ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

BOSS ( ボス ) / FV-50H ボリュームペダル

BOSS ( ボス )  / FV-50H ボリュームペダル

  • BOSS ( ボス )  / FV-50H ボリュームペダル 画像1
  • BOSS ( ボス )  / FV-50H ボリュームペダル 画像2
  • BOSS ( ボス )  / FV-50H ボリュームペダル 画像3
  • BOSS ( ボス )  / FV-50H ボリュームペダル 画像4
10
  • メーカーサイトManufacturer Site
FV-50Hは、ギターなどの出力インピーダンスの高いものを直接接続する場合に適した、高入力インピーダンスの小型軽量ステレオ・フット・ボリューム
ミニマム・ボリュームにより、最小時の音量が自由に設定でき、演奏に応じてペダルの音量コントロール範囲を変えることが出来ます。また、ライブ・ステージでのチューニングがスムーズに行えるチューナー・アウト・ジャックも装備しています。

■ボリューム・ペダル、ハイインピーダンス用
■コントロール:ミニマム・ボリューム
■続端子:インプット×2、アウトプット×2、チューナー・アウト×1
■寸法、重量:86W×200D×54Hmm、400g
■一般的なエレキ・ギター(パッシブ・ピックアップ)など、出力インピーダンスの高いものを直接接続する場合に使用します。
※FV-50H の「H」はハイ・インピーダンス仕様の意味です。
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.5)
  • レビュー数Reviews4
この商品のレビューを書く

2019/09/28

11111今はこれで十分

投稿者名Reviewed bykozi 【愛知県】

悩みましたFV-30HはアルミダイキャストしかしミニマムボリュームがないFV-500Hはカッコいいけどデカいかな?L型ジャックがはまらない?とレビュー、大きくてもいいけど持ち運びがおっくうになりそうでひとまず入門用でとこれにした
音痩せは気にならない私はギター→FV-50H→ZOOM/MS-50G→アンプです、多分コンパクト派は複数並べるから気になるんだろうな~。
シンプルセッティングな私には当分遊べそうだよ。

レビューIDReview ID:96250

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/03/06

11111DIGI-ZO Hyperのペダルとして

投稿者名Reviewed by7stringist 【神奈川県】

家で死蔵されていたDIGI-ZO Hyperを試していたら、WahだけでなくWhammyが入っていて、ボリュームペダルをEXPとしてつなぐ音程とコントロールができることを今更知ったので、とりあえず、家にあったFV-50Lをつないだところ、想定するレンジよりコントロールの幅が狭い。純正のFVP-201は入手できないので、まあ、HとLの違いだろうと、こちらのFV-50Hを使ったところ、意図したとおりのコントロールができた。

安いし軽いし良い。

なお、ボリュームとしてはまだ使っていない。
ボリューム操作は右手派なので、たぶん、今後も使わないかな。

レビューIDReview ID:80452

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2016/03/13

1111入門には最適

投稿者名Reviewed byNichJaguar 【茨城県】

私はギターの直後、歪みの前において、歪みの調節に使っていました。
音量が下がるというよりは若干の音やせとハイ落ちがあるという感じです。
音量変化のカーブや踏み心地などは悪くないと思うので、「とりあえずヴォリュームペダルを買ってみよう」という人は入門で手にとってみてはいかがでしょうか。

レビューIDReview ID:62419

参考になった人数:8人

8 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2017/02/11

1111まずまずの使用感ですが、MODもいけます

投稿者名Reviewed byどんぐりころころどんぐりこ 【千葉県】

前に購入したFV-50Lは、買ってすぐに手放してしまったので、今回はその反省としてハイ・インピーダンスタイプのFV-50Hを購入してみました。

A/BループBOXを使用してバイパス音、エフェクト音を比較してみましたが、最大音量にした際の音量低下は若干あります。本体内部にはハイパス・フィルター用のコンデンサーが入っていますが、音のハリというか、高音域のきらびやかさがやや失われる傾向はそのままのようです。(ヴォリューム・ペダルの宿命でしょうか・・)

可動ペダルを前後(閉開)に動かす際に、ペダル裏が本体と接触する2か所の緩衝部があります。最大音量については、よりペダルを踏み込めるように前側の緩衝部を鉄ヤスリなどで削り、更に本体内部の可変抵抗とペダルを連結する金具を固定するイモネジがありますので、ここを調整すると改善の余地があります。後側の緩衝部は、削るとペダルの開閉角は拡がりますが、その分ペダルを連結する金具が外れ易くなりますので注意が必要です。

毎回、大音量で演奏したり、普段から生音での演奏というよりもエフェクターを噛ませて演奏するのであれば、音質の劣化はあまり気にならないと思います。
どうしても気になるようでしたら、A/BループBOXを噛ませるなどしてバイパス、エフェクトを使い分けても良いと思います。

再調整により、現在は最大時の音量劣化もなくなりました。プリント基板による配線を排除しポイントTOポイント接続にチューンナップ、さらにミニマム時の音量設定をもう少し絞れるようにモディファイしました。
本体の価格設定も手頃ですし、中古品の流通も増えてきましたので、気軽にチューンナップしてみてはいかがでしょうか?

レビューIDReview ID:61053

参考になった人数:6人

6 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

BOSS ( ボス )
FV-50H ボリュームペダル

商品ID:20762

¥5,000(税抜)

(¥5,500 税込)

  • 送料無料

551ポイント内訳

  • 55Pt

    通常ポイント

  • 496Pt

    ボーナスポイント

  • 551Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top