ここから本文です

One Control ( ワンコントロール ) / Minimal Series AB BOX

One Control ( ワンコントロール )  / Minimal Series AB BOX

  • One Control ( ワンコントロール )  / Minimal Series AB BOX画像1
  • One Control ( ワンコントロール )  / Minimal Series AB BOX画像2
  • One Control ( ワンコントロール )  / Minimal Series AB BOX画像3
  • メーカーサイト
2台のアンプの切り替えや、チューナーアウトとしての役割はもちろん、そのシンプルな構成からインプットセレクターとしても使用可能なA/B BOX。One Controlならではの無駄の無いデザインは、エフェクトボードの中でも最小限のスペースで、様々な使用方法を可能としています。
■ギター用エフェクター
■ABボックス
■電源:DC9V(別売、センターマイナス、EPA-2000推奨、電池は内蔵できません)
■寸法、重量:54Wx 48Hx101mm、約120g
~メーカーサイトより~
Minimal Seriesは、ペダルの製造において一切の無駄をそぎ落とし、最小、極小サイズを実現し、シンプルながら洗練された機能性を集約し、完成しました。まさにMinimal=最小限と言うにふさわしいペダル。1つのシグナルを2系統に切り替えることのできるペダル。非常にシンプルなパッシブ回路で構成されているため、様々な使い方に対応します。例えば、2台のアンプの切替や、チューニング時にミュートできるチューナーアウトとして、ステレオ出力のLRの切替など。さらに、RED/BLUEのアウトプット側からINPUT側にシグナルを流すこともできるので、2本のギターやベース、シンセサイザー等、複数の楽器を1台のアンプやミキサーのチャンネルで使う際に即座にインプットを切り替えられるインプットセレクターとしてもお使いいただけます。シグナルへの影響を最小限に抑えるため、Minimal Series ABBOXは機械式のフットスイッチを用いたトゥルーバイパスを採用しています。パッシブ回路なので電源が無くても動作可能です。より視認性を高めるため、現在の出力チャンネルをLEDインジケーターで表示させる場合は、スタンダードなセンターマイナスのDC9Vアダプター(EPA-2000推奨)が必要です。

One Control 製品カテゴリー一覧
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.4)
  • レビュー数:12
この商品のレビューを書く

2019/09/24 

11111これが一番だ

投稿者名:JB 【福岡県】

このABボックスを3個買いました!
練習用としても、ベースとフレットレスの変換用、ウッドベースとの変換用、アンプとヘッドホンアンプとの変換用です^_^
電源なしなので重宝してます!

レビューID:96085

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/07/01

11111理想形態

投稿者名:C’mon 【愛知県】

AB振り分けで、ギター用エフェクター、ベース用エフェクターに繋いでいます。
ボードも一枚になりコンパクト!
視認性、踏んだ感触、サイズ、全て満足!!
家練、スタジオに大活躍です!!!

レビューID:83464

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/04/22

11111十分ですね。

投稿者名:0フレット 【東京都】

レッドをチューナーアウト、ブルーをアウトプットで使用。
不要なノイズもなし、スイッチの踏み具合も不満なし。
素人の通常使用なら、これ以上の必要性を感じない。

レビューID:71961

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/03/03

11111コスパ最高

投稿者名:z 【神奈川県】

アンプ出力の切り替えに使っていますが小さいのでボードのスペース節約になりしかも使いやすい。
電源は必要ですがインジケーターランプも視認しやすく大満足です。

レビューID:70751

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/12/13

11111参考になれば

投稿者名:uz335 【東京都】

私の場合チョット変わった使い方をしてまして、もしご参考になれば。まず、2台使い 1台目を1in2outにして、MesaBoogie MKV のインプットとZOOM G3 のインプットに振り分け、Boogieのセンドを NOVA SYSTEMのインプット、NOVAのアウトプットと、G3のアウトプットを2台目の 2in1outにした本品に繋げ、1outにして Boogieのリターンに繋げています。この様に本品を使う事により、Boogieのクリーン、クランチ、リードの3チャンネルとNOVAの空間系、 G3でシュミレーションしたアンプの クリーン、クランチ、リードの計6チャンネルと空間系を Boogie1台のスピーカーで鳴らす事が出来、又 G3を3台全て 違うアンプのシュミレーションにすれば、Boogieも含め 4台のアンプを1台のスピーカーで鳴らす事も可能となります。これは私のシステムでの1例なので、それぞれお持ちのシステムによって、色々な使い方が出来ると思いますよ。本品はスルーバイパスなので、音質の劣化も感じられず、スイッチングノイズも殆ど無いです。お値段も安いし、お薦めです。

追記です。最初の1台は単なるパラBOXでいいのでは?と思った方も居るでしょうが、それですと Boogieのインプットには 常に音が入力されてしまいますので、NGです。それとG3のアウトプットは(この場合ですと)コンボパワーアンプにする事をお忘れなく。

レビューID:60290

参考になった人数:14人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

One Control (ワンコントロール)
Minimal Series AB BOX

商品ID:188450

¥3,680(税抜)

(¥4,048 税込)

  • 送料無料

40ポイント内訳

  • 40Pt

    通常ポイント

  • 40Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top