ここから本文です

お得なクーポン配布中!

ROLAND ( ローランド ) / FA-06 61鍵キーボードシンセサイザー

ROLAND ( ローランド )  / FA-06 61鍵キーボードシンセサイザー

  • ROLAND ( ローランド )  / FA-06 61鍵キーボードシンセサイザー 画像1
  • ROLAND ( ローランド )  / FA-06 61鍵キーボードシンセサイザー 画像2
  • ROLAND ( ローランド )  / FA-06 61鍵キーボードシンセサイザー 画像3
  • ROLAND ( ローランド )  / FA-06 61鍵キーボードシンセサイザー 画像4
10
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
ライブ演奏、音楽制作、あらゆる音楽表現に対応する新しいワークステーション、FA-06。操作性に優れた、合理的になインターフェイスとLCDを搭載。
◎ プロ・ミュージシャンから絶大な支持を受けるINTEGRA-7直系のサウンド・エンジンを搭載。さらに音色ダウンロード・サイトAxialから膨大なサウンドを入手可能。
◎ 16パートすべてに使用可能なMFX、エフェクト・パフォーマンスに最適なTFX、楽曲の仕上げに活用できる高品位なリバーブやコンプレッサーなど、強力なエフェクト・システムを実装。
◎ Mac/PCでの音楽制作に必須となる音源、DAWコントローラー、オーディオ・インターフェースのトータル・パッケージ。
◎ ボーカルやギターなどの音声素材やオーディオ・ループなどを活用できる、単体機に匹敵するサンプラー。
◎ 本体で作成したフレーズを円滑にDAWへ移行できるマルチ・トラック・エクスポート機能を備えたシーケンサー。

鍵盤 61鍵(ベロシティー対応)
最大同時発音数 128音(音源負荷に依存して変化)
パート数 16パート
トーン SuperNATURALアコースティック、SuperNATURALシンセ、SuperNATURALドラム・キット、PCMシンセ、PCMドラム・キット ※GM2音色を含む
エフェクト マルチエフェクト:16系統、68種類(Vocoderはパート1のみで使用できます。)、パートEQ:16系統、ドラム・パート用COMP+EQ:6系統、コーラス:3種類、リバーブ:6種類、マスター・コンプレッサー(インサート・エフェクト(78種類)に変更することができます。)、マスターEQ、トータル・エフェクト(TFX):29種類、マイク・インプット・リバーブ:8種類
シーケンサー MIDIトラック数:16 保存形式:オリジナル、SMFエクスポート/インポート対応、WAVエクスポート対応 ※サンプラーのトリガー情報を録音することができます。
サンプラー フォーマット:16ビット・リニア、44.1kHz、WAV/AIFF/MP3インポート対応 同時発音数:8音 サンプル数:16パッド×4バンク(ソング毎) ※サンプルを音源のWaveとして使用することはできません。
その他機能 フェイバリット、リズム・パターン、アルペジオ、コード・メモリー
外部メモリー SDカード(SDHC対応)
接続端子 PHONES端子(ステレオ標準タイプ)、MAIN OUTPUT端子(L/MONO、R)(TRS標準タイプ)、SUB OUTPUT端子(ステレオ標準タイプ)、AUDIO INPUT端子、LINE:ステレオ・ミニ・タイプ、GUITAR/MIC:標準タイプ、FOOT PEDAL端子(CTRL 1、CTRL 2、HOLD)、MIDI端子(IN、OUT)、USB FOR UPDATE端子、USB COMPUTER端子(USB Hi-Speed AUDIO/MIDI対応)(パソコンのUSB端子とUSBケーブルは、USB 2.0 Hi-Speed対応のものをお使いください。)、DC IN端子電源 ACアダプター
消費電流 1,300mA
付属品 クイック・スタート、『安全上のご注意』チラシ、SDカード(出荷時に本体装着済み)、SDカード・プロテクター(出荷時に本体装着済み)、ACアダプター、電源コード、保証書、ローランド ユーザー登録カード
外形寸法 / 質量
幅 (W)1,008 mm奥行き (D)300 mm高さ (H)101 mm質量5.7 kg
※1:KS-18Zは、設置の高さが1m以下になるようにご使用ください。
※2:ローランドが販売しているUSBメモリー(USB 2.0 Hi-Speed対応)を使用してください。それ以外の製品を使用したときの動作は保証できません。
ソフトケース付属キャンペーン中!

関連商品

スタッフレビュー

電子楽器といえばローランド!そんなローランドから発売しているシンセサイザー FAシリーズ!私はハイクオリティな内蔵音源に感動させられました。また、レイヤー・スプリット機能を応用すると、16パートすべてにエフェクトをかけることができます。そのため、他の楽器の音圧にも負けることのない迫力のある演奏を行うことができます。そして、FAシリーズの一番のおすすめポイントは、見やすいカラー液晶大画面です。これによって視覚的に音作りを行うことができます。また、ステージ上で演奏する際も、液晶画面を見ながら演奏ができ、1曲で複数の音を使う場合も安心して演奏できます。FAシリーズは、初心者はもちろん、プロの愛用者も多く、長く使うことができるシンセサイザーです。これから始める人も、2台目を検討している人にもおすすめできる一押しシンセサイザーです!

2019年入社 柴山 舞子2019年入社 柴山 舞子

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.3)
  • レビュー数:7
この商品のレビューを書く

2018/12/05

11111かなり良いです。

投稿者名:きゅーぶ 【京都府】

1980年代からRolandシンセサイザーを使っています。FA-06は時代にあったという部分だけでなく、作曲とライブでその威力を発揮します。音源拡張(ダウンロード)で歴代シンセの音源が扱える点、LogicProXとの親和性もバッチリな点、ライブでもパフォーマンスしやすい点、本当にいいシンセです。(軽いので持ち運びもしやすいです。)長年シンセサイザーと付き合いがありますが、かなりコストとスペックの両面でパフォーマンスの良いシンセと言えます。

レビューID:87645

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/03/04

11111VerUPしてます

投稿者名:通りすがり 【大阪府】

去年VerUPして進化してます。

一つ目はまず、16チャンネル使えるんですが、
それらの音のスプリット、レイヤーを自由に組み合わせるのはもちろん、
ワンボタン、音切れなしで事前に行った任意の16パターンの組み合わせを一瞬で切り替えられる様になりました。

二つ目は外部音源との組み合わせが進化して、
マスターキーボード機能が追加されました。
一つ目の追加機能ととても相性がいいです。

三つ目は右上のパッドがAbeltonに対応してほぼLaunch Padになりました(ベロシティーは無いです)

特に一つ目の進化が素晴らしく、
発売して結構経つにも関わらず、
まだ買う価値がある良いシンセです。

レビューID:80405

参考になった人数:5人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/08/29

11111相当良いシンセ!

投稿者名:ななし 【大阪府】

下の方も書かれてますが、本当に色々できます。
①音が良い
アコースティック系、シンセ系ともに抜群の音色です。
ローランドのホームページから追加で高品位な音源を追加することが出来るので、音色で困る事はないんじゃないでしょうか。

②サンプラーがついている
この価格帯だとなかなかない機能です。
マイクをシンセにつないで録音も出来るほか、鍵盤で弾いたものをサンプルとして扱うことも出来るので、即興で演奏したものをサンプリングしてパッドでプレイするなんてことも出来ます。

③シーケンサーがついている
これが個人的にはかなりお気に入りの機能です。
DAWを持っていない方はこれで作曲できますし、DAW持ってる方は即興演奏に使えます。
イメージ的にはギタリストがルーパーを使って適当なバッキングを弾いてから延々とソロをとるみたいプレイを簡単に出来ちゃいます。しかも色々な音色を使って。

これだけ出来て12万ちょっとという価格設定はお買い得というよりないですね。
初心者の方から上級者の方までオールマイティに楽しめるシンセだと思います。
61鍵の場合は軽さも特筆すべき点ですね。


レビューID:65992

参考になった人数:14人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/02/08

1111「常に80点」なRolandらしいシンセだと思う。

投稿者名:KK 【岐阜県】

JUNO-DSも検討しましたが5万円ほどの上乗せでモデリング音源・バーチャルアナログ・シーケンサー・サンプラーとここまで高機能なものが手に入るのなら迷う理由はない気がします。制作からライブまでコレ一台でOKなうえ、シーケンサーで同期演奏、サンプラーとD-beamでDJプレイもどきなど非常に可能性を引き出してくれる楽器だと思います。
ただプリセットに使える音はあまり入ってないのでバンドの中でピアノ・オルガン・ストリングス程度しか鳴らさない人ならJUNO-DSの方がいい結果になるかと。
しいて気に入らないところを上げれば
・Rolandらしく協調性のあるなじみやすい音だが悪く言えば地味で抜けにくい。(ここらへんを気にする人はKORGを買った方がいいかも)
・PC用エディターがない(しかし大きなカラーディスプレイでエディットが非常にやりやすいのであまり問題ではない。面倒なのは音色に名前を付けて保存するときくらい)
・サンプラーで出来ることが少なく本当に「録って出し」程度。ピッチシフトやリバースが出来ないし、エフェクトもTFX(マスターエフェクト)しか効かないので例えば個別でリバーブやディレイの効いた効果音、逆再生のピアノ、ピッチをいじった声・・・などを出したいのであればDAW等であらかじめエフェクトまで作っておき、それをサンプリングする必要がある。おそらくそこまでやりたいならSP-404を買ってね、という事なのだろうが。
・SuperNaturalドラムの各音源(スネア、タム等)が1~2種類しかなく、ピッチやEQなどで違いを出すしかない。おそらくそこまでやりたいならINTEGRA-7を(略)
ぐらいでしょうか。しかしある程度工夫で解決可能なところなのであまり気にするところではないかもしれません。

レビューID:79803

参考になった人数:16人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/08/28

1111これ一台で色々できます。

投稿者名:さかもと 【東京都】

外部での購入ですが、レビューを書かせていただきます。
まずデザインですが、赤と黒を基調としたスタイリッシュな見た目で非常に気に入っております。
モニターもかなり綺麗で操作性も良いです。
各種ノブも非常に感度が高く、精密にサウンドを表現出来るので使い勝手がいいです。

PADはサンプラーがメインという感じですが、自分はPART選択で重宝しています。各PARTがPADの数字に対応しており、1〜16まで一瞬で移動できます。

次にサウンドですが、ここは安定のROLANDさんですね。各楽器の特徴をしっかり捉えてあります。重ね掛けや鍵盤の範囲指定も簡単にできるので、自由に音造りが楽しめます。
さらにROLANDさんの機種ですので、他の機種と同じようにAxialでの音源ダウンロードができます。
正直これが一番気に入っております。かなりクオリティが高いサウンドが無料で大量にダウンロードできます。一応説明書には、メーカー純正外部メモリを使えと書いてありますが、その辺に売ってる安いメモリでも問題なく作動しています。もちろん奨励ではないですが・・・
音源は今の所。ジャンル毎に10種類程度配信されていますが、本体に取り込めるのは2つまでです。もちろん書き換えができますので、外部メモリに全て入れておいて、欲しい時に書き換えすることができます。
次にハードウェアとしてですが、今の所CubaseとProtoolsでしか動かしていないですが、Cubaseとの相性が非常に良いです。
DAW側の各midiトラックとシンセを連動させることができ、欲しい音をすぐ引き出せます。シンセ側で各トラックのバランスを全て確認できるので、非常に効率が良いです。
ただ、これはProtoolsでも見られたのですが、DAWを起動してセットを読み込ませると、たまにどこかのトラックがバグります。これは一度ROLANDさんに聞いてみようと思います。音色を再設定して上書きすれば治るので、とりあえず様子見です。

ここには書ききれないほどの良い機能が沢山あり、スタジオ、現場どちらにも対応できる機種なので、総合的に見てかなり良いと思います。若い方でJUNO-DSを使っている方をよくお見かけしますが、お財布に少し余裕がある方はこちらをお勧めします。

レビューID:65983

参考になった人数:13人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

ROLAND (ローランド)
FA-06 61鍵キーボードシンセサイザー

商品ID:191697

¥118,000(税抜)

(¥129,800 税込)

  • 送料無料

12,980ポイント内訳

  • 1,298Pt

    通常ポイント

  • 11,682Pt

    人気ブランド ポイント最大10倍キャンペーン

  • 12,980Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top