ここから本文です

Rolandプラグイン

PRESONUS ( プレソナス ) / Studio 192

  • 動画を見る
  • メーカーサイト
Studio 192は、PreSonus初のUSB 3.0オーディオインターフェースです。最大26x32の入出力、24Bit 192kHz Burr-Brown製コンバーター、リモート・コントロール可能なXMAXプリアンプ、Fat Channel用DSP、ゼロレイテンシー・モニター・ミキシング、内蔵トークバックを搭載。またDAWソフトStudio Oneとのシームレスな統合を実現。スタジオの中心機器として活躍します。
■オーディオインターフェイス

・統合されたゼロレイテンシー・モニタリング
賞に輝くStudioLive Fat Channelプロセッシングによる各アナログ入力でのゼロレイテンシー・モニタリング
マルチトラックの音楽制作向けStudio One に完全統合(Studio One Artist付属)、エフェクトを使用したゼロレイテンシー・モニター・ミキシング、スタジオ・コマンド機能
あらゆるミキシング/モニタリング機能へのすばやく直感的なアクセスを提供するUC Surfaceモニター・ミックス・コントロール・ソフトウェア

・スタジオのコマンド・センター
超低レイテンシー、24-bit/192 kHzのUSB 3.0オーディオ・インターフェース(USB 2.0に下位互換)
最大26入力/32出力の同時I/O(8x14@192 kHz)
トップ・クオリティの118dBデジタル変換による完璧なアナログ・シグナル・パス
独立したステレオ・メイン・バランス出力、フロント・パネル、UC Surface、Studio Oneからアクセス可能なモノ、ディム、ミュート、レベル・コントロール
内蔵トークバック・マイク
2 x 高ボリューム・ヘッドフォン出力、オプションのヘッドフォン・モニタリング用のDAC搭載

・フレキシブルな接続性
8 x リモートコントロール可能なXMAX マイク・プリアンプ、独自の48Vファンタム電源スイッチングと85 dBゲイン・レンジ
2 x インストゥルメント入力、兼用のフロントパネル・コンボ端子を使用
6 x バランス・ライン・レベル・ダイレクトADC入力、兼用のリアパネル・コンボ端子を使用
8 x 1/4”バランスTRS出力(モニター・ミキシングおよびスピーカー・スイッチング用)
ADAT/デュアルSMUXオプティカル入力/出力:16x16チャンネル(44.1または48 kHz)、8x8チャンネル(88.2または96 kHz)
別売のDigiMax DP88とADAT接続すればXMAXプリアンプを拡張可能
ステレオS/PDIFコアキシャル入出力
BNCワードクロック入出力、低ジッター・クロッキング

・デジタル
MacおよびPC用の主要な音楽ソフトウェアに対応
USB 2.0に下位互換

・サイズ
1Uラックマウント可能
18 VDC外部電源(付属)

・付属ソフトウェア
MacおよびWindows用の革新的なPreSonusのデジタル・オーディオ・ワークステーションStudio One Artistのライセンス付属、トラック数無制限、2 GBのコンテンツ
Windows、Mac、Windows 8タッチ・コンピューター、iPad用のUC Surfaceソフトウェア

■Studio Magic 2018プラグイン・スイートを収録
PreSonusの対象ハードウェアの登録ユーザーに、Plugin Alliance、Lexicon、Klanghelm、Output、Arturiaと連携した「Studio Magicプラグイン・スイート」を無償提供!7種類のプラグインが含まれており、Plugin AllianceからはSPL Attacker、Maag Audio EQ2、Brainworx bx_opto、LexiconからはMPX-i Reverb、KlanghelmからはSDRR 2、OutputからはMovement、そしてArturiaからはAnalog Lab Liteが提供されます。


■動作環境

・Mac
オペレーティングシステム:Mac OS X 10.8.5以降 64bit

・Windows PC
オペレーティングシステム:Windows 7x 64/x86 SP1またはWindows 8x64/x86

・WindowsおよびMac共通
最小ハードウェア要件:Intel Core 2プロセッサー、4 GB以上のRAM
推奨ハードウェア要件:Intel Core i3プロセッサー以上、8 GB以上のRAM
USB 2.0ポート(USB 3.0推奨)
インターネット接続
1280 x 800ピクセル以上の解像度のモニター
20 GB以上のハードディスク容量
内部または外部7200 RPMストレージ・ドライブを強く推奨


関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.0)
  • レビュー数:2
この商品のレビューを書く

2017/02/17

11111これは、いいものだ!!!

投稿者名:倉川 知也 【埼玉県】

僕のパーマネントバンド
『スマッシュドライヴ』のスタジオへ導入しました。

感想は。。。

「メッチャいい!」です(うふふw


アナログ入力が8つ、
しかもADAT2系統、
S/PDIFも装備で拡張性バッチリ。

アナログ入力には
8基マイクプリアンプがついていて、
このプリアンプのサウンドも
クリアで素直なサウンドかつ、
すんごくローノイズ。

さらにはDSPも装備。

それでこの価格は
コスパ的に素晴らしいと思います。

僕の周辺のアーティストさんは
メインDAW が StudioOne なので
連携がシームレスでこちらも素晴らしい。

っと、ココまでべた褒めしておいて
言うのもなんですが、幾つか氣になるところも。。。


●USB3.0の割にレーテンシーが...
ウチのスタジオではメイン機が
Winのタワー型自作デスクトップなので
未だにPCIの MOTU 2408mk3 を
メイン I/O として使っているのですが、
なんか、安定感的に PCI のほうが良さげなんですね。

規格上、圧倒的に USB3.0 の方が
転送速度が速いはずなので
ちょっと期待はずれでした。。。

ま、USB2.0よりは当然段違いだし。。。

ファームウェアで対応してくれるかと。。。(期待

●マイクプリがクリアすぎる(笑
良い意味でも悪い意味でも
マイクプリアンプがクリアで綺麗なんですw

楽器類、特に
レンジの広いアコギやベース、ドラムなどを
収録しようと思う時にはめっちゃ良いのですが、

歌を収録しようと思うと変にクリア過ぎて
ジャンルを選ぶというか。。。

ま、収録時やミックス時に中で
ビンテージコンプのモデリングとか
掛けてあげれば良いことなのですが。。。

ま、これ一台に何もかも求める僕が
単に欲張りなだけなんですけどねw


クラカワ個人的に
価格、機能、パフォーマンス。。。
総評的には申し分ないと思いますし、
自信を持ってオススメできる1品です。

レビューID:70351

参考になった人数:11人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/08/08

111音質は良い、が。

投稿者名:DBass 【東京都】

この価格で、この入力数。USB3.0ってのはとても良いと思います。
他社の同じ入力数のインターフェースのほぼ半額ですしね。
マイクプリの音質も必要十分。
ただし以下の点は注意かと
・EQやコンプなどの、DSP機能は、内蔵マイクプリ1-8とADAT IN1の16ch分しか使えません。ADAT IN2側には使えないというのが購入前に書かれていないのは、ダマされた!と感じるかもしれません。
・ミキサーソフトが結構使いづらい。
 かなり大きな画面を必要として、多チャンネルを同時に見渡せない。
シーンのコピペ機能などがなかなか上手く動作しない、など、ソフト開発の部分が(主な対抗馬となるであろう)RME等と比べるとちょっと辛いところ
・Studio Oneと連携して使うなら、上記は気にならないのかも、とは思います。

レビューID:84360

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

PRESONUS (プレソナス)
Studio 192

商品ID:213058

¥96,800(税抜)

(¥104,544 税込)

  • 送料無料

10,450ポイント内訳

  • 1,045Pt

    通常ポイント

  • 9,405Pt

    ポイント10倍

  • 10,450Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
2020年 新卒採用
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
ロックなクイズにチャレンジ SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top