ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

Electro-Voice ( エレクトロボイス ) / EKX12

Electro-Voice ( エレクトロボイス )  / EKX12

  • Electro-Voice ( エレクトロボイス )  / EKX12 画像1
  • Electro-Voice ( エレクトロボイス )  / EKX12 画像2
  • Electro-Voice ( エレクトロボイス )  / EKX12 画像3
  • Electro-Voice ( エレクトロボイス )  / EKX12 画像4
5
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
伝統的なEVサウンドと最新技術を統合した、EKXシリーズの12インチ・SRスピーカーです。許容入力は700W(8Ω)、SSTウェーブガイドデザインとEKXシリーズ専用ウーハーにより、安定したサウンド・クオリティを実現しています。
■タイプ:2WAYフルレンジ
■周波数特性:(-3dB ダウンポイント) : 82Hz - 18kHz
■許容入力:350W(RMS)、700W(PGM)
■インピーダンス:8ohms
■最大出力音圧レベル:131dB
■ウーハーユニット:EVS-12M (12 インチ)
■ドライバー:DH-1M 1 インチ チタニウムコンプレッションドライバー
■コネクター:デュアルNL4(±1 パラレル/ ±2no-connection)
■スタンドマウント:○(35mm)
■フライング:別売りアクセサリー併用で壁掛け、天吊可
■サイズ:(HxWxD) : 607 mm x 375 mm x 356 mm
■重量:17.4kg
■備考:
■推奨パワーアンプ:Dynacord: L2800FD

公称指向角度(横 x 縦) : 90°x60°
クロスオーバー周波数 : 1.6kHz
適合スタンド / ポール : TSP-1、TSS-1 / PCL35
本体埋め込みナット: 8 箇所、M10

EV ポータブルスピーカーファミリーに、新たにEKX シリーズが加わりました。伝統的なEV サウンドと最新技術による信頼性を統合。 システム構成は豊富なバリエーションを持ち、様々なシーンや音響空間に対応可能です。

~EKX シリーズの主な特徴~
■キャビネットは、15mm 木製エンクロージャー/ EV コート仕上げ、軽量かつコンパクトな設計が施されています。
■Signal Synchronized Transducer? SST ウェーブガイドデザインと、EKX シリーズ用に開発されたウーファーユニットにより、高い音圧レベルにて駆動している間も、正確な指向性のカバレージと、安定したサウンドクオリティを提供します。

お得なペアセットはこちら!
スピーカースタンド 種類で選ぶ

関連商品

スタッフレビュー

 PA用スピーカーの憧れのブランドと言えば、Electro-Voice(エレクトロボイス)。今回おすすめしたいのが最新のEKXシリーズ。木製エンクロージャーならではの迫力があり、レンジが広く、ジャンルを選ばないサウンドが特徴です。SSTウェーブガイドデザインという最新技術は、高域と低域の伝達時間を調整するだけでなく、ウェーブガイド下にバスレフポートを配置することで、低域に深みを持たせ、スピーカー自体のコンパクト化、軽量化にも成功しています。フルレンジモデルは、メインスピーカーとしてだけではなく、フロアモニターとしても使えるエンクロージャーを採用しており、様々な用途にオススメです。ELXシリーズと違うところは、35mm径のスピーカースタンドマウント以外の設置にも対応しているところです。アイボルトEBK-M10-3PACK、トラスアダプターEKX-TCA、壁掛けブラケットEKX-BRKT12が用意されていて、天吊り、トラス、壁掛け
が可能です。SX300のようにフレキシブルに対応できる大型スピーカーはとても貴重なモデルだと思います。
 パワードモデルには、ノブ1つですべてのコントロールができるQuickSmartDSPが搭載されています。用途、設置方法に合わせて最適な設定ができる「モード」(Music、Live、Speech、Club)、「設置方法」(スタンド、モニター、壁、吊下げ)に加えて、3バンド・イコライザーの調整により、簡単かつスピーディーなセットアップが可能です。細かい設定をする必要がない点は、誰にでも扱えるというメリットですね。設定内容は5つまで保存することができるので、使用する会場ごとのセッティングを入れておけば、時短化できます。EKXパワードサブウーハーのスゴイところは、カーディオイドモードがある点です。通常、サブウーハーの低域は全方向に広がるので、余分な低域が発生しますが、2台、3台を組み合わせることで、指向性を持たせ、正面のお客様に効果的に聴かせることができるんです。また、普通は複雑なセッティングが必要ですが、CARDIOIDモードを選ぶだけでできてしまうのだから、これはスゴイの一言に尽きます。
 グレードの高いシステム構築を考えているなら、Electro-VoiceのEKXシリーズがオススメです。

営業部 / 河西 政佳営業部 / 河西 政佳

レビューを投稿するWrite a Review

  • この商品のレビューを書くWrite a Review

Electro-Voice ( エレクトロボイス )
EKX12

商品ID:204976

¥50,790(税抜)

(¥55,869 税込)

  • 送料無料

2,790ポイント内訳

  • 558Pt

    通常ポイント

  • 2,232Pt

    ポイント5倍

  • 2,790Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top