ここから本文です

FISHMAN ( フィッシュマン ) / Platinum Pro EQ/DI Analog Preamp

FISHMAN ( フィッシュマン )  / Platinum Pro EQ/DI Analog Preamp

  • FISHMAN ( フィッシュマン )  / Platinum Pro EQ/DI Analog Preamp画像1
  • FISHMAN ( フィッシュマン )  / Platinum Pro EQ/DI Analog Preamp画像2
  • FISHMAN ( フィッシュマン )  / Platinum Pro EQ/DI Analog Preamp画像3
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
フィッシュマン伝統のトーン回路にスイープ可能なミッド・コントロールとギター/ベースEQ・モード選択を加えベース楽器にも対応。ヘッドルームを広く設計したクラスAプリアンプ(ディスクリート回路)を搭載し、高い忠実度と低歪みを実現したアコギ用プリアンプです。

[直輸入品]

■アコースティックギター用プリアンプ/DI
■INPUT:フォン
■OUTPUT:フォン、XLR DI
■BOOST:フットスイッチ切替 [BOOST LEVEL TRIM(max:9dB)付]
■EQ:5バンド+スイープ・ミッド・コントロール、アジャスタブル・ローカット・フィルター
■電源:9Vバッテリー/ACアダプタ [別売]
■ディスクリート方式・クラスAのオールアナログ回路を採用
■高ヘッドルーム且つ高速なプリアンプにより、歪みを最小限に抑え最高のレスポンスを実現
■フィッシュマン伝統のトーン回路にスイープ可能なミッド・コントロールとギター/ベースEQ・モード選択を加えベース楽器にも対応、レコーディングでもライブでも幅広い音作りが可能
■美しいアルミニューム製の強靭な匡体にバランスドXLR/DI、調整可能なブーストモードを搭載 ハイコントラストなクロマチック・チューナー及びブーストモードはフットスイッチでon-off切替可能
■シンプルで効果的なアナログ・ソフト・ニー・コンプレッサー、エフェクト・ループ、高精度スイープノッチフィルタ搭載
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

スタッフレビュー

Platinum Pro EQ/DI Analog Preampは、頑丈なケースにプロ仕様の便利な機能を詰め込んだ高品位のプリアンプDIです。私の推しポイントは、5バンドのEQ!調整の幅が広いため、細かく調整でき音作りがとても便利です!さらに、スイッチの切替でギターとベースのモード選択も可能。使用する楽器により、カットしたい周波数が異なってきますが、ミドル・ツマミに連動するフリーケンシーを操作することで微調整できるのが良いです。視認性の高いチューナー・ディスプレイやブースト・スイッチもあり、即戦力となるオススメのプリアンプDIです。

営業部 / 手塚 浩司営業部 / 手塚 浩司

商品レビュー

  • 総合評価:1110.50(3.6)
  • レビュー数:5
この商品のレビューを書く

2015/10/14

11111ほっとした。

投稿者名:4っ2ん 【大阪府】

最初のレビューは最高評価でした。ところが、使用3回目位で音が出なくなり、しかもそれが本番の時!ってな憂き目に会いました。レビューを書き直して一旦は「最低評価」に。
soundhouseさんに泣きついて「次のライブに間に合うように新品交換して!!」って頼んで直ぐに対応してもらいました。良かった♪お陰で、次の本番はバッチリ良い音で楽しくライブしました!
きらびやかな音からミドルの効いたふくよかな音まで簡単に直感的な調整で作れるのがアナログ人間には何より。
足元にこいつが居るとなんだか安心です。今度は潰れません様に!(笑) とりあえずsoundhouseさんの対応も有り難かったので、最高評価に戻しておきました。
因みに、LRbaggs I-mixとの相性も問題なく、live終了後は足元に注目が集まる程、良い音出てました。因みにチューナーはオマケみたいな物で、あまり使えないです。別途、信頼度の高いチューナーを併用された方が良いと思います。

レビューID:57324

参考になった人数:7人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/07/18

1111素直な音

投稿者名:ギター武士 【北海道】

エレアコ用に購入。
YAMAHA APX1200II >プリ>ミキサーの順番で繋いでます。
ギターのプリアンプのみよりも、レンジが広くなる印象。
ギター本体のプリの設定はtype3・wide・BLEND 2時、あとはフラットで使ってます。
コンプのかかりは地味・チューナーは雑な反応ですが、使っているギターの音をそのまま、より魅力的にするには良い物だと思います。

レビューID:74271

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/06/22

1111パッシブピックアップに

投稿者名:弾き語り 【大阪府】

フィッシュマンのパッシブピエゾピックアップに繋いで使用し始めました

PA orアンプ共に プリアンプ無しの時は 固くて痛い音が前に出ていましたが このプリアンプを通すとバランス良く出力されてました

LR buggsのパラアコとの比較ですが
こちらの方が素直なサウンドになった印象です

フラットの状態でも充分ですが 各ツマミの反応も良く解りやすく 意図した音作りも可能だと思います

キャノン端子からの出力にすると ボリュームをスルーするみたいで反映されません
インプットトリムのみで調整になります(出力はかなり大きいのでPA側で調整しないといけません)

チューナーの反応も鈍くなく良好です

当たり前ですがフィッシュマンのピックアップとの相性はバツグンです(笑)



レビューID:56878

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/06/01

1111アコベに合う

投稿者名:白カラス 【埼玉県】

コントラバスのプリアンプ用にサウンドハウスさんより購入。
アンプはフィルジョーンズのブリーフケース、ピックアップはリアリストです。ピックアップ2mixしてゴチャゴチャと機材をたくさん繋いで補正する、なんて面倒な事をしないでもリアリストとこれだけで気持ち良く通る音になります。ただでさえ荷物の多いアコベ弾きを身軽にしてくれます。
どのつまみを適当にいじっても、質の高い締まった音になるあたり、さすがピエゾメーカーと感じます。
今までさんざんと色々な製品を試してきましたが、暫くはこれに落ち着きそうです。
欲を言えば、インプットトリムと、ブーストのツマミはセッティングの要なので上面に設置して欲しかったですね。

レビューID:56452

参考になった人数:9人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/04/15

1音漏れ

投稿者名:ftc 【神奈川県】

重大な欠点がありました。
MUTEしてもDIアウトからは信号がまぁまぁ漏れています。確認したらこれが仕様なんだそうです。
MUTE出来ないMUTEスイッチなんて意味ないですね~。これが仕様だとはどこにも書いてないし、仕様なので返品も出来ません、とのこと。
とてもドライな対応と極めて重大な欠陥にがっかりです。
現場で使うのは無理。

レビューID:63217

参考になった人数:12人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/04/18


入力レベルによりましては、DI OUT及びAMP OUTPUTより若干の音漏れが発生するようです。現品を受領いたしましたので、メーカーに確認を取った上でご対応いたします。

    • この商品のレビューを書く

FISHMAN (フィッシュマン)
Platinum Pro EQ/DI Analog Preamp

商品ID:200265

¥32,800(税抜)

(¥35,424 税込)

  • 送料無料

354ポイント内訳

  • 354Pt

    通常ポイント

  • 354Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top