
【弦楽器】
 ヴァイオリン、チェロ
【その他】
 バグパイプ、パンフルート、リコーダー、ハーモニカ、尺八、二胡、曲笛、
 Jazz スキャット、Voice Du、Saw Lead、Sqr Lead、Sine Lead、Hard Lead
 Synth Brass Dist.Guitar、R&B Organ
 アルトサックス Plus、テナーサックス Plus、Fullサックス
 サックスセクション、ブラスセクション、ウインドセクション

Rolandエアロフォン比較表

商品名 Aerophone Pro
AE-30
Aerophone
AE-10
Aerophone GO
AE-05
Aerophone mini
AE-01
画像
カラー
バリエーション
ブラックマイカ
(アルミパネル付き)
ホワイト
グラファイトブラック
グラファイトブラック サックスブルー
(ツートン)
サイズ 687×133×84mm 574×128×93mm 454×128×78mm 444×76×43mm
重量 1,140 g 855g 695g 500g
キー数 22 21 22 9
High F# キー × ×
オクターブシフト ±2 ±2 ±1 ±1
ディスプレイ 有機ELディスプレイ
128*32ドット
16セグメントLCD × ×
専用マウスピース OP-AE05MPH
(ハード)
OP-AE10MPH
(ハード)
OP-AE05MPH
(ハード)
OP-AE05MPH
(ハード)
ブレス・センサー
バイト・センサー ×
サム・コントローラー × × ×
サム・ボタン × × ×
サム・レバー × × ×
サム・パッド × × ×
S1/S2ボタン × × ×
ヘッドホン/出力端子 ヘッドホン
(ステレオミニ)
出力端子
(ステレオ標準)
1
(ステレオ標準)
1
(ステレオミニ)
1
(ステレオミニ)
入力端子 ×
(Bluetooth オーディオ入力を搭載)
1
(ステレオミニ)
×
(Bluetooth オーディオ入力を搭載)
×
(Bluetooth オーディオ入力を搭載)
USB端子 タイプC タイプB
(標準タイプ)
タイプB
(マイクロ・タイプ)
タイプB
(マイクロ・タイプ)
ACアダプター Roland PSD-100
(付属/別売)
Roland PSD-100
(付属/別売)
USB AC アダプター
(別売)
USB AC アダプター
(別売)
電池 ニッケル水素電池
単3形6本(別売)
ニッケル水素電池
単3形6本(別売)
ニッケル水素電池
単3形4本(別売)
ニッケル水素電池
単3形4本(別売)
スピーカー 2(ステレオ) 2(ステレオ) 1 1
内蔵音色数 305 129 11 6
音源 SuperNATURAL, ZEN-Core音源 1SuperNATURAL, PCM音源 PCM音源 PCM音源
ユーザー・トーン 600シーン、512トーン 100 × ×
内蔵エフェクト 5
(リバーブ, コーラス, Delay, MFX, IFX)
4
(リバーブ, コーラス, MFX1, MFX2)
1(リバーブ) 1(リバーブ)
Bluetooth MIDI, A2DP
(オーディオ)
× MIDI, A2DP
(オーディオ)
MIDI, A2DP
(オーディオ)
専用アプリ
(for iOS, Android)
Aerophone Pro Editor
(音色エディット)
Aerophone Editor
(音色エディット)
Aerophone GO Plus
(本体の各種設定、ソフトウェア音源、レッスン曲)
Aerophone Go Ensemble
(アンサンブル演奏用音源)
Aerophone mini Plus
(本体の各種設定、ソフトウェア音源、レッスン曲)
Aerophone Go Ensemble
(アンサンブル演奏用音源)
MIDI端子 ○(IN/OUT) × × ×
専用ケース ×

関連商品

関連パーツ

スタッフレビュー

指の間隔はクラリネットやアルトリコーダーくらいです。メカっぽい外観ですがクラリネットよりも軽いので、ストラップがなくても吹けるかと思います。オクターブキーが左手親指の上下に配置され、3オクターブの音域をカバーしています。明瞭な短いタンギング、淡いソステヌートも吹き分けられるため、楽曲を選ぶことなく演奏ができました。何よりヘッドフォンをつけて時間と場所を気にせず吹けるので、管楽器に初めてチャレンジする方にもオススメです。

営業部 / 楢木 将也営業部 / 楢木 将也

ROLAND「Aerophone AE-10 エアロフォン」はリコーダーの運指で吹ける電子管楽器。アルトサックスやテナーサックスはもちろん、クラリネットやトランペット等、様々な管楽器の音色が内蔵されています。何がすごいって、ブラスアンサンブルの中でも音がきちんと溶け込んでいること。目を閉じて聴き比べをした時、生楽器なのか、エアロフォンなのか、聞き分けに苦労すること間違いなしです。他に内蔵されている音色は弦楽器やシンセサイザー等、数多く取り揃えているので、ブラスだけではなく、バンド等様々なシーンに合わせて活用できます。これ1本あれば、表現の幅がグーンと広がり、アナタの音楽活動をより豊かにしてくれます。

サウンドハウススタッフサウンドハウススタッフ

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.7)
  • レビュー数Reviews3
この商品のレビューを書く

2018/11/01

11111半年後のレポートです

投稿者名Reviewed byこうちゃん 【福岡県】

決して安い商品ではないので、購入にちょっと躊躇しているという方のために、その背中を押したくてレポートしています。
今年の四月にAE-10を購入してからは、ただただ上達したくて、約5か月間、自分用の譜面の作成とAE-10の練習に励んできました。自分用の譜面というのは、市販されている楽譜本などの、#やbが2つ以上ある譜面を「MuseScore」というフリーソフトを使って、#やbを1つ以内に移調したり、YouTubeで曲を聴いてこのソフトでスコアを書いたものです。
練習の甲斐あって、少しだけ上手く吹けるようになったものですから、サックス以外の音を楽しみたくて、ヘッドホンの出力端子とミニコンポのライン入力端子を繋いで、コンポで聞いてみました。すると、どうでしょう。なんと、素晴らしい音でした。色々と試してみましたが、私が気に入ったのは、サックスのほか、クラリネット、フルート、オーボエです。自分で吹いてて、聞きほれるくらいです。かみさんも気に入ってくれています。
ただ、ミニコンポで聞くためには、リビングを占領する必要があることから、別の部屋で楽しむため、ローランドのAE-10の教本を参考に、とうとう同社製のスピーカー、モバイルキューブまで買ってしまいました。これもグッドです。ポータブルですから、どこででも、いい音を楽しめます。AE-10の本体スピーカーで満足できない方は、是非、外部スピーカーに接続することをお勧めします。
とにかく、サックスのほか、クラリネットやフルートなどを一度に手に入れたようで、大いに満足しています。仕事を離れて時間はたっぷりという方は、是非お試しを!!

レビューIDReview ID:81591

参考になった人数:13人

13 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2017/07/20

11111とても気に入りました

投稿者名Reviewed bysigepon 【東京都】

中学校時代にサックスを吹いていましたが、大人になって時々また吹いてみたいなと思うもとても音が響く楽器を演奏できる環境ではないため、今回サイレント楽器のAE-10に出会えてとても嬉しかったです。

楽譜もまともに読めませんが、練習していきたいと思います。

レビューIDReview ID:74314

参考になった人数:23人

23 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/12/07

1111幅が広がります

投稿者名Reviewed byrs 【茨城県】

色々な音が出せるのと、自宅での運指練習がしやすそうな点で興味を持って購入しました。
設定で色々いじれるので、自分が普段使用している笛と吹奏感が近くなるように調整できる点が良いです。
自分は普段は7孔型のGのキーのエアリード楽器を使用しているので、普段使いの笛に近づけられるところとできないところをあげてみます。
・運指:設定でほぼ合わせられます。AE-10は8孔型の笛を基準にした設定になっているので、トランスポーズはFの設定にするとちょうど同じになります。
・吹奏感:異なります。サックスを元に作られているからか(?)タンギングは同じようなやり方ではかけられません。ビブラートもリードを噛んでピッチを上下させてかけるという方法になるようです。
・息量:非常に少ないので、息がむしろ余って苦しくなります。あえて息を漏らして吹くようにした方が楽です。逆に、循環呼吸がしやすいのかもしれません。
吹いていて思うのは、笛というよりは、ウインドシンセサイザーの呼び名の通り、シンセサイザーとして考えた方が良いと思います。ベース音やヴィオラなど、弦の音も吹けたり、完全電子音で遊んでみたり、複数の音色を合成して自分好みの音色を作ったり、色々できます。アナログ楽器と比べてピッチ調整に苦心する必要がない点も面白いです。
実際の演奏で使うときは、一緒に演奏される楽器の音色と馴染むよう、音色選びに頭を使う必要があると思います。

レビューIDReview ID:111963

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

ROLAND ( ローランド )
Aerophone AE-10 エアロフォン

商品ID:226734

¥78,000(税抜)

(¥85,800 税込)

  • 送料無料

8,580ポイント内訳

  • 858Pt

    通常ポイント

  • 7,722Pt

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 8,580Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top